[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「宮川大助」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:57 フジテレビ
その原因、Xにあり! 死を招くサインを見逃すな!有名人を襲った病気SP

漫才師の宮川大助を襲った下半身麻痺。身体にはあるサインが現れていた。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月22日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング気になるエンタメニュースランキング8
宮川花子さんは1988年に胃がんと判明した。検診から約1ヶ月後に摘出手術が行われ克服した。がんと告知されたのは術後5年後だった。当時は家族に告知する時代だったという。宮川さんは「告知された方がいいと思う。告知してからが治療」と話した。坂上さんは「これは他人事じゃない。自分でもどっちか考える」とコメント。IKKOさんは「家族との信頼関係に関わるから告知してほしい」、野々村さんは「治りそうだったら言ってほしい」、吉田さんは「急に告知されるのはイヤ」とコメント。このコメントに対して、宮川さんは「見舞いに来る人の顔でわかる」と話した。
宮川さんが入院中に一番切なかったのは子どものお見舞いだった。この時、宮川さんは仕事で家に帰れなかった時もあったため、子供に「病院に行ったら笑顔のお母さんに会える」と言われた。また、闘病時、漫才をやめようとずっと思っていた宮川さんは大助さんに離婚を切り出した。しかし、大助は離婚せず家族の前で謝ったという。
5年間がんと闘った宮川さんは告知を受けて、現在克服したが、「今も怖くて検診に行っている」と語った。フィフィさんは「私は告知されたい。今はSNSなど見られたくないものがあるから、自分の健康状態がわかってないと不安」と話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.