[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「宮沢りえ」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 5:45 - 6:00 テレビ東京
Eネ! (映画「湯を沸かすほどの熱い愛」)

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の出演者を紹介。宮沢りえが演じる双葉の娘・安澄を杉咲花が、双葉の夫・一浩をオダギリジョーが、ヒッチハイクで日本中を旅する青年を松坂桃李が、一浩が連れてきたもう一人の娘・鮎子を伊東蒼が演じている。完成披露試写会で、杉咲花が「本番中に鼻息がすごい聞こえてきた。その鼻息は中野量太監督だった、監督が本当に集中してお芝居を見ると鼻息が荒くなる」と暴露。すると宮沢りえが「録音部さんが嘆いていました」と追い打ちを掛けた。中野監督は「僕の鼻息が荒いシーンは全て良いシーンです」と対抗。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月21日放送 22:00 - 22:30 日本テレビおしゃれイズム(ゲスト 宮沢りえ)
宮沢りえが日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞したことについてトーク。これで3度目だが、過去2回は舞台の公演中で授賞式に出れてなかった、受賞はうれしいがハードルが上がって困る、がんで余命を宣告されるという役で芝居中は気は滅入った、末期のシーンは台本に「頬がこけ」などと書かれていて書くのは簡単、メイクじゃなくてできるかぎりのことをやろうと水分をとらないようにしたりしたと話した。

2017年5月20日放送 6:00 - 8:30 フジテレビめざましどようびOH!めざめエンタ ウィークリーMAX
第26回日本映画批評家大賞、新人女優賞に選ばれたのは高畑充希さん。高畑さんは「これからも腹黒く頑張って行きたい」と話した。主演女優賞に選ばれたのは「湯を沸かすほどの熱い愛」の宮沢りえさん。娘役の杉咲花さんは助演女優賞を受賞した。また、主演男優賞には小林薫さん、助演男優賞は「聖の青春」で羽生善治を演じた東出昌大さんが受賞した。実写部門のダイヤモンド大賞を受賞したのは、樹木希林さん。「私はちっとも功労じゃないけど、みんな本当に親権に映画に取り組んでいる。けどくれるってことならちょうだいってこと出来ました。」と樹木さんらしいコメントで喜びを表現した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.