[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「平田座長」 に関するテレビ情報

2017年3月20日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

昨日の専門家会議で、再調査29地点中25地点での基準値を上回る有害物質の検出を公表された。この内1か所からは、環境基準100倍のベンゼンや3.6倍のヒ素などが検出された。去年9「地上と地下は別で地上部分は安全」という認定を改めて示した。このことについて小池知事は「重く受け止める」と話したが、移転するかの判断については明言を避けた。市場関係者からは、早い段階での判断を求める声があがっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月25日放送 5:30 - 7:00 TBS報道LIVE あさチャン!サタデー週刊こだわりニュース
昨日、小池都知事は、豊洲市場の移転問題を巡り新たな戦略本部の立ち上げを発表した。市場移転の判断については、これまで再調査の結果待ちとしていたが、結果が今週日曜公開された。豊洲市場の地下水から環境基準の100倍のベンゼン・環境基準の3.6倍のヒ素が検出された。 専門家会議では、地上部分の安全性を主張した。百条委員会では証人喚問が行われ、石原元都知事が小池都知事を批判する場面があった。

2017年3月21日放送 18:10 - 18:52 NHK総合首都圏ネットワーク(ニュース)
豊洲市場の地下水モニタリング再調査で、今回も25か所で環境基準を上回る有害物質が検出された。専門家会議の平田健正座長は安全性に問題はなく地上と地下を分けて考えるべきだという見解を改めて示した。市場関係者からは信用できないなどの声が上がった。小池知事は地上と地下を分ける考え方では都民の理解と納得につながらないという考えを示している。

2017年3月21日放送 14:35 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
都議選前に豊洲への移転を判断するのか、その後になるのか、非常に難しい政治判断が問われている。そんななか専門家の平田氏は「地下水は安全だが消費者が安心できるかは判断できない」と主張。鈴木さんが小池知事を支持する会派などへの取材によると、現在3つの提案を掲げているという。1つは、住民投票で移転を決めるというもの、2つめは、都議選での争点にするというものだがどういった形で争点にするかはわからない。3つ目は、科学的なことも含め、エンドレスになる前に小池知事が全てを決定するというものだという。角谷さんは「住民投票は時間がなかなか作れないため現実的ではなくなってきている。市場の人たちにも様々な意見の人がいるが、誰もが生活かかっているので東京都は意見をもっと集約すべきだ。多数決ではっきりしても市場の人の声が広がらなければ意味がない。」と話す。
小池知事が市場関係者の声を聞いて7月2日の都議選の前に、移転するかしないかを判断し真意を問うために一度知事を辞任し、出直し知事選もダブルで行う可能性について、角谷さんは「そういったプランも考えられるが、それだと争点なのか正極なのかわからなくなる。勝てば勘ぐになりかねないのでそこは分けなくてはならない。」と話す。菊地さんは「判断できる材料は揃っているので、なるべく早く決めるべきだ」と話す。角谷さんは「どちらにしても政治決着には反対がある。石原氏も反対を受けながらも最良を考えて決着した。その時々の知事の判断を尊重するという意味では、石原さんもいい経験をしたはずだ。けど小池氏に対して不作為だから早くやれといった態度を見せてしまうから、まとまるものもまとまらなくなる。」と話した。

2017年3月20日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(ニュース)
専門家会議で、平田座長は地下水からベンゼンが基準値100倍の濃度を検出したことについて、「サイエンスとして大丈夫とは言える、地上と地下を分けるべき」とした。小池都知事は消費者は地上と地下で分ける考え方をしてくれるかとした。森功氏は判断が遅いし、安心の基準をそろそろ言わないといけないとした。モーリー・ロバートソンは安心できない理由を作り続けることは虚像ができ、それを政治利用している印象があると指摘。都民は白けて、フラストレーションが溜まると指摘。

2017年3月20日放送 23:00 - 0:25 TBSNEWS23(ニュース)
豊洲市場の地下水の再調査で、最大で環境基準の100倍のベンゼンが検出されたと公表。しかし専門家会議の平田健正座長は、地上については建物の1階部分も含めて安全。豊洲移転の是非を判断するのは小池知事らだとした。小池知事は安全だけでなく安心が必要だと繰り返してきた。こうした方針に、石原氏は科学的に安全だから豊洲に移転すべきと主張。しかし地下水も環境基準以下と決めたのは当時都知事だった石原氏自身。基準を設けたがハードルが高すぎた、小池都知事はその基準にとらわれるべきではないとした。小池知事は豊洲移転について、これまでの検証も踏まえて総合的な判断が求められると話した。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.