[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「小池都知事」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

豊洲新市場の移転問題を調査中の百条委員会は石原慎太郎元都知事の証人喚問を行った。豊洲移転の理由については、移転は既定路線としながら決済した責任は認めた。用地取得の経緯については、交渉は浜渦氏に一任していたことを主張。土壌汚染対策費用については、全て担当者に一任していたと答えた。今回の証人喚問を受けて小池知事は「前回の記者会見よりあまり出ていなかった」とコメントした。築地市場協会伊藤裕康会長は「きょうはただの後始末。問題はこれからどうするのか」とコメントした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月28日放送 20:45 - 21:00 NHK総合首都圏ニュース845(ニュース)
東京都の新年度予算案は、都議会の予算特別委員会で豊洲への移転の早期決断を求めて小池知事に攻勢を強めた自民党も含め、全会一致で可決され、あさって成立する見通しとなった。小池知事は、「生活に即した、将来に目を向けた予算案が前に進むことになった」とコメント。一方、築地市場協会の伊藤裕康会長は小池知事に対し、「ともかくもう決断してください。総合的とかいろいろ言っているが判断を早く示してほしい」とコメントした。

2017年3月28日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ4時です!Nスタ 日刊3コマニュース
鹿児島県・奄美大島の特別天然記念物アマミノクロウサギ。映像には猫。その前にアマミノクロウサギが姿を見せた。そして猫が捕食。撮影した鹿児島大学国際島嶼教育研究センターの鈴木研究員は、ショックだと語る。クロウサギの調査として撮影していたという。そろそろ巣立ちかと思っていたという。猫は飼い猫が野生化したノネコ。生まれて34-5日目のアマミノクロウサギだった。アマミノクロウサギは、奄美大島と徳之島のみで生息し、世界でも類をみない希少種だという。原始的な生態の生きている化石と言われる。食べるのは樹木の皮やタケノコ。夜行性。独特の育児術で長く、絶滅を免れてきた。森林の伐採や、ハブ対策でマングースの影響で、クロウサギが激減。環境省などが保護事業を展開。環境大臣だった小池百合子氏も、マングース駆除の現場を視察した。奄美大島で問題となっているのがノネコの存在。手術をしないで放し飼いをする人が多いと飼い猫の啓発活動をする久野さんはいう。クロウサギの新たな脅威となっている。野良猫と何が違うのか。

2017年3月28日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
小池都知事の囲み会見について。口調から小池知事はいろいろあって疲れているのではなどと話された。都政についてのオフィシャルな記者であるため、自民党との対立などについてツッコんだ質問はしなかったが、それを指して武田邦彦は役に立たない記者などとコメントした。川上和久は最後小池氏は目が笑っていなかったですね、都議会自民党とのバトルへの決意を読み取ったと話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.