[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「富士山」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 20:00 - 20:43 NHK総合
歴史秘話ヒストリア 今夜は名所秘話! 〜伊勢 鎌倉 富士山 知られざるドラマ〜

最後の名所は富士山。近年は富士山の撮影がブームで、アマチュアカメラマンが集まっている。山中湖、新倉山浅間公園、ふじのくに田子の浦みなと公園などは人気の富士山撮影スポットだ。葛飾北斎の富嶽三十六景は富士山を題材にした作品として有名だ。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月26日放送 2:39 - 3:09 日本テレビワケあり!レッドゾーン(ワケありLINE男)
日本一の境界線未定地として富士山の山頂部には山梨県でも静岡県でもない、境界線が決まっていない場所があると紹介した。

2017年5月25日放送 19:53 - 20:54 テレビ東京世界!ニッポン行きたい人応援団世界!ニッポン行きたい人応援団
浮世絵を愛してやまないブノワさんを日本にご招待。ブノワさんは古典版画 東洲斎を訪れ大興奮、月岡芳年作「近世人物誌」を購入した。
19世紀、ヨーロッパに衝撃を与えた浮世絵は日本の多色刷り木版画。それを可能にしたのは一流の彫師と摺師の技術。ブノワさんは渡辺木版で「大はしあたけの夕立」の制作工程などを見学、彫師の渡辺さん、摺師の吉田さんにその技術を学んだ。
つづいてブノワさんは神奈川・大磯町にあるばれん工房 菊英の本ばれん職人・後藤英彦さんを訪ねた。後藤さんは日本唯一の本ばれん職人。ばれんの構造を見て写真を撮るブノワさん。後藤さんはばれんの当皮を一つを作るのに6~8ヵ月かかると説明した。当皮の和紙は明治時代の大福帳の紙を使用する。和紙を50枚貼るのに最低50日間必要。漆を塗り重ねて当皮ができる。
後藤さんは摺師が一日使う道具のため軽く弾力性が必要と説明。そして作品の仕上がりを左右するのがばれん芯。福岡・八女市のみで生育するカシロダケを使う。10年前に生産者が廃業、後藤さんは自らカシロダケの竹林を整備している。使える僅かな部分のカシロダケをカットし水に浸してさらに選別する。細く割いた竹の皮でばれん綱を編む。さらに合わせて太いものを作っていく。円形に巻いたら完成。
そして後藤さんがブノワさんに相模湾を一望できる高台に案内。なかでも後藤さんが見てほしかったのが富士山を眺める景色。ブノワさんは自身の作品、使っているばれんを後藤さんに見せた。中身はナイロン製のばれん芯。後藤さんはこの道具でよくやっているとコメントした。
後藤さんは中身が違う5つのばれんを用意。違いはばれん芯。摺師は場所によってばれんを使い分けるという。ブノワさんが試してその違いを体験した。そして…。

2017年5月25日放送 15:40 - 15:55 テレビ東京厳選!いい宿信州・車山高原 大自然に包まれた天空リゾートが7420円!
特急スーパーあずさで茅野へ。そこからバスに乗り換え、車山高原にTKOと谷桃子が到着。総支配人の金尾晃さんに、ホテルリゾネックス車山高原を案内してもらう。霧ヶ峰の最高峰・車山の中腹、標高約1560mの位置にあり、これからの季節は新緑や高山植物も魅力。キャッチフレーズは「高原を深呼吸する休日」で、スカイラウンジ「エスペロ」では薪ストーブにあたりながら絶景が拝める。山梨との県境にそびえる八ヶ岳連峰や、世界文化遺産・富士山も見られる。
つづいてフラットツインルームに案内してもらった。番組イチオシプランは、平日は1泊2食付きで7420円。旅行ジャーナリスト・小林しのぶさん曰く、大浴場の広い内湯は蓼科芹ヶ沢温泉の運び湯で、アルカリ性単純温泉で入浴後は肌がしっとりする。谷桃子とTKOもそれぞれ大浴場を楽しんだ。殿方「天空の露天風呂」には、ジェット&ブロアバスもある。

2017年5月25日放送 2:21 - 2:51 テレビ朝日アップデート大学レアケース #7「愛するモノにやられた人」
毒キノコを食べる経緯について話題になった。コンドウさんが61歳の時に友人と2人で富士山にきのこ狩りに向かい、そこでカゴいっぱいのキノコを見つけたと伝えた。そこでオオモミタケやヌメリササタケ、ヤマドリタケ等を採取した。そして家でキノコの天ぷらにして味わったが、その2時間後に腹痛が起こり、下痢や目まい、吐き気なども起こるようになった。最初は酒の飲み過ぎだと思ったと語った。朝になって病院に行くとキノコ中毒であることがわかった。

2017年5月24日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーかわなみ天気ショー
六本木の中継映像が流れ、東京の気温などを伝えた。富士山に笠雲がかかると雨が降ると言われている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.