[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「宇都宮市(栃木)」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:43 - 1:18 TBS
上田晋也のニッポンの過去問 荒れる成人式

TBSのニュースライブラリで「成人式」での事件を検索すると、最も古いものは1996年、神奈川・茅ヶ崎市の成人式会場で、新成人同士のトラブルが原因で殺人事件が発生し、逮捕者が出たというものだった。同じ年、宇都宮市では成人式の記念撮影の際、新成人の男性がカメラマン助手に注意されたのに腹を立て、殴るなどしてケガを負わせたという事件があった。どちらも成人式の事件ではあったが、「荒れる」という表現はされなかった。その後、「荒れる成人式」が毎年、取り沙汰されるようになる事件が起こる。2001年、高知市の成人式で当時の橋本大二郎県知事が、騒ぐ新成人を一喝。後日、新成人が謝罪する騒動になった。同じ年、高松市では新成人が市長に向けてクラッカーを鳴らして逮捕されるという事件も発生した。共通するのは、攻撃対象が新成人を祝う側の人ということだ。その後も2002年には那覇市で新成人が警察と衝突し、7人が逮捕。2003年、埼玉・新座市では警察官に職務質問された新成人が違法駐車していた車を急発進させて逮捕された。2004年、静岡・伊東市では祝辞を述べる関係者を無視して壇上に上がった新成人が、垂れ幕を引きずり下ろして成人式を妨害し、刑事告訴される事態となった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月20日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
映っている白い建物から人が出てくると建物内が火がついたように明るくなる。これは一昨日夜茨城・筑西市のネイルサロンに不審者が侵入し放火した瞬間を捉えた防犯カメラの映像。警察庁が今日発表した今年上半期の犯罪発生件数は45万887件で戦後最少を記録。犯罪の抑止や犯人逮捕の要因は防犯カメラ。今年3月千葉県でベトナム人女児が殺害された事件で犯人が逮捕されたきっかけも事件現場付近の防犯カメラやドライブレコーダーの映像。今年上半期に起きた誘拐・連れ去り事件は全国で82件、内15件が防犯カメラがきっかけで解決している。栃木・宇都宮市の資材置き場で導線などが盗まれた事件も一部始終を防犯カメラが捉えていたことで男が捕まった。
防犯カメラなどセキュリティの市場規模は年々増え今年は816億円になると予測。2019年には944億円になるとみられている。市場拡大のワケを専門家に聞くと「コストが下がっていることで導入しやすくなった。プライバシーより防犯意識の高まりの方が最近は上回っている」と話した。最新防犯カメラは夜間でもカラー撮影ができるカメラ。全身黒の服装でひったくり現場を再現する。時間は午後8時、従来のカメラでは後ろから走ってきたひったくり犯は、街灯がある明るい場所では服装が黒いのはわかるが暗くなった場所では黒が白っぽい色に変化、鞄の色もわからない。最新防犯カメラで見ると、ひったくり犯の服装・鞄の色、車道のオレンジの中央線もはっきり映り動きがなめらか。赤などの暖色系の他寒色系もはっきり映る。これまでは夜間だと警察も映像だけではわからなかったがこれにより特徴が早くつかめるので早く追跡できる。去年12月に登場した屋外用防犯カメラ「Netatmo Presence」は、玄関などに設置すると人・車の動きを検知し撮影、スマホにリアルタイムで通知し不審者侵入を未然に防ぐ。

2017年7月19日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライト(ニュース)
弁護士が主催するこのセミナーは「デジタル終活」。デジタル化が進む現代だからこそ出てくる問題を取り扱っている。受講生の多くは現役世代が多い。大切なデータほど本人だけがパスワードを知っている事が多いデジタル機器は、その中にある遺品の存在に遺族が気づかなかったために起きたトラブルも。こうしたデジタルな遺品を読み解くため考案されたのがアナログなノート。ノートにはどの機器に入っているどんなデータを誰に引き継いでほしいかを手書きで記入。記入することで隠したいデータも浮き彫りになる。故人の使っていたパスワードが分からない場合業者が全データを取り出す事が多いという。このように整理しておけば死後本当に残したいものだけを残すことができる。
メディカルリサーチは医療過誤や交通事故の係争で使う鑑定書などを作成する会社。このノウハウを活かし新たに始めたのが「意思能力鑑定」。意思能力があるかどうかを証明する鑑定。遺言書の作成時に認知症でなかったかを争う裁判が増加していることから、遺言作成者の認知機能が正常であったことを証明する検査を始めた。意思能力鑑定はPET検査と裁判の証拠のため精神科医による面談も撮影し記録する。料金は40万円から。危機管理の1つとして活用してほしいなどと社長がコメント。

