[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「大相撲春場所」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざスポ

大相撲春場所9日目、初日から8連勝中の横綱の稀勢の里は琴奨菊と対戦。立ち会い琴奨菊に土俵際まで追い詰められるものの、最後は突き落としで白星を挙げた。高安も全勝を守っている。

URL: http://www.sumo.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月20日放送 18:00 - 18:10 NHK総合ニュース(ニュース)
横綱・白鵬が名古屋場所12日目の一番で関脇・玉鷲に勝ち通算勝ち星が1047勝となり、歴代一位の大関・魁皇の記録に並んだ。白鵬は平成13年春場所の初土俵から16年かけての記録達成で、魁皇より7年早く大記録を達成した。白鵬は記録更新をかけて、あす大関・高安と対戦する。

2017年7月18日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ドキドキ10面チェック!!
きのう、宇良が横綱日馬富士との取り組みをし、初金星を獲得した。2015年の春場所の初土俵から15場所目の歴代2位のスピードの記録。日本出身力士では最速。インタビューでは「力を出し切れてよかった」と涙を流した。(日刊スポーツ)

2017年7月16日放送 16:00 - 18:00 NHK総合大相撲名古屋場所大相撲名古屋場所 八日目(中継)
元62代横綱 大乃国の芝田山親方にインタビュー。横綱昇進の当時の心境は”負けてはいけない、大関とは違う”という重圧があったなどと話した。佐渡ヶ嶽親方(元琴櫻)、二子山親方、大鵬親方が土俵入りの指導に来てくれたため、別の緊張感があったという。
横綱として初めての場所は8勝7敗で終わり、2場所目は途中休場と結果を出せずに居た。3場所目は序盤2連敗で窮地に追い込まれたが、千秋楽で追いつき、優勝決定戦に持ち込んだ。優勝決定戦では北勝海に勝ち優勝した。芝田山親方は「横綱とは自分自身との戦い」などと話した。

2017年7月15日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびめざスポ
名古屋場所 6日目 白鵬が北勝富士を破り6連勝となった一方で、稀勢の里の2場所連続休場が発表された。おとといの取組で土俵下に落下、左足首じん帯損傷で約3週間の治療が必要と診断された(写真 日刊スポーツ/アフロ)。今年の3月大阪場所では左肩を負傷しながらも2場所連続優勝を果たした稀勢の里だが、その後けがを押して出場した5月夏場所でも途中休場している。荒井太郎氏は稀勢の里の責任感がそうさせていると指摘し、治療優先でやるべきとした。デイリースポーツは田子ノ浦親方を通した「相撲を取れる状態ではない」という稀勢の里の発言と、八角理事長が無期限休場を勧告したことを伝えている。

2017年7月14日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
大相撲名古屋場所で3敗目を喫した稀勢の里は左足関節靭帯損傷と診断され2場所連続で休場。昨日の勢との一番でも勢相手に土俵下に倒れ込んだ。稀勢の里は足を引きずりながら退場。日本相撲協会に医師の診断書と共に休場届を提出し受理された。19年ぶりの日本出身横綱となったものの、春場所13日で左腕にケガを負い強行出場し優勝。夏場所は10日目で6勝4敗となり12日目から休場。専門家曰く「力士生命に関わりかねない」。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.