[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「ICBM」 に関するテレビ情報

2017年4月17日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

日本時間昨日午前6時、北朝鮮が新浦付近から弾道ミサイルを発射。マティス国防長官は今回のミサイル発射は失敗と断定、トランプ大統領はこれ以上コメントすることはないと述べた。北朝鮮はミサイル発射について公式な発表を行っていない。一昨日の故金日成主席の生誕105周年の軍事パレードで新型のICBMを初公開するなどアメリカへの対抗姿勢を見せた。一方でトランプ大統領は朝鮮半島近海へ原子力空母を展開するなど警戒と圧力を強める。ホワイトハウス当局はもし北朝鮮が核実験に踏み切っていたらアメリカは何らかの行動を起こしていたと指摘。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月29日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
3週連続となる北朝鮮のミサイル発射を受け、安倍総理はアメリカとともに具体的行動を取っていくと強く北朝鮮を非難している。大阪駅前では号外が配られ市民からは懸念の声が聞かれた。ミサイルは今朝、元山付近から発射され400キロ飛翔した後、隠岐諸島付近の日本の排他的経済水域内に落下した。船舶などへの被害は確認されていないが漁業関係者からは不安の声が聞かれた。週末のG7サミットでは「北朝鮮が新たな段階の脅威となっている」との認識で一致したばかりだ。日本政府関係者は「国際社会の圧力には屈しないという北朝鮮の意思表示」との見方を示している。またミサイルはスカッド系の単中距離弾道ミサイルと指摘されている。
日本の排他的経済水域への着弾は今年3月以来、ミサイル発射実験は今年に入り9回目だった。きのう北朝鮮では正恩氏立会の元で行われた新型迎撃ミサイル発射実験映像を報じた。西太平洋に空母3隻を展開しICBM追撃実験を行う構えの米軍を牽制する狙いがあるとみられる。またアメリカとの対決姿勢を改めて示した。

2017年5月29日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
毎週のようにミサイルを発射していることの裏には液体燃料と固体燃料の違いがあり、技術を進歩させるために、チーム分けをして競争させているのではないかと専門家は述べた。

2017年5月29日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
今回、排他的経済水域(EEZ)に発射された弾道ミサイルは 今年3月に発射されたスカッドと同じものと見られている。伊藤俊幸は「10年前から600発、韓国に向けて売ってるミサイル。今回は訓練発射と言っていい。外国に売っている製品ですし」とコメント。今回の発射はG7で北朝鮮問題は国際的な最優先事項だと首脳宣言した事への反発とみられる。カール・ビンソンは朝鮮半島近海に展開中、ロナルド・レーガンは18日、横須賀基地を出港し東シナ海や日本海に向かう可能性があり、ニミッツは来月1日米・ワシントン州の海軍基地を出発し、西太平洋などに展開予定。空母3隻態勢の可能性について太平洋軍関係者は「地域情勢の緊迫化による特別な大勢ではない」と話している。
アメリカはICBMの迎撃実験を初めて行うことを、国防総省が明らかにした。マーシャル諸島からICBM級のミサイルを発射し、カリフォルニア州の空軍基地から発射するミサイルで撃ち落とすというもの。こうした中、北朝鮮は弾道ミサイルを頻繁に発射している。きのう朝鮮中央テレビは、ミサイルが何かに命中する様子の画像を公開。迎撃ミサイルシステムの発射実験のものと考えられている。伊藤俊幸は、「PAC2に相当するもので、大陸間弾道弾には対応できないと思う」などと話した。

2017年5月29日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
日本時間の今朝、北朝鮮が日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射した。元山からで東に400km飛行し新潟県佐渡島からおよそ500km、島根県隠岐諸島から約300kmの地点と推定されており日本の排他的経済水域に落下したという。今朝官邸では報道人の前で「断じて許すことはできない。北朝鮮に対して厳重に抗議した」と話した。北朝鮮のミサイル実験は今月に入りほぼ1週間おきに連続している。排他的経済水域への落下は4回目となる。政府は国家安全保障会議を開き北朝鮮に厳重抗議した。稲田防衛大臣は「スカッド系列である可能性があると」と指摘した。先週金曜日から行われたG7サミットでは安倍総理は半分以上の時間を北朝鮮の対応に費やしていた。アメリカ軍は初の大陸間弾道ミサイルの迎撃実験を行なうと発表。北朝鮮の核及び弾道ミサイルの計画の放棄を求める首脳宣言も出された。一方で北朝鮮はメディアで新型の対空迎撃ミサイルの発射実験の映像を公開した。初のICBM迎撃実験を行なうアメリカを牽制する狙いと首脳宣言に反発したものとみられる。

2017年5月29日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
北朝鮮が弾道ミサイルを発射した理由について。米空母航行やG7に反発しての発射ではないかという説もある。黒井氏は今朝打ったものについては小さなもの。アメリカも行動を変えるとも思えないと話した。アメリカは軍事オープションには動いておらず中国をキーにするとしているという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.