[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「小池知事」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

豊洲新市場の移転問題を調査中の百条委員会は石原慎太郎元都知事の証人喚問を行った。石原氏の後ろに弁護士と主治医2人が座り質疑応答時間は1時間に短縮された。石原氏は交渉で浜渦氏に一任していたことを主張。東京ガスが土壌汚染対策費として78億円支払いそれ以上の追加負担を求めなかった件について質問されると石原氏は「担当の方からそういう報告を受けた記憶はございません」と繰り返した。今回の証人喚問を受けて小池知事は「都民のみなさんの都政への信頼もしくは、なぜこうなったのかということを理解するのにつながるんだろうと思います」とコメントした。新たな事実を引き出せなかった百条委員会、議会からは石原元知事に再度証人喚問をという声も上がっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月19日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
東京・銀座の戸越銀座商店街の5年前と現在の写真を紹介、電線がなくなっている。今日から「無電柱化推進展」が始まった。無電柱化を進める小池知事が出席、日本の風景が世界に伝えられる時に素晴らしい風景を発信したい、などと意気込みを語った。無電柱化は防災や景観の観点から実施自治体が増加しているが、最も進んでいる東京都でも割合は5%。無電柱化が進んでいないのが幅の狭い道路で、その理由は町で見かける「トランスボックス」。トランスボックスは電柱をなくすための装置で、変圧器などが収納されている。細い路地などではトランスボックス設置場所が確保できない。
問題を解決し電柱をなくしたのが戸越銀座商店街。2008年には電柱が並び商店街を電線が横切っていたが、現在はなくなっている。トランスボックスは見当たらないが、商店街では街路灯の上などにそれが設置されている。通常の方法よりコストがかかるが、路上にトランス設置場所がなくても電柱がなくせつことで注目されている。またトランスボックスを有効活用しようとの動きも出ている。災害時の避難誘導や広告を流すことや、EV充電などへの活用が考えられている。また展示会では電柱をなくすコスト削減の最新技術が紹介され、実用化に向けテストが続いている。オリンピック競技会場周辺の歩道は現在92%まで地中化進んでいる。東京都は2020年までに100%にする方針。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.