[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「小池都知事」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 4:00 - 4:15 TBS
TBSニュースバード (ニュース)

自民党東京都錬は夏の都議選の公約を発表した。受動喫煙について罰則付きの受動喫煙防止条例の制定を盛り込むなど小池知事を意識したものになった。早ければ2019年のラグビーW杯までに屋内を全面禁煙とし、受動喫煙防止条例を制定することを盛り込んだ。小池都知事は都民ファーストの会の公約に受動喫煙対策で都独自の条例を公約に盛り込む考えを表明しているが、自民党都連も公約に盛り込むことで争点化を避けたい狙いがありそう。この他豊洲市場への早期移転を実現を目玉政策のひとつに打ち出している。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月25日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(オープニング)
小池都知事いつ判断…加計学園問題新たな文書が…などラインナップを紹介した。その前に独占映像東京都心の住宅街にカルガモ親子が…

2017年5月25日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(ニュース)
小倉アナは「何が本当なのわからない」と話した。黒岩知事は「我々のいない所で合意したと言われても」と話した。黒岩知事は警備や医療などについてもちろんかかるべき当然のものは負担すると思っていて原理原則をきちんと整理した上でやって欲しいと言っているとこれまでの経緯は話した。鈴木氏は組織委員会主導では埒が明かないといって都が主導権を取った事から温度差の違いや食い違いが発生していると話した。為末氏はスポークスマンが誰なのかがわからない。アスリートファーストなはずなのに一人もアスリートがいないと感想を零した。
岡部氏は選手がいい結果を残すにはどうしたらいいのかという話し合いなら見たい。お金の押しつけの話し合いはちょっとと印象を述べた。黒岩知事は、小池知事の懸命さはわかるが都政改革本部という外部の人間が関与するようになってややこしくなったと話した。今月の協議会で決まらない場合、プレ大会などが間に合わないという。

2017年5月25日放送 8:00 - 9:55 TBSビビットワイドショーニュース
東京五輪費用負担を各県にも負担させるということからこれらの県知事に電話で聞いた。試算では約1兆3900億円かかり組織委員会と都が6000億円、国が1500億円で都以外が400億円となっていて、丸川珠代大臣は最高レベルでほぼ調整が整ったとしていた。だが神奈川・黒岩県知事は400億円がどこから出てきた数字なのか一切聞いていないとしている。こうしたことから黒岩知事に聞いたのだが丸川大臣のこの発言のあとは話をしていないことを明らかにした。この発言はあくまでメディア向けのもので関係者は聞いていないことを話していて、こうしたことから幻の数字と批判している。そして知事達はIOCに提出した立候補ファイルの原則通りを主張しているといい、こうしたことからこの原則を解説したが「恒久施設」は競技自治体が負担となっていて、「仮設施設」「運営費」は組織委員会が負担となっていた。だが組織委員会はこの仮設施設、運営費についても足りない場合は都が補填するとしていて、これも足りない場合は国の補填ということになっていて、こうしたことから黒岩知事は400億円がなにに相当するのかわからないことを主張していた。
そしてこのセーリングだが本来東京が開催したかったということも説明したが東京では費用が414億円かかるということから神奈川となりこの414億円がいらなくなったことも話した。そしてメディアが先にこうしたことを報じ知事など自分達がないがしろにされていることにも苦言を呈したが、あくまで知事達は立候補ファイルの原則通りを主張し、この400億円のことについては判断しようがないとしてた。こうしたことから問題の元凶はなにかという質問がでたのだが黒岩知事は都政改革本部の名前をあげていて、本来なら助言を行うはずなのに競技のことなどについても口を出していると指摘。横浜にバレーボールの話が突然出たことがあったことを説明した。
こうした流れから31日には関係者らトップ会合が予定されているが黒岩知事はこうした中でも先ほど話したようなことが出ることを説明した。そして黒岩知事も負担するものは払うとしていて、小池都知事が本来なら3月中に決める予定だったことを指摘し、かわりに5月いっぱいということでこの会合で納得できるものが出ることを期待していることを話した。

2017年5月25日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!朝刊まるわかり
丸川大臣が東京五輪の費用分担について都外自治体も400億円ほどの運営費を負担することで調整がついたと話した。自治体にもお互い納得がいったということだと理解していると述べている。それに対して各自治体の知事らは「聞いていない」と反発した。小池都知事は作業の詰めをしていると述べ、他知事からは「合意した事実はない」と批判が上がっているなど関係者間で足並みが乱れている。龍崎孝氏はそろそろ一枚岩にならないと恥ずかしいと指摘した。(産経新聞)

2017年5月25日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニングニュースまとめ
東京オリンピック・パラリンピックの費用負担について、丸川大臣は東京都・大会組織委員会・国が大筋で合意したことを明かした。内訳は1兆3900億から、都・組織委員会・国の負担分を差し引いた残りの400億円を競技会場がある自治体が負担するというもの。しかし千葉県・神奈川県・埼玉県の各知事は不愉快などと反発の声をあげている。都・国・組織委員会は来週水曜日に関係自治体と協議し、理解を得たい考え。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.