[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「宮崎前議員」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ
直撃LIVE グッディ! (ニュース)

不倫騒動で中川俊直衆院議員が自民党を離党届提出した件などを受け闘病中妻が取材を受けたことをスタジオトーク。妻の悦子さんは渦中ということもあり闘病中にもかかわらず取材を受けたのだがこうしたことを安藤はよくできた奥様などと賞賛していた。そして長谷川も妻の対応を評価していたが風間はこの騒動で妻が取材を受ける必要がなかったなどと苦言を呈した。理由としてこれが日本の政治家の現実としていて、家族がこんなことをする必要があるのかとしている。
こうした問題を伊藤惇夫を招きスタジオ解説した。今回のことで自民党の二階幹事長はこの問題で時間を割くつもりはないとしていて、中川議員は離党届を提出したがこれらのことを二階幹事長はインタビューで誠に残念ですが今後とも気を引き締めて対応していきたいと話している。だが議員辞職などではなくあくまで離党の対応に野党などから批判が出ているがこうしたことを伊藤は自民からすると離党によって関与できなくなるのでこれで騒動の幕引きを狙っているとしていた。
この騒動で妻の悦子さんが取材などを受けたということでスタジオ解説。悦子さんの経歴だが高校時の陸上部のマネージャーだといい、24歳のときに結婚していた。3人子供がいるのだが現在がんで闘病中だという。そしてこの問題では連帯責任ということで謝罪などをしているのだが現状夫の中川議員と会えない状況だという。だがブログなどでメッセージを出しているということで伊藤はホテルなどに身を隠していると分析していて、不倫報道が世に出ることを知った自民党では官房長官などが辞任を要求したとみられ、昨日の菅房長官の会見では本人が判断することとしていることからこれがメッセージになったとしていた。
離党届を出した中川議員だが辞職ではないことをスタジオ解説。これ以外に自民党では宮崎議員も不倫騒動で辞職していたが今回は離党のみということで伊藤はこの幕引きでは支持率低下を懸念して辞職もあると分析していた。だが辞職した場合7月の都議選、10月の衆院補欠選での苦戦が予想されることから離党のみも検討しているといい、こうしたことから状況を見るとしていた。
噂されていた前川恵議員は否定しているのだが今日は本会議に登場したということでスタジオ解説。囲み取材に応じたというが実際に議会に着席する様子も流れたが固い表情というよりは笑みなどもあった。だが昨日の委員会への出席では出入り口で電話をするなど慌てていたといい、マスコミもいたため結局登場せず大西宏幸議員に替わったという。こうしたことから党から指示があったことを伊藤は指摘していた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月19日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング(野次馬ニュース)
このあと…宮崎謙介・豊田真由子の今とは?

2017年7月9日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング風をよむ
都議選で都民ファーストが圧勝し、第一党となった。当選した55人のうち39人が初当選。都議選3日後に開かれた新人当選者向けの研修で小池都知事が魔の二回生を意識したアドバイスをしていて、自民党の魔の二回生が起こした不祥事は自民党惨敗の一因という声も出ている。

2017年7月7日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
都議選の敗因とも言われる「THIS」の頭文字の豊田真由子・萩生田光一・稲田朋美・下村博文。うち豊田真由子衆院議員に関して、元秘書の被害届が受理され傷害容疑で捜査されることがわかった。元議員が埼玉県警に被害届を提出し昨日付けで受理。国会議員は任期中は逮捕されないが事情聴取などは行える。豊田議員は現在入院中で精神不安定とも考えられるので会見を開いたりするのは難しいのではと話した。
「魔の2回生」の相次ぐ不祥事をうけ、小池都知事は都民ファースト55議席のうち1年生議員39人に対して研修を行った。そこでは「電話でまずいことを言わないように」や「事務所スタッフを下僕として扱わないように」など豊田議員を反面教師にしたような指導も。過去のチルドレンの行く末を見てみると、小泉チルドレンは2005年には83人当選しているが2009年には10人に。民主党の小沢チルドレンも2009年は143人当選するも2012年には11人になったということで、小池チルドレンの今後も注目される。また来週月曜には前川市と籠池氏の参考人招致が行われる。

2017年7月7日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
自民党議員が様々な不祥事を起こしているが特に「2回生」が又問題を起こしたことをスタジオトーク。日刊スポーツや東京新聞の記事によると工藤彰三議員がフェイスブックの「やじは共謀罪」という書きこみに「いいね」としたといい、安倍首相達が1日に都議選挙の応援演説のため街頭演説をした際に現場にいた抗議集団から批判されたことがあったがこうしたことを批判するつもりがあったという。このやじは共謀罪という書き込みは工藤議員でなく一般のネットで見かけるものなのだがこれに「いいね」とすることはこの発言をしたことと同意になることから問題となるのだが工藤議員はこれは誤爆で意図はなかったとしていて現在も削除したとしている。だがこの2回生議員達には問題児が多く、暴言で騒動となった豊田真由子議員も該当していることからこの2回生の不祥事も紹介した。不倫の宮崎謙介議員、長靴騒動の務台俊介議員、重婚ストーカー騒動の中川俊直議員、未公開株の武藤貴也議員などがいて、立川志らくは「ゲス不倫」や暴言など人間性に問題があることから教育しなおしたほうがいいと厳しい指摘をした。又、八代英輝はこの元になった安倍首相達へのやじは公職選挙法違反になる可能性があることを指摘した。(日刊スポーツ)(東京新聞)

2017年7月5日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
今日、都庁でトルコで開かれる聴覚障害者のオリンピックの選手を激励した小池都知事。都議会第一党となった都民ファーストの会で当選した55人のうち39人が新人。都民ファーストの会代表を退き特別顧問の立場で挨拶した小池都知事は「都民ファーストはきちっとものを言うが礼儀正しいということを徹底してほしい」と新人議員に教えた。不祥事を起こした安倍チルドレンを意識した発言で、今年に入って次々と問題が発覚し魔の2回生と呼ばれた。最近では週刊誌報道がきっかけでお茶の間を賑わせている豊田真由子衆院議員がいる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.