[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「太宰府市(福岡)」 に関するテレビ情報

2017年5月16日放送 19:54 - 21:48 テレビ朝日
たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学 健康寿命をのばす最新!2つの老化ストップ法

太宰府市でサーチュイン遺伝子を活性化させてるため血糖値を低く抑えている集団を直撃。その集団は九州情報大学相撲部の学生。平均体重116キロで去年6月の西日本大会で第3位に輝いた。部員30名おり週6日の稽古を行っている。授業がない日は朝稽古が終わると全員でお昼ご飯を食べる。そのメニューはちゃんこ鍋。ご飯は7升炊き、食後に血糖値を上げる要因となっているのがご飯。早食いも血糖値上昇の要因となる。しかし、大原佑介さんは食前が113、1時間後が148、2時間後が112、橋本幸一さんが食前104、1時間後107、2時間後80と食前より少なくなっていた。だが相撲部の監督・竹石洋介先生は食前120、1時間後216、2時間後164と食前より増え高血糖状況だった。その原因は普段の食生活にあった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月16日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!まず、1本。
きのう台湾・台北にて日本の人気ラーメン店「一蘭」がオープン。雨模様にも関わらずオープン前から250人ほどの行列に。客の目当ては「天然とんこつラーメン」は唐辛子が入った秘伝の赤いタレと細麺がからみあう。日本と同じ味にするためにスープや麺などは日本から取り寄せ。輸送費用がかかるため日本より約150円高くなっている。店内には仕切りがあるカウンターや麺の硬さを指示する注文票など、日本の味・スタイルはそのまま。台湾では日本のラーメンが大人気。台北には日本の有名店が進出。地元の支持を集め、店舗数を増やしている。 しかし、一蘭はあるサービスの導入をめぐりオープン前に騒動が。そのサービス「ファストエントリー」というもので、番組は同じサービスを導入している福岡・太宰府市の「一蘭 太宰府参道店」へ。店員によると、ファストエントリーはお土産商品を購入することで客が行列に並ばずに席に優先的に案内するサービス。1万円分の持ち帰り用ラーメンなど購入すると、列に並ばず1人入店可能。外国人観光客などが利用することがあるとのこと。台湾でもこのファストエントリーのサービスを取り入れるも、価格は日本の倍となる約2万2000円の商品購入が台湾のファストエントリーの条件。ネット上では価格が高すぎると批判殺到。台湾の一蘭では2人が入店できるため、約2万2000円で2万と1人分は日本とほぼ同じ。騒動は大学教授が不買を呼びかけて拡大。店側が釈明会見を開く事態に。一蘭・海外広報の花井伊織さんは趣旨きちんと伝わっていなかったと釈明。今後は台湾の情勢や文化を参考にして価格を検討していきたいとしている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.