[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「安倍晋三総理大臣」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日
週刊ニュースリーダー (今週のニュース! 気になる人物 トップ10)

今週の気になる人物4位は安倍晋三総理大臣。加計学園が新設しようとしているのは獣医学部で建設予定の土地は約37億円相当の土地であるが今治市が無償提供。さらに約96億円の事業費を愛媛県と今治市が助成を決めている。水曜日に民進党は文科省が作成したとするメモの存在を明らかにした。メモには内閣府から伝達事項を記録しており、「総理のご意向だと聞いている」など記載。メモ通りであれば文部科学省が総理の意向を忖度して加計学園の計画を後押ししたことになる。メモについて松野博一文部科学大臣は「確認をさせていただきたい」などしっかり調査する旨を伝える。その一方で菅官房長官は「出処も明確になっていない」と民進党のメモは怪文書して切り捨てる。
しかし、朝日新聞が民進党と同じ内容のメモを掲載。記事には具体的な日時や出席者の名前などが記載されている新たな文書の存在を明らかにした。内閣府側は「総理のご意向と伝えた事実はない」と主張している。文部科学省は獣医師の増えすぎを抑えるため50年以上にわたり獣医学部の新設を認めていなかった。しかし、安倍総理が「鳥インフルエンザ」などを受けて「国家戦略特区」に含めるなど新設を決めた。そこで名乗りを上げたのが加計学園と京都産業大学。世界的有名な「鳥インフルエンザ研究センター」を持つ京都産業大学が優位と思われたが「新設できるのは周囲に獣医学部がない地域に限る」という条件が儲けられ、京都産業大学は脱落。加計学園はさらに加計孝太郎理事長の存在が新設へと追い風を受ける形なった。国会で政策が歪められてるのではなど追求されるも安倍総理は「加計学園の計画に関与していない」としている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月22日放送 20:54 - 21:00 TBSフラッシュニュース(ニュース)
来月3日にも行われる、内閣改造を前に岸田外相は自らの処遇について「総理の判断を待ちたい」と述べた。また岸田外相は陸自の日報問題について「稲田防衛相が来週の予算委などで誠心誠意説明すべき」との考えを示している。

2017年7月22日放送 17:30 - 18:50 TBS報道特集(ニュース)
内閣改造前に岸田外相は政権を支えると安倍首相に伝えており、自らの処遇については安倍首相の発表を待ちたいとした。故・大平元首相の墓参りをした岸田外相は、自民党政権には加計学園問題の対応などで批判の声が上がっているとし、謙虚に耳を傾けなければならないとした。また、自民党の一員として政権を支えるための努力をしたいなどと述べた。

2017年7月22日放送 17:30 - 18:00 フジテレビFNNみんなのニュース(ニュース)
ポスト安倍の最有力候補と目される岸田外務相は今朝、香川・観音寺市を訪れ大平正芳元総理の墓前に手を合わせた。第68代内閣総理大臣の大平元首相の時代、40日抗争と呼ばれる派閥抗争が勃発し内閣不信任案が可決され、衆参ダブル選挙の最中倒れた。岸田氏は93年、旧広島1区で初当選、安倍総理の同期でもある。第一次安倍改造内閣で沖縄・北方担当相として初入閣、第二次で外務大臣に抜擢。一昨年には慰安婦問題に関する日韓合意を締結した。岸田氏は今度の内閣改造について、自民党の1人として政府を支えていかねば、とコメントした。

2017年7月22日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
集中審議で注目される和泉洋人総理補佐官は官邸では常に安倍首相に寄り添っている。前川前次官が総理が言えないから私が代わりに言うと発言したとされるキーパーソンとも目されている。

2017年7月22日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
日産自動車は海外メーカーとの差別化を図るため、大量生産で消費者の手の届く車に運転支援技術を搭載している。エクストレイルは、プロパイロットと呼ばれる運転支援技術を紹介。高速道路など一定条件の下で単一車線の追従機能などを搭載している。2018年までに高速道路での複数車線、2020年までには交差点を含む一般道での自動運転技術を投入していく計画とのこと。目指すのはレベル5の完全自動運転。損保ジャパン日本興亜では、今月から自動運転に対応した保険を販売開始した。警察庁の有識者会議では、高齢ドライバーに自動ブレーキなどの技術を搭載した車両に限る「限定条件付き運転免許」の検討を提言した。安倍首相の2015年10月にした演説の映像。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.