[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「富士山」 に関するテレビ情報

2017年1月5日放送 19:00 - 21:54 TBS
プレバト!! 俳句の才能 昇段昇級査定SP

特待生2級の東国原英夫はわずか1回で特待生となったが、その後に2度の降格を味わっている苦労人。夏井先生によると魅力はズバ抜けた発想力だが、暴れ馬を乗りこなせていない感じがあるという。
今回、東国原英夫が詠んだ句は「初富士や 北斎の プルシャンブルー」。プルシャンブルーは19世紀にドイツから入ってきた紺青色。葛飾北斎が好んで使っていた。夏井先生の査定は1ランク昇格、特待生1級となった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月27日放送 8:00 - 9:25 TBSサタデープラスニッポン旬物語
このあと…富士山の前に広がる???の絶景

2017年5月27日放送 6:00 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(関東甲信越のニュース)
富士吉田市は6合目の安全指導センターに登山者用ヘルメットを200個用意して貸し出すことにした。登山者に1個3000円で貸し出し下山して戻す際に返金するデポジット方式。富士山課は、「軽装で登ったり弾丸登山したりするなど、安易な気持ちで登る人たちも多い。万が一に備えてヘルメットの着用を呼びかけていきたい」と話している。

2017年5月26日放送 22:00 - 22:54 テレビ東京たけしのニッポンのミカタ!密着!ニッポンの(秘)あと始末請負人
フィギュアスケート演技後にリンクへ投げ込まれたものはフラワーガールが回収し、本人に渡す。海外などで持ち帰れないときは病院などに寄付することもあるという。エベレストには大量のゴミがあり、野口健は、自身が拾った中で一番古いゴミは1950年のパンとチーズだと話した。富士山には白イ川と呼ばれるものがあるが、それは流されたトイレットペーパーの繊維だ。

2017年5月26日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワークいってみよういってみたい
山梨県大月市を紹介。東京から電車で1時間の大月市は昔から街道の宿場町として栄えてきた。この街の百蔵山という山から桃が転がり落ち、桃太郎の話は始まったのだという。また、大月周辺の地名に、犬・鳥・猿というキーワードが使われていることから、桃太郎伝説に縁がある土地だと言える。こうした縁から江戸時代から残る猿橋という橋ではボランティアガイドがアコーディオンで桃太郎の歌を演奏している。彼は桃太郎伝説を「元気の源だ」と語った。また、桃太郎が鬼退治に向かったと言い伝えられる岩殿山には、鬼が住んでいたと言われる洞窟があった。幅30m,高さ5mのこの洞窟は、洞窟内から外を見渡すと洞窟の岸壁の形のせいで、富士山型にくり抜かれた景色が楽しめる。この山の頂上からは本物の富士山も見えるという。桃太郎伝説にあやかり
地元に新たな名物を作りたいという市民団体は、きび団子汁という料理を開発。弾力が強く、プチプチとした食感が楽しめるという。
山梨県大月市についてのスタジオトーク。きびだんご汁が美味しそうでしたね、と出演者が話すと司会者は「大月市はきびの栽培が元々盛んで、今では私も大月市が桃太郎伝説の生まれた街だと信じています」とコメント。鬼の洞窟へは地元の詳しい人と行く必要があるという。

2017年5月26日放送 2:39 - 3:09 日本テレビワケあり!レッドゾーン(ワケありLINE男)
日本一の境界線未定地として富士山の山頂部には山梨県でも静岡県でもない、境界線が決まっていない場所があると紹介した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.