[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「安倍首相」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 4:30 - 5:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

世耕弘成・ロシア経済分野協力担当大臣が、きょうからロシアを訪問し、日ロ首脳会談の合意を踏まえて医療や都市整備の分野での経済協力の具体化に向けて経済閣僚らと意見交換する。野上官房副長官らも同行し、プーチン大統領に近いシュワロフ第1副首相らと会談、マトビエンコ上院議長とは自治体間の交流について話し合う予定。安倍首相は今年の前半にロシアを訪問する予定で、環境整備を行う狙いもあるとみられる。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月18日放送 15:55 - 18:00 NHK総合大相撲(ニュース)
安倍首相は日本と南太平洋地域の国々が参加する「太平洋・島サミット」参加国の閣僚らと面会し、気候変動や防災など地域の課題の解決に向け今後も協力して取り組んでいきたい考えを示した。サモアのトゥイラエパ首相は“南太平洋の平和、安全保障、繁栄を維持し続けていく事が重要。こうした分野で日本が行っている寛大な支援に心から感謝する”と述べた。次回は来年5月で福島・いわき市で開催予定。

2017年1月18日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ4時です!Nスタ 日刊3コマニュース
記者が小池都知事に衆院選で自民党を応援するというのは本当?と質問したところ、都知事は「ウソです。ハハハ。あれは捏造記事です」と答えていた。その記事とは今月10日の会談時、小池都知事が安倍首相に「衆院選では自民党候補を支援すると伝えていた」と話していた事。この事についてフェイスブックでも反論している。小池氏は組織委・森会長について「森さん文句ばかり言ってますが私はちゃんと組織委員会が稼げることを考えている。この器の違いを是非感じていただきたい」と発言、石原氏の次男出演の番組についてSNSで「豊洲を選んだ父親とは別人格とはいえ、コメンテーター選びにこそ違和感あり」と発言。以前より発言が攻撃的になっている。

2017年1月18日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.every.キーワード
今日のevery.キーワードは「注目の10冊」。2017年の本屋大賞ノミネート作品がスタジオに登場した。本屋大賞は書店員が選ぶ一番オススメしたい本で、この中からさらに書店員が投票して4月に大賞が決まる。書籍の販売額は1996年をピークに減少していて、20年間で約32%減少している。こうした中、売り場からベストセラーを出そうと書店員が始めたことがきっかけで始まった。これまでの本屋大賞の受賞作である「告白」は累計340万部、「東京タワー」は累計240万部となっている。大賞の13作品のうち、8作品が映画化されている。公開中の「海賊とよばれた男」は安倍首相も見たという。
本屋大賞以外にも本をめぐる取り組みが行われている。「蜜蜂と遠雷」はピアノの国際コンクールが舞台となっていて、作中の曲をウェブサイトで聞くことができる。登場人物の個性にあう演奏で、作者も監修している。さらに平野啓一郎さんの小説にちなんだコンサートも行われている。担当者は音を聴くと感動を増幅できると話している。また、表紙やブックカバーにも特別な思いが込められたものがある。岩手県大槌町では以前の町の記録を伝えたいとカバーが地図になっている。きょうのポイントは「一冊の向こう側」、作家さん以外にもいろんな人の気持ちが込められている。

2017年1月18日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
小池都知事の側近中の側近、野田数さんに石塚さんがインタビューをしたので、のちほど伝える。先週の火曜日の安倍・小池会談の詳細が明らかになった。東京五輪のバッジを小池さんが安倍さんの左襟につけた。五輪は、オールジャパンでお願いすると伝え、もっとつっこんだところを話したという。都議会については、東京大改革をすすめるために、理解いただける方がほしいと小池さんは安倍首相は伝えたという。時事通信が、小池安倍会談では、安倍首相が、都議選の対応をはっきりさせてほしいと言い、小池さんは、衆院選では自民党候補を応援すると返す。宣戦布告を含んだ意味で言ったのではないかとトーク。
そして安倍首相は、小池さんが数十人の候補者擁立を目指していることを踏まえ、徹底的に戦うことになりますよと警告をした。小池さんはそれに対し、考えますと返したという。しかし、この記事の内容を小池都知事はフェイスブックで否定。これに関してテレビのコメンテーターが何を言うか注目するという。

2017年1月18日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋NEWS
トランプ次期大統領は就任前の世論調査では、様々なトランプ氏の発言の影響もあり、過去最低の好感度。そしてイギリスのEU離脱の影響もあり、世界情勢は揺れている状況。これらについて橋本氏は「安倍首相は、ドイツと協力して世界情勢を支えていく責任があると思う」と話した。またトランプ氏は20日の就任式当日に幾つかの大統領令を出すとしているが、どういったものと発令するのか。話題に上がっていた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.