[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「大阪府立大学」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

加計学園の獣医学部開設をめぐり、「総理のご意向」などが書かれた内閣府の文書について、松野文科相は存在確認できなかったとした。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理の腹心の友とされる存在。文書が事実であれば、内閣府は「官邸最高レベル」と文科省へ対応を迫ったことになる。民進党の議員は今治市の学校建設予定地を訪問。文科省が調査したのは共有ファイルのみで、ヒアリングは幹部7人だけだった。義本博司総括審議官は個人のファイル確認の必要はないとした。義家文部科学副大臣は文書の中身について齟齬はないとしていた。北村直人元衆院議員は文科省の結論は不可解だと指摘。北村氏は文書は100%本物だと思うと主張。加計氏との会話で、交流のある政治家は安倍晋三さんと答えたとした。
京都市の京都産業大も獣医学部の新設に手を挙げた。京都産業大の提出した書類は20枚、加計学園は2枚で不備ありだった。参院農水委で、自由党の森ゆうこ参院議員は「MERS」の単語間違いを指摘。しかし、去年11月国家戦略特区諮問会議で、山本幸三規制改革相は獣医学部は基本的に広域的に足らないところを念頭に置くとした。これにより、京都産業大は大阪府立大学があるため、不利。さらに平成30年4月開設1校のみで断念。京都産業大は「平成30年開設は難しい、どこも無理だと思ったが、加計学園はよく手を挙げた」と指摘。山本幸三規制改革相は会見で、安倍総理からの指示は全くないと主張した。

住所: 大阪府堺市中区学園町1-1

URL: http://www.osakafu-u.ac.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月19日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
去年11月に内閣府から文部省に1通のメールがあったと発表された。メールには、指示は藤原審議官曰く萩生田官房副長官からあったと示す文言があり、「広域的に」という文言から、大阪府立大獣医学類が関西にある京産大が事実上はずれることとなった。このメールについて萩生田官房副長官は、修正を指示していないと発言している。内閣府の藤原審議官は、規制改革はスピード感を持って実現すべきとの首相発言への言及は十分あるが、総理のご意向と伝えた認識はないなどとしている。内閣府側は、文部科学省にメールを送ったされている職員は、課内で飛び交っている話を聞いて確認しないまま書いたなどとコメントした。コメンテーターからは、山本大臣か萩生田官房副長官のどちらかが、というの問題ではなく、もっと本質的な問題で、「広域的に」という文言が正式に使われたのは去年11月の諮問会議からであり、この文言が少なくとも9月か10月の段階に入れられているわけで、諮問会議で議論を積み上げて結論を出したのでなく政治的判断がすでにされていたことになり、早い段階で加計学園ありきだとみられても仕方ないといったコメントがでた。また、内閣府の人の解釈と文科省の人の解釈でけっこう離れているのは自分達に都合のいいよう、自分の立場から解釈するのでずれてくるため、今回の問題を複雑になっているといった意見が出た。学校を作りたい人がいても現在の文科省のシステムだと難しく、国家戦略特区という手法ですすめようとしたのが本当なんだと思うといった意見が出てきて、加計学園ありきはあるとおもうが、それがある意味国家戦略特区であり、柔軟に臨機応変にというシステムでもあることや、学校を作りたい側が国家戦略特区にもっていくしかないのが問題であるといった意見がでた。ただ今回の問題は、京産大もエントリーしており候補から脱落していることから、どうやって選ばれたのかの透明性の確保が必要で、国家戦略特区の欠点が今回見えてきたといった話が出た。

