[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「安倍総理」 に関するテレビ情報

2017年4月20日放送 16:50 - 18:30 テレビ朝日
スーパーJチャンネル (ニュース)

区割りにより安倍総理の解散戦略に影響はあるのか。藤川さんは周知や候補者の調整に時間がかかることなどから解散をしにくくなったと見られる。新しい区割りは公職選挙法の改定、1ヶ月の周知期間で早ければ今年の夏から適用される見通しで、一票の格差が是正され解散に向け環境が1つ整うことになる。候補者の調整は前回自民党が圧勝しており現職議員がぶつかるケースが多い。誰が小選挙区から比例代表に回るかなど調整は難航している。政権幹部は安倍総理の解散権は縛られないと強調した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月29日放送 20:54 - 21:00 フジテレビユアタイム クイック・あすの天気ユアタイム クイック
安倍首相は訪問先のロンドンで記者会見し、北朝鮮がきょう弾道ミサイルを発射したことを「断じて容認できない」と非難した。さらなる挑発の可能性も考えられるとして高度の警戒態勢を維持して国民の安全確保に万全を期すと述べた。首脳会談ではプーチン大統領が6ヵ国協議再開の必要性を言及したことについて安倍首相は現時点で再開できる状況にはないとした上で、圧力を高めていく必要があるとした。

2017年4月29日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
北朝鮮のミサイル発射について、トランプ大統領はツイッターで「北朝鮮は中国と尊敬すべき習主席の願いを踏みにじった。最悪だ!」とコメント。韓国軍によると、弾道ミサイルは西部プクチャンから発射されたという。CNNなどでは、発射されたのは準中距離弾道ミサイル「KNー17」だと報じられている。発射の背景には、国連安保理の閣僚級会合があるとみられる。一方で、アメリカの原子力空母「カール・ビンソン」が対馬沖を航行しているのが今朝確認された。日本政府は今後も関係国と緊密に連携し、北朝鮮に自制を求めていく方針。

2017年4月29日放送 11:45 - 12:00 テレビ朝日ANNニュース(ANNニュース)
日本政府は度重なる挑発行為に対し、断じて容認できないと北朝鮮に厳重に抗議した。政府は安倍総理大臣の代理を務める麻生副総理らが官邸に集まり、NSC(国家安全保障会議)を開くなど情報の分析を進めており、いかなる事態にも対応できるよう万全を期しているという。菅官房長官はミサイルは発射地点から約50キロ離れた北朝鮮内陸部に落下したことを明らかにした。政府は失敗したと見ているが国民の関心が高いため記者会見で日本に影響がないことを説明した。また安倍総理はロンドンを訪問中で政府高官らと協議しており、「不測の事態に備え万全の態勢を取る」と支持を出した。政府は関係国と緊密に連携し、北朝鮮遺児性を求めていく方針。

2017年4月29日放送 8:15 - 9:32 NHK総合週刊 ニュース深読み(ニュース)
今村前復興相が不適切発言で辞任した。東京都千代田区で行われた二階派のパーティーで今村前復興相は東日本大震災について「まだ東北で、あっちの方だったからよかった」と発言した。安倍首相は結果を出すことによって国民の信頼を回復したいと語っている。復興相には福島県いわき出身の吉野正芳衆院議員が起用された。

2017年4月29日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
トランプ大統領は外交による解決も口にし始めている。トランプ大統領は国連安保理を通じて北朝鮮の石油供給を中国に求める追加の制裁を協議する構え。今後の中国の出方次第ではロシアの影響力が強まる可能性があるとの指摘も。ロシアは北朝鮮との間に来月から定期航路を開設。ロシアが北朝鮮を支援すれば北への制裁の抜け道になる可能性がある。日露首脳会談では北朝鮮に自制を働きかけるとした安倍首相。ただロシアはアメリカによるシリア攻撃以降、軍事的圧力に不快感を露わにしている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.