[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「姫路市(兵庫)」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

兵庫県姫路市の認定こども園「わんずまざー保育園」が定員の1.5倍の園児を受け入れて、給食の量を減らすなどしていた問題で、園長は取材に対して「保護者を助けようと思った」と話したと伝えた。この保育園は県に嘘の出席簿を提出していた。園長は不正受給した給付金などは返還したいと話している。姫路市は刑事告訴も視野に入れている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月26日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!JNN NEWS
京都の祇園祭には大勢の観光客が訪れている。これまでは疫病を収めるために始まったとされているが、通説を覆す事実が浮かび上がってきた。祇園祭は平安時代の貞観11年に疫病のけがれを祓ったのが始まりだとされている。しかし歴史学者の保立道久は、祭りの始まった年に貞観地震と言う地震が起きているためそれが関係していると話す。保立は「牛頭天王」を八坂神社に移したことが祭りのはじまりだと指摘する。牛頭天王は姫路市の広峯神社から移され、疫病・災害を防ぐ神として全国に広まった。日本三代実録によると祇園祭が始まる前年に京都で群発地震が発生、その後も姫路市を震源とするものや東日本大震災と同じ震源域での巨大地震が起きている。八坂神社に残る歴史書を読み返したところ、「大疫」との言葉に「疫病」だけでなく「災害」との意味も含まれていると、これまでの解釈違いに気づいたと言う。さらに保立は2つの神社が断層近くに位置していることが祭りとの関連を示していると考えている。京都が揺れるときは東の方から揺れているとの感覚から、そこに神がいると感じられたのではと保立。

2017年7月25日放送 16:50 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時(ニュース)
前線の影響を受け、新潟県や北陸では一昨日からの雨量が200ミリ前後に達する大雨となっている。西日本や東日本でも広範囲で大気の状態が不安定になり、局地的に激しい雨が降っている。国土交通省設置の雨量計で、新潟県糸魚川市では午後4時までの1時間に44ミリの激しい雨を観測した。午後5時までの72時間の雨量は新潟市で227.5ミリなど、平年7月1か月分の約1.2から1.3倍近くとなっている。また兵庫県佐用町、埼玉県所沢市では1時間に41.5ミリの雨量を観測。京都府と富山県では土砂災害警戒情報が出ている。あす朝までに新潟や北陸、東海などでは1時間に30ミリ以上の激しい雨の恐れがある。中でも東海や近畿中心に非常に激しく降る恐れがある。あす夕方までの雨量は多いところで東海で120ミリ、近畿で100ミリなどと予想されている。気象庁は土砂災害や増水、浸水に警戒し、落雷や竜巻など激しい突風に十分注意するよう呼びかけている。

2017年7月15日放送 14:30 - 16:00 日本テレビ衝撃のアノ人に会ってみた衝撃のアノ人に会ってみた
人気のサーカス団「ポップサーカス」。人気の秘密は世界中から集められた一流パフォーマーで、9割以上が外国人なのだという。そんなポップサーカスに今から13年前、史上最年少で石津泰優くん(15歳)が入団。中学卒業とともに親元を離れ、4畳半の部屋に一人暮らしをしていた。そこで、姫路市で巡業中のポップサーカスを取材。すると、29歳になった石津くんを発見。現在はサーカスの裏方として活動していた。

2017年7月14日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
3月19日未明、姫路市の路上にタクシーを止めた際、明石市から乗せた男性客に運賃を請求した時のこと。男性が突然、運転手の髪を掴み刃物のようなものを出し「金を出せ」と脅してきたという。しかし運転手は「こんなことをするのはやめなさい」と一喝。さらに落ち着きを取り戻した男性をファミリーレストランに連れていきチキンステーキなどをご馳走。すると男性は更生施設に入っていることなど話し、「すみませんでした」と謝罪したそうだ。運転手は警察には通報せず、約12時間後、男性は自首した。今日、恐喝未遂の罪で起訴された男性が求刑1年六ヶ月に対し、実刑判決は懲役10ヵ月だった。

2017年7月14日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
姫路市の小学校の歯科検診で保護者の同意なく、定期検診の医師が2~6年生30人の乳歯を勝手に抜いたことで問題になった。検診の後日に保護者から「希望してないのに歯を抜かれた」と連絡があって発覚。検診での治療行為は認められておらず、問題の医師は「グラグラしていたから永久歯への生え変わりがスムーズに進むように良かれと思ってやったこと」とコメント。児童は出血したり不安をいだいたりしていて、スクールカウンセラーの派遣が検討されている。専門家は「乳歯は見かけ上は短いが、歯根自体はかなり長く、不用意に抜かれてしまうと歯茎の中で折れてしまって歯根が残ってしまう。歯茎が急に腫れたり歯並びが悪くなったりする可能性が出てくるため、抜けそうに見えても歯科医療機関できちんと診てもらうべきだ」とコメント。教育委員会は抜歯による保険診療の請求はなく、歯科医は問題発覚後に辞職しているという。希望者には夏休み中も保険相談を実施するという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.