2017年6月17日放送 8:15 - 9:30 NHK総合週刊 ニュース深読み(ニュース)
加計学園が、国家戦略特区に指定された愛媛・今治市に計画している大学の獣医学部の新設をめぐり、民進党などが存在を指摘していた文書。松野文部科学相は、19のうち14の文書について、同内容の文書の存在が確認出来たと会見で述べた。文書に記された「官邸の最高レベルが言っている」という事実があったのかどうかについて、「このメモが作成されている以上、その場でそういう発言があったのだろう」としている。翌日、内閣府も改めて行った調査結果として、「文部科学省公表の文書などのうち、8種類の文書などを確認した」と明らかにした。そのうえで、「内閣府が文科省に個別の項目やプロジェクトについて、『官邸の最高レベルが言っている』とか『総理のご意向』などと伝えた認識はなく、総理からもそうした指示等は一切なかった」とし、双方の食い違いが見られた。
その1つが、「藤原内閣府審議官との打ち合わせ概要(獣医学部新設)」。打ち合わせは、平成28年9月26日に開かれ、内閣府の幹部が「『官邸の最高レベルが言っている』と内閣府幹部が文部科学省担当者に伝えた」と記されている。これに対し内閣府は、「出席者が記載された人たちと違うなど正確性に疑問がある」としている。さらに「打ち合わせの時期についても具体的な日時は不明」とし、「官邸の最高レベルが言っている」という発言は、ヒアリング対象者全てが「聞いた記憶がない」と否定した。また、獣医学部の新設が決まった際に作られた条件を記載した文書についても、見解が分かれている。文部科学省が作成した原文に、「広域的に」「存在し」「限り」という3つの文言が手書きで挿入されている。最終的な文書はこの修正が反映され、「現在、広域的に獣医師系養成大学等の存在しない地域に限り」となった。この結果、当時 獣医学部の新設を計画していた京都府は、大阪府立大学に獣医師系学部があるため、新設の条件を満たさなくなった。文部科学省が公表したメールには、「修正の指示は、萩生田官房副長官からあったようだ」と記されている。しかし内閣府は、「(萩生田)副長官から『こうしろ』『ああしろ』とは一切なかったと聞いている」と述べた。
食い違う調査結果に集中審議でも質疑が相次いだ。萩生田官房副長官の関与を指摘する文書やメールについては、「修正の指示を出したことはまったくない。大変戸惑いを感じている」とし、怪文書と発言した菅官房長官も追及され、「発言したのは5月17日。現在の認識ではない」と反論した。共産党からは、「こんな短い予算委員会を開いて、これで幕引きをしようなんてとんでもない話」「総理のイニシアチブで認めるべき」などと追及したが、安倍首相は「委員の皆さんが決めていかれるわけで、誇りを持って決めていただきたい」と答え、国会は事実上閉会した。民進党などは、「疑念が強まり、検証する必要がある」と追及を続けていく方針。これに対し、与党側は、「獣医学部新設の手続きに瑕疵がないことを国民に理解してもらうため、丁寧な説明に務める」としている。

2017年6月16日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNトク!
文書について政府側は一貫して認めてこなかったが、昨日文科省が再調査をした結果存在が確認できたとした。しかし内閣府は今日になって存在が確認できなかったとし、文科省と内閣府の意見が食い違う結果となった。集中審議で総理は規制改革全般についての発言はしていたが、文書について指示は一切ないなど個別の事案については触れなかった。藤和審議官は、加計学園に都合の良いように話を進めたいがための文言の指示が萩生田官房副長官からあったとしたが、今日になって山本地方創生相が「私の指示」と否定した。内閣府レベルでブロックしたのか加計学園ありきだったのか、さらには森友学園問題、共謀罪など謎が残るが、事実上国会は閉幕してしまうので民進党は閉会中審査を求めるなど各所から批判が出ている。官房副長官はこの問題はメール作成者の責任に落とし込めようとしているとし、都議選もあり早く国会を閉じた政府は国民に対して不誠実な結果となった。

2017年6月16日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(速報)
きょう午前行われた参議院内閣委員会で、加計学園の獣医学部新設を巡る問題にいて話し合いが行われた。追求されたのは安倍総理の側近でもある萩生田副長官、新たな疑惑が浮かび上がっている。再調査の結果を発表した文部科学省は内閣府から文科省に送られていた一通のメールを新たに公表、メールには「藤原審議官から添付PDFの文案で直すように指示があった。指示は藤原審議官曰く、萩生田副長官からあったようです」と綴られていた。元々あった文書に”広域的に”、”存在し”、”限り”という3つの文字が手書きで加えられていた。
当時、獣医学部新設に名乗りを上げていたのは加計学園と京都産業大学。加計学園は愛媛・今治市、京都産業大学は京都府内に獣医学部を作ろうとしていた。しかし、”広域的に”と文字がたされたことで京都産業大学は同じ関西に獣医学部を持つ大阪府立大があるため対象から外れた。この修正時を安倍総理の側近でもある萩生田副長官が本当に行っていたのか、きょうの国会で完全否定した。そして書き加えたのは藤原審議官、指示したのは山本地方創生担当大臣が行ったと明言した。内閣府は”総理のご意向”を否定、はたしてご意向はあったのか、なかったのか。

2017年6月16日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
文部科学省の前川前事務次官が指摘していた、加計学園の獣医学部新設を求める文書の存在を文部科学省が認めた。松野文部科学相はこの結果を真摯に受け止めていると会見した。民進党などが指摘をしていた19文書のうち14文書が省内共有フォルダにあった。文書には「総理のご意向」と書かれたものや、内閣府藤原審議官が文部科学省担当者に「官邸の最高レベルが言っている」と伝えた文書があった。これに対し政府はこの日に内閣府と文部科学省が協議した事実は確認できないとしている。調査結果について民進党蓮舫代表は文書の存否はまず第一歩で明らかにしなければならない次のステップがあると会見した。また、メールも公表され萩生田官房副長官が獣医学部新設の条件を示した文言の修正を指示があったようだと記されていた。獣医学部の新設は愛媛県今治市のほかに京都府も提案していたが、修正により大阪府立大学に獣医師系大学があるため京都府の新設の条件は満たさなくなった。萩生田官房副長官は修正の指示を否定している。内閣府は今日文書とメールの調査結果を公表する予定。参院予算委員会は安倍首相の出席を求めて集中審議を行う予定。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.