[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「安倍晋三首相」 に関するテレビ情報

2017年1月9日放送 0:25 - 1:25 日本テレビ
Going! Sports&News (新成人 憧れのスポーツ選手SP)

鈴木長官の代名詞がバサロキック。しかし当時はレースでバサロキックを長くする選手はいなかったが、下半身の強化と心肺機能の強化し無酸素で最大100mを泳げるようになっていた。迎えたソウル五輪ではバサロキックで2位につけ逆転し金メダルを獲得した。常識を覆すアイデアが大事という。
実績をかわれた鈴木長官は、2015年にスポーツ庁初代長官に就任し、日本スポーツ界の発展を任された。メダル獲得競技数を増やすため、鈴木プランを打ち出し、女性トップアスリートへの支援強化のためナショナルトレーニングセンターに託児所を設けるなど、競技環境整備など6つのテーマを挙げている。中でも革新的なのは、才能ある若い選手の可能性を広げる活動だという。競技の中で埋もれている才能を発掘し他競技で活かしていくという。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月26日放送 16:00 - 16:50 NHK総合4時も!シブ5時(ニュース)
菅官房長官は安倍総理大臣が国家戦略特区での獣医学部の新設について、獣医師会からの要望を踏まえ1校だけに限定して特区を認めたことが国民の疑念を招く一因となったとし獣医学部の新設をさらに認める方向で検討を進める考えを示したことに関連し、国家戦略特区諮問会議の民間議員は一貫して広く門戸を開くべきとの立場で、今後もさらなる新設に向けて改革を続行していく意向を示した。国家戦略特区に限定しているのはそこで成果を挙げて全国展開したいという思いの中で行っていると述べ、希望があれば前向きに議論を進めていく考えを示した。又、全国で45%近くの私立大学が定員割れしている中、獣医科大学全体の応募倍率は15倍あると述べ、希望があれば前向きに議論を進めていく考えを示した。又記者団が獣医師が新たに対応すべき具体的な需要が明らかになり既存の大学・学部では対応が困難な場合など、新設を検討する4つの条件を維持するのか質問したのに対し、菅官房長官はいわゆる4条件に照らして整合的かどうか検討することになると思うと述べた。

2017年6月26日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!(ニュース)
都議選が迫り、各党に注目が集まりつつあるが都民ファーストの会所属小池都知事もその一人であった。24日及び25日にて小池都知事は応援演説に入り、合計22の選挙区の数を廻った。政治ジャーナリストの細川珠生さんは「いかに都民ファーストにとっては自民党を切り崩せるかが重要になってくるので少人数の区は勿論のこと、足立区等の定員数多い箇所でも重視されるので結果が大変興味深い」等とコメントした。
対する自民党は自民党幹部を中心に、2日間でほぼ全ての選挙区を廻った。ただし、安倍総理に関しては応援演説に駆けつけなかった。安倍首相は24日は神戸市の理化学研究所を訪問し、講演会などを開いて25日に関してはスケジュールなしとなった。経済ジャーナリストの細川珠生氏は安倍総理が応援演説に立たない理由として自民党の議席は減少は必至であることが窺える為、責任を避けるためかもしれない、と語った。
世論調査において「都議選の投票先は未定である」と半数以上がまだ決めてないと答えた。残りの決めている人の中で、支持する人の政党先は自民党と都民ファーストが均衡し、共産党及び公明党、民進党と続いた。(毎日新聞) ゲストの細川珠生さんらは投票先の未定が半数以上いることについて「まだ自身の選挙区の候補者の事を知らないのではないか。残りの期間の中で決めていくのではないか」等とコメントした。
別の世論調査では、小池都知事が結論出した築地と豊洲併用の決定について、市場問題の基本数については過半数もの意見評価すると支持した声が挙がった。小池都知事を支持するか否かでは支持派が約6割超えであった。(産経新聞) ゲストの細川珠生さんらは「姿勢や発信力が未だに支持として支えられている」とコメントした。また、

2017年6月26日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
先週月曜日、安倍首相は「何かして気があれば真摯に説明責任を果たしていく」などと話をしていた。今後について、各議院の常任理事会と特別委員会の議院の議決があれば閉会中でも審査を行うことができる閉会中審査か、どちらかの議院の総議員の4分の1以上から要求があった時に招集しなければならない臨時国会があるが、竹下国対委員長は今月20日、閉会中審査の実施を拒否していたが今月23日、民進党の山井国対委員長が竹下国対委員長から「来週とは考えていないが都議選の結果を見て考える」と話したとのこと。スタジオでは「都議選中に審査を行うほうが選挙的に得になるのではにか」、「そうすると選挙目当てだという声が挙がる」などの声が挙がった。

2017年6月26日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
安倍総理学園の神戸市で開かれた公演会の発言を振り返り、ゲストの成田憲彦さんは「安倍総理本人もご自身の答弁に対する反省の記者会見を行った後、反転構成という気持ちなのだろう」等とコメントした。

2017年6月24日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(特集)
安倍総理、年内に憲法改正案。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.