[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「希望の塾」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 2:54 - 3:30 TBS
時事放談 (ゲスト:増田寛也、片山善博)

東京都知事選挙当時の小池百合子氏について伝えられた。そこで番組に出演したときの小池百合子氏の様子が伝えられた。小池百合子氏は都議選の候補者選びでは女性候補者を意識すると語った様子が伝えられた。また希望の塾でも素晴らしい経歴の女性は多いと語った。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月18日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(今週のニュース!気になる人物トップ10)
豊洲問題の百条委員会は、19日に浜渦武生元副知事を、20日に石原慎太郎元都知事を呼び、証人喚問を行う。そんな中、今週日曜日、小池都知事は自らの政治塾「希望の塾」で、6回目の講義を行った。実質的な小池新党「都民ファーストの会」は単独過半数獲得を目指しており、塾生からも候補者を擁立する構え。翌日、小池都知事は小池支持を表明している都議会公明党を会談し、都議選での協力などを確認した。こうした流れを受け、今週火曜日、自民党の二階幹事長と都連の下村会長は都議選に向けた対応を安倍総理大臣と協議し、自民党単独の力で勝ち抜く事を確認した。国政の自公連立とは捻じれるが、中丸記者は安倍総理と小池知事の全面戦争になる可能性を示唆した。

2017年3月15日放送 13:55 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
小池知事と公明党が都議選で選挙協力をし、小池知事が国政の勉強会を立ち上げたためだという。都民ファーストの会では公明党の公認候補者23人全員を推薦した。都議会公明党は候補者を出さない全ての選挙区で都民ファーストの会の候補を推薦した。豊洲はコンクリートもしくはセメントで覆えば安全と小池知事が言ったため理論立てができ対決姿勢に転じたという。自分たちの身が大事で動機づけになるという。抱きつき作戦のときから小池知事が頑張り始めて公明党も頑張り始めて自民党からするとナメてくれるなよという気持ちになっているという。森友学園のことで内閣改造となれば解散もあり得るという。

2017年3月14日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
都民ファーストの会は今月中にも国政についての勉強会「国政研究会」を立ち上げる。「希望の塾」の塾生から参加者を選ぶ。自公の関係について、田崎さんは「自民党は公明党との間に溝が生まれたとは言わないが、抜け駆けという印象をあたえるのでは」と述べた。伊東さんは「小池さんが国政進出すると自公の関係がおかしくなる」と述べた。また、田崎さんは「今回のことは尾を引くと思う」とコメント。

2017年3月14日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
都民ファーストの会と都議会公明党が、都議選で協力することを正式発表。都民ファーストは公明の候補者23人を全員推薦、公明が都民ファーストの候補者を全選挙区で推薦する。公明党支持者は「小池さんならやってくれそう」と肯定的。一方、自公連携については。公明から「ない」と断言された。これを受け、自民は幹部協議する方向へ。ある都議は「1人区はもう絶望的」など落胆。なお公明は選挙協力をあくまで「都政レベル」としており、国政とは次元を異にしている。自公の連立政権に影響なしとのこと。
都民ファーストの会が国政進出か。今月中にも「小池塾」にて、国政勉強会が設立される見通し。衆院選候補者擁立を模索する動きとも。ある自民党都議は「勢いあるうちに国会議員を生みたいんでしょう」と分析。また自民党で総理になるより、「小池新党でなるつもりじゃ」など述べられた。二階幹事長は「騒ぎ立てる動きでない」としたうえで、「都連と相談し対応する」など牽制。

2017年3月13日放送 16:50 - 19:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
都議選で、単独過半数獲得を視野に塾生から候補者擁立を目指す都民ファーストの会の小池知事と都議会公明党の幹部が会談し、夏の都議選で連携していくことを確認した。これにより、都議会公明党と都民ファーストの会が都議選で協力することが大筋で合意された。協力内容は互いの候補者の相互推薦。都民ファーストの会は候補者が競合する選挙区でも公明党の候補者の推薦するという。去年都議会自民党との連立を解消した都議会公明党は小池知事の改革路線を支持することになった。これにより都議選は都民ファーストの会・公明党対都議会自民党となり、そのポイントは安倍総理が都知事への批判を弱める、あるいは安倍総理と小池知事の前面戦争もあり得る、と専門家は語る。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.