[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「大相撲春場所」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざスポ

大相撲春場所9日目、初日から8連勝中の横綱の稀勢の里は琴奨菊と対戦。立ち会い琴奨菊に土俵際まで追い詰められるものの、最後は突き落としで白星を挙げた。高安も全勝を守っている。

URL: http://www.sumo.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月28日放送 12:30 - 13:45 テレビ朝日ワイド!スクランブルゴゴイチ番ニュース
稀勢の里が3月場所で、横綱として初優勝した。大阪で田子ノ浦部屋を励ます会の事務局長を務める男性は、幕下10枚目の元力士で、田子ノ浦部屋と同じ二所ノ関一門だった。事務局長は、初代若乃花関は忍耐の忍をよく使われた親方だったがその辺は稀勢の里も繋いで耐えてきたと思う、等とコメントした。13日目の取組で、左腕付近を負傷した為休場が危ぶまれたが、稀勢の里は横綱としての強い使命を持って痛みに耐え、出場を決めた。怪我をして出場した14日目は、2つ目の黒星を喫した。誰もが、1敗を守っていた照ノ富士が優勝すると思っていたが、稀勢の里が勝利し逆転優勝を果たした。事務局長は、おめでとうよう頑張ったと伝えた、等とコメントした。稀勢の里は治療に専念する事にした。次の5月場所に出場となれば東の正横綱となる。稀勢の里は、もっと上を目指す気持ちで今後ともやっていきたい、等とコメントした。

2017年3月28日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング今週のニュースな7問
大相撲春場所で、12連勝していた稀勢の里。13日めに、試練が訪れた。日馬富士との対戦で黒星となり、救急車で搬送された。翌日は強行出場。鶴竜に敗れ2杯め。稀勢の里の優勝の条件は、千秋楽て照ノ富士に二勝しなければならない。牛久市役所にはたくさんの人々の姿。一戦目を突き落とし勝ち、そして優勝決定戦でも勝ち優勝。牛久市役所の人々は歓声をあげた。貴乃花以来、22年ぶりの快挙。泣かないと決めていたと語ったが、稀勢の里は男泣き。

2017年3月28日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!知ってスッキリ!!情報クリップ
大相撲春場所で逆転優勝を果たした横綱の稀勢の里が一夜明け会見を行った。左肩の辺りを負傷しながらも優勝決定戦で大関照ノ富士をくだし2場所連続2回目となる優勝を決めた。新横綱の優勝は貴乃花以来22年ぶりとなる。大阪は土俵に上がる度に新弟子時代を思い出す。一生の思い出になるような大阪場所になったなどと話した。祝賀会では今何を一番したいかという質問に「稽古」と答えた稀勢の里。きのう改めて何をしたいかと聞かれ休むことも稽古だと思っている。ケガをしないことが一番。また優勝できるようにしっかり体を作っていきたいなどと答えた。湯山さんは「横綱は土俵に立つだけで良いと思っていたら勝つという素晴らしさ。”稽古したい”というのはすごい」などとコメントした。

2017年3月28日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本おはスポ
横綱・稀勢の里の優勝から一夜明けたきのうも各地で興奮が続いていた。稀勢の里は大阪の田子ノ浦部屋宿舎で会見し、「ようやく終わった。忘れられない場所になった」と話した。春場所千秋楽では、本割に勝って迎えた優勝決定戦で優勝を決めると、国歌斉唱で人目を憚らず涙を流した。地元の茨城・牛久市では駅に優勝を祝う看板が設置された。
一方、東京・両国の国技館では横綱審議委員会が開かれ、稀勢の里のけがの具合を心配する声が聞かれた。北村委員長は「次の場所はそんなに遠くない。きちっと治して出てきてほしい」と話した。稀勢の里の左上腕部には大きな内出血の痕があり、トレーナーは筋肉の損傷ではと見ているが、本人は痛みについて「ほぼほぼない。これから検査があるが大丈夫だと思う」と、笑顔も見せた。来場所は番付の頂点、東の横綱として臨む。
スタジオトーク。阿部アナが、来場所への力強い言葉もあったが、まずはけがをしっかり治してほしいとコメントし、森アナが、来月2日からは横綱として初の巡業がスタートするが、病院の検査を待ち、詳しい状況を確認した上で巡業に参加するか否かを判断すると伝えた。

2017年3月28日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング見逃せない!ストライクニュースまとめ
おととい行われた大相撲三月場所の千秋楽で、横綱稀勢の里は左肩付近を負傷しながらも奇跡の大逆転勝利を果たした。この快挙に一夜明けた稀勢の里の地元・茨城県牛久市では町を挙げて祝福、根本洋治牛久市長も万歳した。また、稀勢の里を幼いころから知る女性は「嬉しい半面、だんだん遠くへ行ってしまう寂しさもある。やっぱり心の中ではいつまでも消えない。幼い時のことばっかり心に浮かんで」と語った。
稀勢の里の優勝を祝福し、牛久市では各店で優勝セールが行われている。和菓子屋「手作処 かっぱ本舗」では明日までお団子を40円で販売。稀勢の里が訪れたこともある「そば茶屋 楽花亭」では稀勢の里が好んで食べたという海老天に加え、地元の食材をふんだんに使った「横綱天丼」を4月3日まで、普段よりお得な値段で売る。また稀勢の里行きつけの「中國四川料理 甲子亭」では、稀勢の里が好きなエビチリを中心とした特別メニュー「優勝おめでとうV2コース」を考案中だ。このほか牛久すこやか食堂では店主の大友貴子さん自らが描いた似顔絵が飾られている。大友さんは体の不調から一度は店を閉めたものの、稀勢の里の不屈の闘志に心を打たれて再開した。店で行っているサービスには、稀勢の里への恩返しの気持ちが込められているという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.