[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「安倍首相」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 6:30 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

安倍首相は日本時間昨夜、ドイツでメルケル首相と会談。保護主義台頭が懸念される中で日本とヨーロッパが米と連携、自由貿易推進が重要という認識で一致。更に日本とEUのEPAの早期の大枠合意に向け引き続き協力していくことを確認。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月25日放送 5:00 - 6:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
加計学園の問題を巡って、今日は参議院で閉会中審査が行われる。与党側は疑念の払拭を図りたいのに対し、野党側は攻勢をつよめる方針。昨日の衆院予算委員会の閉会中審査。安倍総理は加計学園の申請について「1月の国家戦略特区諮問会議で知った」「私が指示をしたり働きかけをしたことはない」とした。一方、大阪大学の八田達夫名誉教授は「獣医学部の新設で規制をただす一歩となった」とした。また愛媛県の加戸前知事は「このような騒ぎになり心を痛めている」とした。今日の閉会中審査では、野党側は文科省の前川前事務次官と和泉総理補佐官の答弁に食い違いがあるとしてきょうも追求し、2人の証人喚問を与党側に要求する。さらにPKO日報問題についても、防衛省の特別防衛観察の結果がまとまりしだい衆院予算委員会などで審議を要求する方針。

2017年7月25日放送 4:00 - 4:25 フジテレビめざましテレビ アクアニュースアクア400
加計学園問題などめぐり安倍首相が出席した閉会中審査の様子を伝えた。加計学園と安倍首相の関わりにを野党が追及した。安倍首相は「1日20日まで知らなかった」と述べた。しかし新設に向けた動きがあったことから安倍首相がこの件を知らなかったのは信じがたいと野党は追及した。キーパーソンとされる前川喜平前文科事務次官と和泉洋人首相補佐官は閉会中審査に出席した。さらに稲田防衛相について野党は罷免を要求したが安倍首相は丁寧な説明で疑念を払拭したい考えを示した。

2017年7月24日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
きょうの閉会中審査で、大串博志議員が安倍首相に加計学園の申請をいつ知った?という質問に対しての答えで紛糾した。安部首相は申請を知ったのは今年1月20日と回答し、大串議員は何度も質問をするが、回答に山本幸三地方創生相が出てきて大紛糾となった。

2017年7月24日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(ニュース)
和泉総理補佐官と前川前事務次官の意見がまっ二つに割れた事について藤本美貴は「皆が庇い過ぎてて、知りません、ありません、メモにはあったが何故メモがあったのかも判明していない、何やっているのか、何が本当なのか判らない」と述べた。アンミカらは「あるないあるないと繰り返されていて閉会中審査で明らか にすると言ったのだから国民の目は厳しい。私もそう見ている。質問した事に大してきちんと答えるという場面が大串さんの仰るとおりに少なかったと思う。今回の閉会中審査を見てスッキリしたかと問われれば余計モヤモヤしました。大串さんの言っていた虚偽の出来ない証人喚問の場を作らないといけないとなってしまうのではないか」などとトークした。有馬は、閉会中審査をやるのは内閣の支持率が落ちて安倍総理が窮地に立たされた結果行われたが、坂上さんの言った絵面というのは人の本心を映す部分があり、閉会中審査の2日間を乗り切ってもそのあと支持率が下がっていけば大慌てしなければならないから正直に答えて皆さんに判ってもらう事が大事ですが、そこまで行き当たっていないと述べた。八幡はシドロモドロになりながら、勝敗は決まっておらずどう発展させていくか、国民として判ったのは前川氏と和泉氏の両方が言っている事は、何も違わないと述べると、スタジオ中から”正反対”の言っているとツッコミが入る。八幡は続けて、加計学園の名前はでなかったと前川氏は明認して、俺はそうだと思ったと言った。和泉氏は名前も出していないしそんなつもりもない一般論しか言っていないという事なので、両方とも実は掛け学園の話・・・と述べていると、東国原が、八幡さんそれ違うと割って入り「総理が言えないから私が代わりに言うというのを言ったか、言わないかが問題なの」の諭す。八幡は「それに似た事を言ったとしても加計学園の名前は出ていない。つまり一般的に早くやれというだけなんですよ。ただし私も疑惑がないとは言いません。それは別の問題で例えば意外に地味なことなんだけど・・・」と述べていると坂上が遮って「地味じゃなくて例えばでパワハラがあるとして暗に匂わせて、言った方じゃなくて、感じた方に、感じたかが問題な理由。それに対する説明責任は果たさなきゃ」と述べると、八幡は「その事で言うと、前川氏はそれを聞いてさほどアクションを取っていない。そこまで深刻に受け止めていなかった事が明らかになった。前川氏が言ったなかでまずいと思った点は木曽さんがこの問題を扱っている最中に加計学園に自身が務めていて、そして内閣参与でもあってこの問題を扱っている。むしろそちらが自分では口出ししてはいけない」と述べていると、東国原は「木曽功氏も文部科学省のOBとして前川氏の先輩として頼むぞと言われたと前川さんが言っている。木曽功氏は出席していないから判らない、本当は出るべきでした。前川さんと和泉さんの話に戻しましょう。和泉さんは総理が言えないから私が代わりに言いますと前川氏が言ったんだと、だから前に進めたんだと言っている。それは録音もないから証明出来ないけど国会審議を観て、これに関しては前川氏は嘘を言ってない、それは国民もそう思っているんじゃないかと思う」と述べた。八幡さんは「前へ進めたと前川さん言わなかった事に私はむしろ着目しますね。ようするに」と発言すると坂上さんが遮り「八幡さんが着目すると言うと、国民が着目するところとズレておかしな話になるじゃない。国民が知りたいのは本当かどうかだよ、ご意向があったのかどうなのか、どっからどこまでがご意向なのかというのが問題でしょ」と述べた。八幡さんは「ご意向があってもその通り進めなかったというのがさほど重視されなかった」と述べ、坂上さんは「別問題です。ご意向があったか、なかったかに国民は着目している」と述べた。八幡は「彼はそう思ったが言うが私が前川氏として、もしご意向を聞いたなら大臣の所へ言いに行くか、それともその通りやれと言う」と述べているとスタジオ陣は一斉に「言えない、言えますか」などと批判した。八幡は「役人はそういう発言を耳にしたら大臣に伺います」と述べた。坂上は「えらいこっちゃですからCMへいきます」と述べた。

2017年7月24日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!(報道フロアから最新ニュース)
国会記者会館から中継。民進党・大串政調会長の「獣医学部新設に対して申請を知らされたのがいつか?」の質問について首相は「今年1月20日の特区諮問会議」と答弁した。それに対し大串氏は「総理が知らないのはあり得ない」などいう発言に安倍氏は「その中身について私に報告がなされることはない。」などコメント。また「理事長と会食をしたこと」について安倍氏は「何か頼まれたことは一切ない。友人関係であるしごちそうすることもある」など発言。そのことについて大串議員は「食事代を払ってもらっていたとなると大問題だ」などコメント。また民進党・今井議員は「2校3校獣医学部の新設を認めていく」という発言に首相の意向が入り込む余地を認めたことになると正したが、総理は「これは特区制度が本来予定していることでプロセスの中に私の指示は入りようがない」と強調した。また稲田氏の即時罷免について「再発防止を図ることで責任を果たしてもらいたい」とコメントしている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.