[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「小池都知事」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 8:00 - 10:25 日本テレビ
スッキリ!! (ニュース)

小池都知事は「市場の信頼、都政の信頼を勝ち取って総合的に判断する」と説明。今年1月には「都議会の真偽のあり方が都議選の相転になる」と発言している。青山さんは安全対策をして豊洲に移転すべきだという。疑問点を解明できるかどうかは都議選の争点になると思う。移転問題自体は都議会と知事が責任を持って行政の責任者として決めるべきことなどと話した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月27日放送 11:40 - 12:40 テレビ東京昼めし旅(東京都・新宿区)
かつて淀橋浄水場があった西新宿は小池百合子知事のいる東京都庁舎がある。

2017年7月25日放送 8:00 - 9:55 TBSビビット(ニュース)
国分太一さんが「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーフェスティバル」に参加した。 国分さんは「3年後に始まるのにこのテンションだったら、3年後どんなテンションになっているのか。出来たら出たいなって気持ちも。」と話した。

2017年7月21日放送 12:50 - 13:45 テレビ朝日ワイド!スクランブルゴゴイチ番ニュース
稲田大臣の政治家としての歩みを第一章から第四章に分けて紹介する。第一章政治家稲田朋美誕生。2005年郵政解散の時の小泉総理の刺客だった。落下傘ではない私は福井のおっかさん代表だとPR。見事激戦を制し初当選。福井県で女性国会議員が当選したのは59年ぶりだった。2度目の選挙は逆風の2009年政権選択解散で雨の中白いズボンを汚しながら握手して走り回っていた。第二章“脱皮”。自民惨敗政権交代の中、再選。2009年福井県連初の女性会長。2010年所信表明演説に対する代表質問は自民党史上女性初。自民党は今や女性が肉食系。野党として恐れずにもっと攻撃すべきだなどのコメントもしていた。(朝日新聞)

2017年7月19日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーショーアップ
スタジオに実際のアトラスオオカブトを用意した。環境省や農水相が提示している「我が国の生態系等に被害を及ぼすおそれのある外来種リスト」の中の「定着予防外来種」にアトラスオオカブトが入っているという。同じカテゴリーに侵入予防外来種としてヒアリが掲載されていた。アトラスオオカブトは東南アジアに主に生息しており、スタジオに用意したものはインドネシア産。人に危害を加えることはないが、在来種への生態系に被害を及したり影響を与えるということはヒアリと同じだという。在来のカブトムシよりも強く、餌場を荒らす可能性があるという。
1999年に「植物防疫法」の一部が改正され外国産カブトムシ・クワガタ(一部)が輸入可能になり、それまで図鑑でしか見ることのできなかったものが見れるようになった。世界にはカブトムシは1000種類いるそう。これが火種となり、2003年に爆発的ブームとなった。”虫”をモチーフにしたゲーム「ムシキング」が大人気となり、2005年のピーク時にはカブトムシ・クワガタが190万匹以上輸入された。2005年当時の環境大臣だった小池さんが捨てないようにしましょうと呼びかけていた。そして現在”ムシキング世代”が大人になり、再びハマっているのではないかと荒谷教授は分析する。生態系が崩れてしまうことに対し、浜田さんは「外来種に指定しているのにも関わらず、法改正で輸入をしていて、1匹1000円程度だったらそれは広まる。外来種を輸入しないか、輸入するのであれば広まるのを諦めるかどちらかではないか」などとコメント。法改正時には生態系に影響を及ぼすという研究結果はなかったという安堵感と、裏で密輸という不正なやり取りがされて高値で取引されていたということから正規のルートで輸入をしようという判断に至ったという。アトラスオオカブトは交雑することはできないとのこと。

2017年7月17日放送 23:15 - 0:15 テレビ朝日橋下×羽鳥の番組知られざる秘書の世界 現役秘書にも徹底密着SP
豊田真由子議員は、秘書への暴行容疑で離党届を提出していて、警察も傷害などの疑いで捜査する予定。豊田真由子議員の秘書への暴行疑惑について、スタジオトーク。鈴鹿久美子が、他の国会議員秘書からパワハラなどの相談を受けたことがあると語った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.