[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「小池知事」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

豊洲新市場の移転問題を調査中の百条委員会は石原慎太郎元都知事の証人喚問を行った。石原氏の後ろに弁護士と主治医2人が座り質疑応答時間は1時間に短縮された。石原氏は交渉で浜渦氏に一任していたことを主張。東京ガスが土壌汚染対策費として78億円支払いそれ以上の追加負担を求めなかった件について質問されると石原氏は「担当の方からそういう報告を受けた記憶はございません」と繰り返した。今回の証人喚問を受けて小池知事は「都民のみなさんの都政への信頼もしくは、なぜこうなったのかということを理解するのにつながるんだろうと思います」とコメントした。新たな事実を引き出せなかった百条委員会、議会からは石原元知事に再度証人喚問をという声も上がっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月28日放送 6:00 - 6:15 NHK総合ニュース・気象情報(関東甲信越のニュース)
先月28日、外国人に魅力を発信するために東京都の新ロゴマークが発表された。新しいロゴマークはTokyoTokyoOldmeetsNewとなった。今年2月に公募で決まった事業者が作成し、都民からの意見を踏まえて決定した。都によると、このロゴマークには「伝統と最先端の文化が交差する東京の特色を表現」したということ。都では、一昨年から「&TOKYO」を活用していたが外国人にわかりづらいと指摘を受け、今回新しいロゴマークを作成した。都は東京大会に向け、海外の観光スポットやネットで活用するほか、PR動画など関連事業に15億円計上し外国人に東京の魅力を発信することにしている。

2017年5月25日放送 20:45 - 21:00 NHK総合首都圏ニュース845(ニュース)
受動喫煙防止をめぐる議論。小池知事はスピード感をもって対応することを約束した。厚生労働省は飲食店などを原則禁煙とするための法案の提出をめざしているが、自民党は規制基準緩和などの見直しを求めている。条例の制定を求める要望書には飲食店などの建物を完全禁煙にする、子どもを受動喫煙の被害から守るための条例の制定を求める要望書をまとめた。

2017年5月25日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
東京都は今月2日から築地市場内の110箇所で土壌汚染調査を実施しきょうの結果では30ヵ所から法令の基準を超える鉛や水銀など5種類の有害物質が検出されたことがわかった。東京都は安全性についてコンクリートなどで覆われていて問題はないとしている。

2017年5月25日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
市場移転問題 小池都知事いつ判断か。プロジェクトチームは「築地が適切」という判断。一方専門家は「豊洲は安全」と主張。プロジェクトチームは外部の有識者9人で構成。小島敏郎座長は環境省の元地球環境審議官で小池知事の環境相時代の部下だった。小島座長は豊洲市場は年間98億円の赤字が生じるとして築地改修案を主張していた。小島座長の意見を反映して報告書案には総事業費852億円をかけて築地市場を改修する案が盛り込まれた。報告書案では築地市場の基本概念に「食のテーマパーク」を掲げた。市場外収入を確保するために、敷地内の隅田川沿いなどにレストランを設置し、総事業費は117億円アップして852億円となった。他にも市場内にオフィス用のビルを2棟立てて賃料収入を確保する案も示された。築地改修が適切であると明記される内容となった。一方、豊洲は安全という立場なのが平田健正座長だ。豊洲市場では地下水は使用しないので安全と判断。水銀の問題についても問題はないとした。18日の会議では都民の「安心」のために60から120億円の対策案を提示。地下空間に気化した水銀が入らないようシートを敷設するなどする案である。将来的には環境基準以下に近づけるとした。(読売新聞)

2017年5月25日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!NEWSアイキャッチ
関東地方知事会議で顔を合わせた、小池都知事と、神奈川、埼玉、千葉の知事たち。東京オリンピックの費用負担をめぐる不満が噴出した。ことの発端は丸川五輪担当相の発言。この発言では東京都以外の自治体が、大会運営費を一定程度合意する見通しだと述べていた。東京都は大会経費は約1兆3900億円と試算。このうち400億円については都以外の自治体の負担を含めて調整が進んでいる。しかし森田知事は「事務方ではそういう話があるようだが私には上がっていない」と語った。知事達にとっては寝耳に水のようだ。上田知事は自治体負担400億円についても「議論もしてないのにそういう数字が出ている」と述べた。黒岩知事も「丸川五輪担当相のいったような合意はない」と語った。昨日のNスタに黒岩知事が登場し、「立候補ファイルの記載通り大会運営費は組織委と東京都、国が負担すべき」と主張。
大会経費を巡っては、仮設の整備費を分担するかどうかについて、黒岩知事らが安倍総理に直談判したばかり。この時は仮設費用について、都と組織委が全額負担することで決着していた。問題が再燃し、今月31日には都と関係自治体、国、組織委でトップ会合の予定。小池都知事は「オールジャパンで進めていく」と述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.