2017年7月19日放送 15:00 - 15:08 NHK総合ニュース・気象情報(関東甲信越のニュース)
今日の関東甲信越地方は高気圧に覆われて晴れ、気象庁は今日午前に関東甲信が梅雨明けしたと発表した。午後2時半までの最高気温は群馬県館林市で34.1度で甲府市で34度、埼玉県鳩山町で33.7度で長野県伊那市で33.2度となっている。各地で30度以上の真夏日となっている。関東甲信はこの先一週間程度も晴れの日が多くなると予想され、気象庁は今日午前に関東甲信が梅雨明けしたとみられると発表した。平年より2日で去年より10日早くなっている。関東甲信越地方ではこの後も気温が高い状態が続く見込みで熱中症に十分注意するように気象庁が呼び掛けている。一方湿った空気が流れ込む影響で大気の状態が不安定となり、今夜にかけて山沿い中心に急な強い雨や落雷、竜巻などの突風や雹に注意するように呼び掛けた。

2017年7月18日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
今日は新潟から福島にかけて広い範囲で大気の状態が不安定で断続的に非常に激しい雨が降った。新潟県加茂市では川の水が道路に溢れ、膝の高さにまで水が届きそうになっており、今月九州北部を襲った豪雨の様な光景になっていて、九州北部豪雨の時のような雲行きが似ているとの事。これにより新潟県から福島県にかけて線状降水帯が発生し、レーダー解析を見ると一部の地域に1時間に100ミリを超える猛烈な雨を降らせているとして気象庁は記録的短時間大雨情報を発表した。これは数年に一度しか発生しないような大雨の場合に発表するものである。
福島県只見町では大雨により大量の流木が流れてきて、福島県内では山沿いを中心に激しい雨が降っている。 福島県只見町では午前5時までの1時間の降水量は観測史上最多の88.5ミリを記録し、降り始めからの雨量は254ミリとなり、平年7月1か月分の約9割の雨が降った為、午前5時前に1866世帯、4333人に避難指示を出したが、現在は避難勧告に切り替えられている。避難した人は夜中にザーッと屋根に穴が開くかと思うほどに降り、雷も鳴ったりして本当に怖かったと話し、別の男性は今回は短時間で量が半端じゃなくてそれが泣きたいくらいですねと話していた。午後になると関東地方でも天気が急変し、前橋市や宇都宮市等ではゲリラ豪雨が発生した。民間の気象会社が7~9月のゲリラ豪雨の発生回数を予想した所、今年は昨年よりも発生回数が多い事が判り、中には昨年より8割も多い県があるという。

2017年7月18日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
新潟県長岡市の正午過ぎの映像。田んぼの水路が溢れ雷がなっている。魚沼市では冠水していた。暖気と換気により大気が不安定になっている。昨日の京都では雷で宇治市で700世帯が停電した。京都市内では電車が停止した。祇園四条駅ではエスカレーターがとまった。栃木では道路が川のようになっていた。新潟県は昨日から今日にかけて大雨が降り続いた。記録的短時間大雨情報を各地で発表した。三条市の一部で1時間に100ミリ長岡市でも1時間に100ミリの雨が降った。
三条IC付近では水が溜まっていた。住民はよる雷がひどくて眠れなかったという。長岡方面に向かう途中土砂災害警戒情報が出された。長岡市にはいると雨が強くなっている。田んぼの排水が限界だという。視界が悪くなるくらい雨が降っているという。魚野川の流れも激しく水は茶色に濁っている。魚沼市では車が折り返すくらい道路が冠水している。排水口は機能を果たさなくなっている。山では山道から水が溢れている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.