[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「学習院大学」 に関するテレビ情報

2017年4月17日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

愛子さまが昨日学習院初等科管弦楽部の演奏にOGとして参加。カンホイザーの大行進曲を演奏。会場には雅子さまも姿を見せ盛んに拍手を送った。

URL: http://www.gakushuin.ac.jp/univ/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月23日放送 6:00 - 6:15 日本テレビ皇室日記(皇室日記)
毎年夏に行われる、「全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」。手話に取り組む高校生を奨励、手話の普及をはかる大会だ。去年は眞子さまが手話で挨拶をされた。妹の佳子さまも手話を学ばれている。3年前に鳥取県で始まった「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」には第1回から出席し、高校生と手話で交流される姿も。お二人の手話は母・紀子さまから受け継がれたもので、紀子さまは大学時代から手話に取り組まれていて、ご結婚後も関連の行事に積極的に出席された。手話狂言には、ご結婚前から足を運ばれていたそうだ。平成2年の手話狂言の際には舞台を主催する黒柳徹子さんが、「秋篠宮さまが忙しくて来られなくて残念ですけども、次の時は一緒に来たいとおもいますとおっしゃってくださって」と嬉しそうにコメントしていた。そして紀子さまは、手話スピーチコンテストには毎年のように出席されている。
長女の眞子さまは幼い頃から自然と手話に親しんでこられた。全日本ろうあ連盟の顧問をつとめ、紀子さまに手話を教えていた貞広邦彦さんは、「眞子も『おいしい』を手話で表すんですよ」と紀子さまはおっしゃったりしていて、また、「眞子が手話に関心があれば、理解させておきたい」とおっしゃっていた、と語っていた。そして紀子さまに同じく手話を教えていた飯塚千代子さんも、眞子さまの手話に対する関心についてが印象に残っていると語っている。紀子さまはさまざまな人々と手話で交流されてきた。その姿をお子様方も見ていたのでは、と飯塚さんは考えている。
そして3年前、22歳の眞子さまは初めて手話を交えたスピーチを披露された。飯塚千代子は、「妃殿下の手話はとても優しい。眞子さまは、しっかりした姿勢で相手に対して伝えるというお気持ちがはっきり拝見でき、とてもすばらしいと思いました」と話した。紀子さまは以前、手話で気持ちを伝えあうのは大変幸せと述べられている。眞子さまも、手話によって交流の幅が広がり、安心して暮らせる社会につながるのでは、とスピーチで述べられていた。

2017年7月21日放送 12:00 - 12:20 NHK総合ニュース(全国のニュース)
秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが今年9月から来年6月までの予定でイギリスの大学に短期留学されることが正式にきまった。佳子さまは学習院大学を中途退学した後、おととし、国際基督教大学のアーツ・サイエンス学科に入学、ことしの春から3年生として学ばれている。9月12日に日本を出発、リーズ大学で学ばれる。

2017年7月16日放送 5:45 - 6:00 フジテレビ皇室ご一家初夏の天皇ご一家
皇太子さまは7月2日、学習院OB管弦楽団定期演奏会へ出演。皇太子さまはヴィオラでベルリオーズ「幻想交響曲」を演奏した。観客の拍手に笑顔で応えていた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.