[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「天海祐希」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 20:57 - 22:00 TBS
中居正広の金曜日のスマイルたちへ 金スマ特別編 真実のチア☆ダン

チアダンスはスポーツを応援するチアーリーディングのダンスだけを独立させた競技、2分半でヒップホップ・ジャズダンス・ラインダンス・ポンダンスを組み合わせる。福井商業のチアリーダー部「JETS」は2006年に誕生、もともとはバトン部で女子に人気だったが、軽い気持ちで入ってきた生徒に顧問・五十嵐裕子先生は高すぎる目標と厳しいルールを語った。この時に新入部員だったのが映画のモデルとなった中川怜美さんと村中文香さんだった。
当時の五十嵐裕子先生はコーチやチアダンスの経験は全くなかった。すると上級生の不満が爆発、上級生が全員退部するという異常事態になった。生徒の保護者が教育委員会に訴えるまでに発展した。1年生18名が残り、五十嵐先生は将来を語る”夢ノート”を生徒に書かせた。ノートに書く事は何でもよく、自分の限界を作らず夢を持つことが重要。すると生徒らは自主練習をするようになりみるみる上達していった。今の部員たちも夢ノートをつけている。
全米を目指す日々のなか、映画では描かれていない五十嵐先生と部員の信頼関係を揺るがす事件が起きる。五十嵐先生は現状を把握するための日誌を書くよう全員にノートを渡したが、部室の外に出たとこで生徒からの悪口が聞こえてしまった。この状況に五十嵐先生はショックをうけ自分を責めた。五十嵐先生は前の学校で生活指導だったが、指導が厳しすぎると生徒から反発をまねき、11年務めた学校を自ら去っていた。また繰り返した失敗だった。
2009年3月、JETSは全米チアダンス選手権に初出場。3年前まで素人だったチームが世界の舞台にたち、目まぐるしく変わる振り付けを踊っていた。結果は優勝、すぐに先生の元にかけよったという。ここで五十嵐先生は生徒の前ではじめて涙をみせた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月11日放送 19:57 - 21:49 フジテレビ映画「ミニオンズ」(オープニング)
怪盗グルー日本語吹き替えキャストの笑福亭鶴瓶が登場。「怪盗グルーのミニオン大脱走」大ヒットを記念し、シリーズ第3弾「ミニオンズ」が地上波初登場。「ミニオンズ」は「アナ雪」に次ぐアニメーション映画世界歴代興行成績。今作はミニオンの壮大な歴史と怪盗グルーに出会うまでの物語。女大悪党を演じるのは天海祐希、ナレーションは真田広之が担当する。笑福亭鶴瓶がミニオンズの見所を紹介、番組放送中に発表されるキーワードを集めると抽選でステキなプレゼントが。応募は「フジテレビムービー」検索。プレゼントクイズ1文字目は「か」。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.