[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「小泉元総理」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 2:54 - 3:30 TBS
時事放談 (ゲスト:増田寛也、片山善博)

衆議院議員総選挙の総点について「原発ゼロ」ということが伝えられた。そこで小泉元総理が番組に出演して「原発ゼロ」について語っている様子が伝えられた。小泉元総理は「総理が方針を示せば原発ゼロは難しくない」と語った。小泉元総理は「原発ゼロ」を争点にすべき問題だが、自民党はしないと思うと語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月27日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
稀勢の里の優勝について浜渦正志氏は「感動しましたよ。ちょっと深酒しましたよ」、西田淳裕は「2敗しているので、師匠の偉大さを感じましたとおっしゃられていた」など述べた。
春場所での稀勢の里について浜渦正志氏は「(千秋楽は)休むべきと思っていた。長い力士生活ではね休んで良いんじゃないかと個人的に思っていた」など述べた。稀勢の里は22年ぶりの新横綱優勝直後のインタビューで「今までの相撲人生15年間とはまったく違うような場所だった。 横綱土俵入りも初めてで今は疲れたというのが一番ですが本当に何かが見えない力を感じた15日間でした」など述べた。
稀勢の里の優勝について、貴乃花親方は「大関の時には自信がなさそうだったのに横綱になり本当に殻をひとつ破ったようです。風格というか堂々としたものを感じました」とコメント。市川海老蔵からは「鬼だ、貴乃花さんのあのときと同じ感動が…」、高安は「まさかの展開になって僕もこみ上げてくるものがありました」など述べた。

2017年3月27日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!ノンストップ!タブロイド
大相撲春場所、新横綱として22年ぶりとなる優勝をした稀勢の里は、今場所新横綱として出場し12連勝を記録した。しかし、13日目日馬富士に寄り倒され左肩を強打した。その後は強行出場し、優勝決定戦で照ノ富士を下した。
今回の稀勢の里の優勝に藤田紀子は「悟りの境地みたいな形でとっていたような気がする。あきらめない気持ちは大事」と話した。

2017年3月27日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング7時のニュースまとめ
大相撲三月場所 千秋楽。史上4人目となる新横綱での優勝を目指す稀勢の里。稀勢の里は、初日から無傷の12連勝で迎えた13日目、日馬富士との取組で左肩付近を負傷し、病院へ緊急搬送された。14日目、ケガを押して強行出場するも、一方的に敗れ、優勝は絶望的かと思われていた。そして迎えた千秋楽。地元 茨城・牛久市では祈るような声援が送られる。1敗の大関・照ノ富士に対し、2敗で追う稀勢の里は、 起死回生の突き落としで勝利。優勝決定戦では、 まさに相撲史に残る奇跡の大逆転劇で、稀勢の里が2場所連続2度目の優勝となった。新横綱での優勝は、貴乃花以来22年ぶり。大横綱・大鵬らに並ぶ史上4人目の快挙。唯一の日本人横綱としての重責を果たした稀勢の里は、表彰式の国歌斉唱で、人目をはばからず、涙し、「自分の力以上のものが最後は出たので、諦めないで最後まで力を出して良かった」と語った。 この取組を間近で観戦していた父・貞彦さんは「やっと名実ともに横綱になった、言葉はかけないがよく頑張ったということでしょうね」と笑顔で語った。
各界を長年取材してきた山崎正氏は「ケガをしていることもあり、うまく相手の出方を利用して変化技で勝った。勝たなければいけない 横綱なんだからというそういう気力が完全に照ノ富士を勝った」と分析。最後は横綱としての意地で優勝をもぎ取った稀勢の里。こうした姿は貴乃花の相撲というものは頭の中に残っているのだという。“平成の大横綱”貴乃花は、稀勢の里が各界に入るきっかけとなった存在。貴乃花といえば、2001年の5月場所 千秋楽、武蔵丸を相手に優勝決定戦にもつれこんだ1番。右膝半月板損傷も強行出場し、武蔵丸を敗り見事優勝。その劇的な勝利に日本中が感動に包まれた。2001年の貴乃花以来の感動を与えたことについて稀勢の里は「本来ならケガしないのが1番だが、上がれるんだったら上がる」と語った。痛みに耐えて勝ち取った歴史的大逆転優勝の裏には、憧れに近づきたい思いと横綱としての意地があった。最後に今、何が1番したいか聞かれ「稽古ですかね」と笑った。

2017年3月25日放送 2:10 - 4:40 フジテレビ加藤浩次vs政治家〜政治の面白いトコ集めました!〜(加藤浩次vs政治家 政治のオモシロイところ集めました)
3月11日、宮城県くりこま高原駅に小泉進次郎が現れた。当選回数は3回、父は小泉純一郎元首相で、自民党農林部会長だ。選挙応援では、この人が行けば必ず勝つと言われている。この日は南三陸町の防災庁舎跡を訪れた。出会った人を覚えているなどの進次郎のすごいところを紹介した。
小泉進次郎が人を惹き付ける力のひとつに演説の面白さがあるという。誰を手本にしているかと問うと、田中角栄の名前をあげ、「体温と体重を乗せた演説」を意識していると述べた。実際に進次郎の演説の様子が流れた。その演説はまるで綾小路きみまろのようだ。南三陸さんさん商店街へやってきた進次郎は、地元野菜の直売所を訪れた。

2017年3月24日放送 19:00 - 19:56 TBS爆報!THE フライデーあのお騒がせスターは今…大追跡SP
1987年に放送された「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」に出演し話題となったのが浪越徳治郎。「アーハッハッハ」という笑い声がトレードマーク、ジェットコースターに乗っても笑い声が出るのか検証したVTRが話題となりジェット浪越と呼ばれるように。本業は指圧師、これまで指圧を施した相手は30万人にのぼる。そんな浪越は2000年に94歳で他界している。
番組は浪越徳治郎の孫・孝さんを取材。帝国ホテルプラザ内にある「浪越孝指圧サロン」で指圧師として活躍している。顧客には小泉純一郎元総理がいる。孝さんは未熟児で生まれたが、祖父・徳治郎が指圧を施し消化器系が正常に動き元気に育った。そんな指圧を吉田明世アナが体験、あまりの気持ちよさに爆睡していた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.