[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「姫路市(兵庫)」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 8:00 - 10:25 日本テレビ
スッキリ!! (ニュース)

兵庫・姫路市の市立認定こども園で問題が発覚。定員の1.5倍の園児を劣悪な環境で保育していたとのことで、園児の保護者は「子供に申し訳ない」などと語った。保護者は市を通さずに契約することを持ちかけられたと言う。70人に40人分の給食を分けて与えており、園長は食事を覗き「あげすぎじゃない?」と声をかけていたとのことで、保育士は園長不在の時におやつなどをあげるようにしていた。認定こども園は幼稚・保育園の両方を併せ持ち、保護者の就労の有無に関わらず子供の受け入れが可能な園。待機児童を減らす目的で創設され、国からの給付金で運営できる。問題となった「わんずまざー保育園」は市の監査で実態が明らかになった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!知ってスッキリ!!情報クリップ
園児の定員超過や一人あたりの給食の量が極端に少ないなど数々の問題が指摘されている「わんずまざー保育園」。きのう午後2時ごろ、姫路市の職員が園に到着、その後、小幡育子園長が到着。市の職員が聞き取り調査をしたものと見られている。認定こども園には子どもの食中毒を防ぐためにスタッフが事前に給食を試食する検食が義務付けられている。姫路市によると「わんずまざー保育園」はこども園に義務付けられている「検食」が行われていなかった。しかし「検食」したように装った書類を作成し、市に提出していた。書類には給食のない日に検食の記録、出勤していない保育士の押印があり、園長もウソを認めている。姫路市は冷凍庫で保存した給食の使いまわしなど衛生面でも問題があったとみてくわしく調べる。

2017年3月24日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
きのう、数々の問題が指摘されている兵庫県姫路市の認定こども園「わんずまざー保育園」に市の職員が入り、園長ら立ち会いのもと聞き取り調査が行われた。わんずまざー保育園ではこども園に義務付けられている食中毒などを予防するための検食が行われていなかったが、市の調査をクリアするため検食をしたように装った書類を保育士らに作成させ市に提出していた。また、冷凍庫で保存した給食を使いまわすなど衛生面でも問題があったとみて市は詳しく調べている。

2017年3月23日放送 19:00 - 20:54 日本テレビ衝撃のアノ人に会ってみた衝撃のアノ人に会ってみた
人気のサーカス団「ポップサーカス」。人気の秘密は世界中から集められた一流パフォーマーで、9割以上が外国人なのだという。そんなポップサーカスに今から13年前、史上最年少で石津泰優くん(15歳)が入団。中学卒業とともに親元を離れ、4畳半の部屋に一人暮らしをしていた。そこで、姫路市で巡業中のポップサーカスを取材。すると、29歳になった石津くんを発見。現在はサーカスの裏方として活動していた。

2017年3月23日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.きょうコレ
わんずまざー保育園は義務付けられている検食をせず、検食をしたように装った書類を作成して市に提出していた疑いが持たれており、市が聞き取り調査を始めた。

2017年3月23日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!(ニュース)
姫路市によると、わんずまざー保育園は、こども園に義務付けられている食中毒などを予防するための検食が行われていなかった。しかし、監査をクリアするため、書類を保育士らに急いで作成させ、検食の記録があったり、出勤していない保育士の印鑑が押されているなどしていて、園長も嘘の報告をしたことを認めている。姫路市は、園の実態を調べている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.