[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「尾崎豊」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:43 - 1:18 TBS
上田晋也のニッポンの過去問 荒れる成人式

山口教授が荒れる成人式が起きる原因の仮説を紹介。3つ目は「大人の権威が失われた?」説。世代的に学級崩壊に近く、その頃に中高生だった人たちが90年代の終わりから2000年代にかけて成人していった。バブル崩壊後、将来への不安を抱いて大人になりたくない新成人にとって、成人式というのは子供の終わりであり、最後くらいはという思いがあるのではないかと説明した。上田は「尾崎豊的な精神に感化されて…みたいなところも世代的にはあるかもしれない」と指摘した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年2月21日放送 23:15 - 0:15 テレビ朝日中居正広のミになる図書館ジェネレーションチャンプ
Q.「自分たちの世代の卒業ソングといえば?」が出題。20代の第4位は「さくら(独唱) 森山直太朗」、3位は「道 EXILE」、1位は「旅立ちの日に」。30代の1位は「my graduation SPEED」、40代の4位は「卒業 尾崎豊」、50代の第4位は「蛍の光」、60代の第2位も「蛍の光」。第3位は「高校三年生 舟木一夫」となっている。これ以外が虫食い状態で、30代の3位、50代の2位、60代の1位が同じ曲の「仰げば尊し」。60代チームが正解。30代の4位、40代の1位、50代の1位が「贈る言葉 海援隊」で、50代チームが正解。30代の2位、40代の3位、50代の3位、60代の4位が「卒業写真 荒井由実」で、30代チームの正解。20代の2位は「3月9日 レミオロメン」、20代チームの正解。
回答2巡目、残るのは40代の2位。「卒業 斉藤由貴」が正解で、40代チームが正解。司会の中居正広は「尾崎豊」と「斉藤由貴」を見間違えてヒントを出すも、自らのミスを無かったことにした。

2017年2月17日放送 17:06 - 18:10 NHK総合ニュース シブ5時シブ5時芸能部
人生の勝負についてのトーク。魚住優さんが人生の勝負について聞くと、松尾剛さんは「プレッシャーに弱いので勝負とかは気にしたくない」などと話した。それを聞いていた寺門亜衣子さんが「ええー、意外」とコメントした。シブ5時ではインターネット上や街頭でアンケートを取りその結果をまとめたところ、その時代を表すような曲がランクインした。
60代のランキング1位は坂本九さんのヒット曲「上を向いて歩こう」。こうした曲が発表された1960年代は高度経済成長期で、前向きな歌詞が心に響いたという。
50代のランキング1位は荒井由実さんの「卒業写真」。この曲が発表された頃はオイルショックなど先に対する不安があった時代、切ないメロディーの曲がランクインした。
40代のランキングは就職活動に関するものが多くあがった。槇原敬之さんの「どんなときも。」は2位にランクイン。

2017年2月14日放送 19:56 - 20:54 日本テレビ踊る!さんま御殿!!踊る!さんま御殿!!
若林正恭が「過激なネタで女性が引いてしまうラインが分からない事」をトーク。力加減もわからず松本明子にツッコミを入れたところ柵を突き破って鶏小屋に落ちていったと話した。
博多華丸が音楽の趣味が長渕剛か尾崎豊の2択な事をトーク。博多が学生時代はおニャン子クラブの時代で、若林正恭は広末涼子を全員好きで、斎藤司は全員テレカを持ってたと話した。柴田阿弥は嫌な女を見抜く能力が身についたという話をした。
馬場園梓がろくな思い出が無い事をトーク。馬場園は華やかな人は彼氏と撮った写真を見たり恋愛のステップアップの相談をしているが、そういう話をしないのでくだらない話ばかりしていたという。若林正恭は体育会系なのでほぼ裸の写真しか撮らなかったと話した。

2017年2月12日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
清水良太郎さんと遠藤要さんが池袋で違法賭博をしていたと報じられている。双方の事務所は賭博場に出入りをしたがお金はかけていないとコメントしている。清水良太郎さんはミュージカルを降板し遠藤要さんは当面の間謹慎する。  

2017年2月5日放送 12:15 - 13:00 NHK総合NHKのど自慢NHKのど自慢
来年の受験に向けて勉強を頑張っているという高校2年生の少年が、尾崎豊の「OH MY LITTLE GIRL」を披露し、合格した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.