[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「平田座長」 に関するテレビ情報

2017年3月20日放送 5:50 - 8:00 日本テレビ
ZIP! NNN NEWS ZIP!

昨日の専門家会議で、再調査29地点中25地点での基準値を上回る有害物質の検出を公表された。この内1か所からは、環境基準100倍のベンゼンや3.6倍のヒ素などが検出された。去年9「地上と地下は別で地上部分は安全」という認定を改めて示した。このことについて小池知事は「重く受け止める」と話したが、移転するかの判断については明言を避けた。市場関係者からは、早い段階での判断を求める声があがっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月26日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!情報まとめ
東京都が土壌汚染調査を行った築地市場で30ヵ所から有害物質が検出されたことが判明した。小池知事は久しぶりにボーリング調査を行うという。

2017年5月26日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース400
築地市場での土壌汚染調査がおこなわれた。111地点のうち30ヵ所から、基準値をこえる水銀、ヒ素、六価クロム、フッ素、鉛が検出された。東京都は「アスファルトで覆われているので市場の営業に影響することはないと考えている」などとコメントした。

2017年5月25日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
東京都の市場問題で築地市場からも有害物質が検出された。今月2日から始まった度所調査の結果がでて111地点のうち30箇所から有害物質がでてきた。東京都のプロジェクトチームの報告書案では築地建て替え案のほうが適切と提言した。築地市場協会の伊藤会長は汚染の広がりがないか心配だと話す。専門家会議の平田座長は水銀は常温でも揮発するためおもく受け止めるべきとした。東京都は検出地点はアスファルトで覆われているため安全性に問題はないという。小池知事は引き続き調査するとした。移転についてどのような判断を示すか注目される。

2017年5月25日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタ6:45 NEWS
都が築地市場で行った土壌汚染調査で30か所から有害物質が検出されたことがわかった。専門会議の座長らは水銀は常温でも揮発する物質であり、他の区域についても似たような状況にあることが懸念されると指摘した。都はアスファルトで覆われているため、営業に影響することはないと考えているとしている。

2017年5月25日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
市場移転問題 小池都知事いつ判断か。プロジェクトチームは「築地が適切」という判断。一方専門家は「豊洲は安全」と主張。プロジェクトチームは外部の有識者9人で構成。小島敏郎座長は環境省の元地球環境審議官で小池知事の環境相時代の部下だった。小島座長は豊洲市場は年間98億円の赤字が生じるとして築地改修案を主張していた。小島座長の意見を反映して報告書案には総事業費852億円をかけて築地市場を改修する案が盛り込まれた。報告書案では築地市場の基本概念に「食のテーマパーク」を掲げた。市場外収入を確保するために、敷地内の隅田川沿いなどにレストランを設置し、総事業費は117億円アップして852億円となった。他にも市場内にオフィス用のビルを2棟立てて賃料収入を確保する案も示された。築地改修が適切であると明記される内容となった。一方、豊洲は安全という立場なのが平田健正座長だ。豊洲市場では地下水は使用しないので安全と判断。水銀の問題についても問題はないとした。18日の会議では都民の「安心」のために60から120億円の対策案を提示。地下空間に気化した水銀が入らないようシートを敷設するなどする案である。将来的には環境基準以下に近づけるとした。(読売新聞)

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.