TVでた蔵トップ >> キーワード

「大相撲春場所」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 6:30 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (おはスポ)

大相撲春場所の主な取り組みを伝えた。

URL: http://www.sumo.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月9日放送 23:00 - 23:55 テレビ東京SPORTS ウォッチャーHuman Watcher
ファンの注目株は阿武咲奎也。青森県の21歳で今年5月場所で新入幕。そこから2場所続けて二桁勝利をあげ、瞬く間に前頭三枚目へと番付を挙げた。7年前少年相撲の白鵬杯の第一回優勝者が阿武咲奎也だった。その素顔はおちゃめで気さく。明日から始まる9月場所をこの男が盛り上げる。
阿武松部屋では朝稽古を厳しく指導していた阿武松親方。阿武咲奎也はあえて一番厳しい部屋を選んだ。相撲を始めたのは5歳。祖父のすすめで始めた。保育園の時特例で出た小学生の大会で優勝してしまい、大会6連覇を果たしていた。殿堂入りで出場禁止にもなっていた。その後小6、中学1,2年で全国優勝。高校では団体の部で優勝した。高校中退しプロの道へと向かった。
阿武咲は青森の中泊道場に通っていた。指導した小山内監督にも規格外な生徒だったと言う。ベンチプレスは中学一年生で165キロ。幼いころに両親が離婚している為、祖母が母親代わりだった。今では自慢の孫となっている。
小中高と全国優勝。16歳で入門し21歳で前頭三枚目。19歳の時幕下に陥落。相撲人生初めての挫折となった。稀勢の里が幕下相手に稽古に出向くのは前代未聞。幕下陥落直後に7戦全勝。すぐに重量に復帰した。9月場所ではどんな相撲を見せるのか。

2017年9月8日放送 11:30 - 11:55 フジテレビFNNスピーク(ニュース)
横綱白鵬は2場所連続優勝を果たした7月の名古屋場所で左膝に違和感があり、夏巡業を一時離脱、今場所前も調整が遅れていた。きのう、稀勢の里と鶴竜が休場を表明し、今日の白鵬と合わせ3横綱が初日から休場する。昭和以降初めての事態となる。春場所から17年ぶりに4横綱と鳴ったが全員が15日間勤めた場所はまだない。

2017年9月8日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー(ニュース)
明後日から大相撲秋場所が始まるが、稀勢の里が3場所連続休場が決まった。名古屋場所で負傷した左足首と春場所での左上腕付近のけがの回復が遅れているという。田子の浦親方によると、本人から休場の申し出があったという。横綱としての責任を果たしたいという思いがあったからけがをしても出場したのだろうけど、ハラハラしたなどと当時を振り返った。横綱として中途半端な相撲はできない、早く治して出てきて欲しいと長島氏はコメントした。

2017年9月7日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
大相撲の秋場所に稀勢の里と鶴竜が休場することがわかった。稀勢の里は今年3月の春場所で左の胸や腕などを痛めた。その後、2場所続けて途中休場し、秋場所の出場に向けて調整していたが、連合稽古で左腕を思うように使えず、3場所連続の休場を決断したという。鶴竜は先場所、右の足首を痛めて途中休場し、その後右足の甲の剥離骨折も見つかった。休場は今年に入って4回目、通算で8回目となる。

2017年9月7日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
横綱の稀勢の里と鶴竜が10日から始まる秋場所の休場を決めた。2場所連続で途中休場していた稀勢の里だが、初日からの休場を決めたのは今回が初めてとなる。稀勢の里は3月の春場所で左腕を負傷した際の怪我の影響で筋力が戻らず、相撲を取れる状況ではないとし、自ら親方に休場を申し入れた。休場となれば3場所連続となる。春場所で負傷した稀勢の里は夏場所でも成績が振るわず、更に7月の名古屋場所では左足首を痛め再び休場した。 相撲ジャーナリストや市民などからは怪我の完治に注力するべきとの声が聞こえた。また鶴竜も怪我の影響で秋場所の休場を決めており、初日から2人の横綱休場は18年ぶりのこととなる。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.