[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「就活」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 7:45 - 8:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (特集)

今月1日から就職活動が本格的に始まっている。栃木県では県内企業に限定した就活アプリ「とちまる就活アプリ」を開発、地元に就職する学生を増やそうとしている。掲載無料のため中小企業も手軽に登録できる。学生らは栃木県内に限定したら他の就活アプリより使いやすい、セミナー情報が便利などと話している。地元に戻り就職したいとの学生の声を元に作られたアプリで、県の担当者はこれまで大企業中心だった学生の就職希望先に変化が出ていると語る。検索項目の数にこだわっており、転勤の有無や海外で経験を積めるか、企業が求める人柄でも検索できる。学生の意見としては検索項目の割に企業の数が少ないとの声が上がっている。掲載企業は現在700社で、企業の掘り起こしが課題。そのため、企業にアプリ活用のメリットを知ってもらうため、県担当者が会社に赴き説明をしている。県は、アプリが学生と企業の橋渡しをしっかりできるように機能などを見つめ直していきたいと話す。首都圏の大学にもアプリ利用を呼びかけており、学生のUターン就職につなげたい狙い。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月18日放送 5:30 - 8:00 日本テレビズームイン!!サタデー義堂が参ります。
今月1日、就職活動が解禁された。その就職活動が今、焼き肉と結びついているという。都内にある焼き肉店「焚火家」では「Digital monkey」の社長である天野祐樹さんが就活生が焼き肉を楽しんでいた。最近は企業が学生を呼んで焼き肉を食べながら面接をするスタイルが流行っているという。学生は無料で焼き肉を楽しめる。天野さん曰く焼き肉屋での行動を見て、学生のリーダーシップ、主体性、チームワークなどを見るという。

2017年3月17日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!ノンストップ!サミット
男性40代は会社の面接官を担当し「自己PRをお願いします」と言うと「エントリーシートに書いてあります。時間がもったいない」など言う就活生。男性はびっくりしたとともに今時の就活生はこんなやり方もあるんだ、と思ったという。アリだと思う出演者は1人。「企業のいいなりじゃなく自分の意見を言うのはアリ」など、三木哲夫は「これは騙された経験があって、個性的なやつは歌を歌ったりダンスしたりなんでもするんですよ。で、面白いじゃんこいつって採ると何にもできないの」「僕らが見ているのはこっちが喋っているのをちゃんと聞き取っているか。聞いて理解できているかというのを結構みている」など述べた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.