[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「安倍昭恵 Facebook」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

加計学園の獣医学部開設をめぐり、「総理のご意向」などが書かれた内閣府の文書について、松野文科相は存在確認できなかったとした。加計学園の加計孝太郎理事長は安倍総理の腹心の友とされる存在。文書が事実であれば、内閣府は「官邸最高レベル」と文科省へ対応を迫ったことになる。民進党の議員は今治市の学校建設予定地を訪問。文科省が調査したのは共有ファイルのみで、ヒアリングは幹部7人だけだった。義本博司総括審議官は個人のファイル確認の必要はないとした。義家文部科学副大臣は文書の中身について齟齬はないとしていた。北村直人元衆院議員は文科省の結論は不可解だと指摘。北村氏は文書は100%本物だと思うと主張。加計氏との会話で、交流のある政治家は安倍晋三さんと答えたとした。
京都市の京都産業大も獣医学部の新設に手を挙げた。京都産業大の提出した書類は20枚、加計学園は2枚で不備ありだった。参院農水委で、自由党の森ゆうこ参院議員は「MERS」の単語間違いを指摘。しかし、去年11月国家戦略特区諮問会議で、山本幸三規制改革相は獣医学部は基本的に広域的に足らないところを念頭に置くとした。これにより、京都産業大は大阪府立大学があるため、不利。さらに平成30年4月開設1校のみで断念。京都産業大は「平成30年開設は難しい、どこも無理だと思ったが、加計学園はよく手を挙げた」と指摘。山本幸三規制改革相は会見で、安倍総理からの指示は全くないと主張した。

URL: https://www.facebook.com/akieabe

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月16日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
安倍昭恵夫人付きで、森友学園の国有地売却問題をめぐって当時の理事長とやりとりをしていた経産省の谷査恵子氏がイタリアの日本大使館に異動した。世耕経産相は「森友問題とは関係ない」と語るも、民進党の山井国対委員長は「疑惑隠しで海外逃亡」と批判している。

2017年8月4日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(特別版)
安倍総理大臣がスタジオ生出演。先週行われた集中審議の中で、加計学園が獣医学部開設の意向を持っていることについて安倍総理は特区の事業者として加計学園学園が認められた1月20日に知ったと発言。しかし野党側は、ことし6月に安倍総理は国家戦略特区に今治市と共に申請を出した段階で承知したなどと答弁していたとして追及した。安倍総理は「混乱していた」などとして訂正したが、野党側は信じられないと反発している。
小栗氏は安倍総理に対し、1月20日に知ったというのが本当であれば決定的に有利な事実であるにも拘らずなぜこれまで話さなかったのか、と質問。安倍総理は「今治市の提案と加計学園の申請を混同して答弁したことがあった。閉会中審査にあたって再度整理・確認をし、1月20日ということを明確に答えた。従来から答弁においては加計理事長から一度も依頼はなかったと申し上げている。加計さんとは学校経営者として時代のニーズに合わせ新しい挑戦をしたいという話は伺ったことがある。しかし加計さんは今まで様々な学部を作ってきたが私に説明や依頼をしてきたことはなかった。学生時代以来の親しい友人だが、彼が私の地位を利用して何かを成し遂げようとしたことはただの一度もない。だからこそ40年間に渡って友情を保つことができた。その間ゴルフや会食をしているではないかと言われているが、ゴルフの時はゴルフの話をするし、会食も大人数の会食が多いので思い出話が中心」と答えた。加計学園が事業者として申請を確定させるのは1月20日の国家戦略特区諮問会議において。公募自体は10日前から開始されているが、安倍総理に対しては国家戦略特区諮問会議にあがる時に初めて事務方から説明がされる。この時、安倍総理はまた新しい学部に挑戦したんだなと思ったという。加計学園が事業者として決まったあと連絡を取ったかという質問には、李下に冠を正さずで国会で問題となった以降はお互いに連絡を取っていないと話した。
“加計問題”についてプロセスを全て熟知している加計さんに国会で話をしてもらうべき、という質問。安倍総理は「国会が判断を下せば個人として誠実に対応しようと考えておられると思う」と答えた。小栗氏は閉会中審査のように安倍総理が主導して加計氏を招致してはどうかと提案したが、安倍総理は「総理大臣として行政府の長という立場で行動している。国会の委員会の運営はあくまでも委員会が決めるということ」と述べた。閉会中審査において要請のあった政府の人間は全員出席し、2日間審議を行った結果、安倍総理から指示を受けた人物は前川氏を含めいなかった。プロセスにおいては特区諮問会議やワーキンググループなどについて議事録が全て公開されている。事業者を決める分科会においても文科省が推薦した専門家が入って決めている。プロセスは全てオープンとなっている中でも問題が起きているのは、第三者が介入していない内閣府と文科省の省庁間の調整において両者が納得のいく議事録が残っていなかったため。岩盤規制の改革と同時にプロセスを適正なものに変えていく必要があり、問題がある場所に焦点を当てて対応していくのが政府としての責任である、などと安倍総理は説明した。

2017年8月3日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
きょう行われる内閣改造。最大の目玉は総務相に内定した野田聖子議員。先週、野田氏は、打診はないなどと話していた。失言などで支持率急落のきっかけとなった閣僚たちの後任ポストは誰になるのか。狙いを分析する。去年8月に発足した現内閣だが、閣僚たちの失態が相次ぎ、加計学園などの問題も浮上。安倍内閣の支持率は先月の時点で31.9%と急落する事態に。今回の内閣改造で総理は人心一新を図るとしていたが、麻生太郎氏ら5人の閣僚は留任、また7人は再入閣で手堅さが目立つ。総理は周辺に、奇をてらうつもりはないなどと話していたという。
きょう行われる内閣改造。去年8月、2人目の女性防衛相となった稲田朋美氏。自衛隊の日報をめぐる問題で先月辞任する事態になった。防衛省の立て直しを託されることになったのは小野寺元防衛相。小野寺氏は2012年から約1年9ヶ月安倍政権で防衛相を務めた。先月、小野寺氏は隊員たちと互いの信頼関係をつくることが一番大事などと話していた。続いて、文科相について。加計学園の獣医学部新設をめぐり追及を受けた安倍総理。認可は今月にも判断される予定。認可の可否を決める文科相には、林芳正元農水相が内定した。林氏は防衛相など3つの閣僚ポストを歴任してきた。さらに、野田聖子議員が総務相に内定。野田氏はこれまで安倍政権と一定の距離を置いてきた。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.