TVでた蔵トップ >> キーワード

「広陵」 に関するテレビ情報

2017年8月20日放送 6:30 - 7:00 テレビ朝日
TOKYO応援宣言 (高校野球)

聖光学院と広陵が対戦、広陵は中村奨成選手が強肩で盗塁を刺すなどの活躍で、6-4で勝利した。

URL: http://www.koryo.ac.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月12日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビめざスポ
U18の野球W杯で優勝を目指しながら3位という結果に涙を見せた清宮幸太郎選手が今後の進路について、「まだ決めていないので、どの道に行っても目の前をひとつずつ着実に進んでいければと思っている」と話した。今大会で清宮選手とクリーンナップを打った履正社・安田尚憲選手、夏の甲子園で1大会のHR記録を塗り替えた広陵・中村奨成選手はプロ入りを表明。

2017年9月3日放送 7:30 - 9:55 日本テレビシューイチスポイチ
U18侍ジャパンが、メキシコと対戦した。早稲田実業の清宮幸太郎主将が、レフト前にするどい当たりを飛ばした。センターへの犠牲フライも。きっちりと仕事をこなす。中村奨成選手、井上大成選手も活躍。10-1で日本が勝利した。

2017年9月3日放送 0:30 - 0:58 TBSS☆1(スポーツニュース)
カナダで行われたU-18ワールドカップ1次ラウンドB組の日本×メキシコの試合、仁志は、予選のスタメンでの注目は、清宮幸太郎だが藤原・小園という2年生の選手もいると語った。U-18ベースボールワールドカップは木製バットを使用する。清宮の1打席目はセンターフライ。仁志はメキシコのピッチャーのモーションにタイミングが合わなかったようだと分析した。広陵の中村将成は第1打席で詰まったショートゴロに倒れる。大阪桐蔭2年生の藤原恭大は見事な流し打ちで、日本が3点を先制。さらに清宮幸太郎の第2打席について仁志は、引っぱりに行きながら外角に対応しているといい、ヒットとなった。小園海斗はセーフティバントで出塁した。7回の清宮幸太郎の打席は深いあたりだったが一伸び足りずライトフライだった。10-1でメキシコを下した日本、次はアメリカ戦。

2017年9月2日放送 23:55 - 0:55 日本テレビGoing! Sports&News(緊急取材!中村の高校&寮に潜入)
U-18W杯 日本とメキシコが対戦。注目は高校歴代最多の本塁打を放っている清宮幸太郎、夏の甲子園で新記録となる1大会で6本の本塁打を記録した中村奨成。現地メディアは清宮について、「日本のベーブ・ルース」と報じ、記者は中村を攻守で優れていると高評価。

2017年9月2日放送 23:00 - 23:55 テレビ東京SPORTS ウォッチャーHuman Watcher
鍛冶舎監督は熊本秀岳館の監督として臨んだ広陵戦。鍛冶舎監督はベンチから中村の第3号を見送った。熊本に移り住んだのは3年前。監督就任には異色の経歴が大きく取り沙汰された。パナソニックの専務取締役を務め、高校野球の名物解説者であった鍛冶舎。監督就任から3期連続で甲子園ベスト4となった。
6月の夜10時半を過ぎ、一日最低1200スイング。強豪校の強化合宿並みの数を繰り返し、この日の練習は午後11時まで続いた。4年前まではパナソニックで専務取締役をしていた。高校野球の監督の夢は解説者時代から抱いていた夢。現在は監督業を勤しむ傍ら、中九州短期大学の副学長に就いている。一度は諦めた夢だったが、週末は中学生を指導。パナソニックをやめた後秀岳館の監督に就任した。だが野球部の練習環境は良いとは言えなかった。鍛冶舎監督は今の子は自分比較をさせると選手がステップアップするとコメントした。U18日本代表に選ばれた川端健斗はプロも注目している。最初はよそ者と言われていた選手と監督だったが、やがて熊本の誉れと言われるようになるまでなった。
今や県下ナンバーワンとなった秀岳館。番狂わせもなく準決勝に進出。鍛冶舎監督には心臓の持病があり、そのまま救急車で運ばれ緊急入院となった。診断の結果は突発性不整脈。一週間の入院が必要だった。救急車で運ばれる際に、鍛冶舎監督は「またこのグランドに帰ってこれるのかな。」と思ったとコメント。 4期連続が決まった甲子園その直後鍛冶舎監督は退任を発表した。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.