[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「待機児童」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 8:00 - 10:25 日本テレビ
スッキリ!! (ニュース)

「わんずまざー保育園」では園の定員46人に対し、1.5倍の70人近くを受け入れていた。報告されていない分は市を通さず園と保護者が直接契約を結んでいた。1年前から子供を通わせていた、市を通さず契約した保護者は4月から受け入れ先もなく悩んでいた所、「空きはないけど、市には内緒でとりあえず預かります」と園長から持ちかけられた。お金は封筒で直接手渡していた。保護者は、市と契約していない負い目はあったと話す。認定こども園は通常年に1度ほど市の監査が行われるが、その際には市と契約していない子供に休むよう伝えるなど、隠蔽工作がされていた。監査の3週間後に行われた抜き打ち監査で不正が発覚、園長は「待機児童問題で困っている人を助けたいと思ってやった」と話している。一方で働いている保育士は、園長が受け取ったお金の袋を「売り上げ」と呼ぶこともあり、子供が転ぶなどしても助けないことが多々あったと話す。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月23日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(報道フロアニュース)
東京都議会議員選挙は42の選挙区、127の定員に対して約250人が立候補の見込みとの事。今回の都議選では、豊洲市場への移転問題や2020年東京オリンピック、パラリンピックに向けた準備、待機児童問題への対応や小池都政への評価などが争点となる。又、自民党が都議会での第一党を守ることが出来るのか、小池知事が都民ファーストの会や公明党などの支持勢力で過半数を獲得することが出来るのか等が焦点になり、都議会議員選挙は来月2日に投開票が行われ即日開票されるとの事。

2017年6月23日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
都議会議員選挙の結果で現在の政治情勢がわかるため、都民以外にも注目されている。今回は小池知事の支持勢力が過半数の64議席を占めるかどうかが注目。現在都議会127議席は小池都政に対抗する自民党が多くを占めており、引き続き第一政党を目指している。他政党も議席を増やしたいとしている。小池都政への評価として自民党はあまり評価しない、都民ファーストは大いに評価するなどとしており小池政党への距離感がわかる。
選挙戦では豊洲の移転問題などの都政への課題が論戦となる。都議選は国政との関わりも深く、与党では加計学園問題などで選挙の結果が芳しくなかった場合の政権運営への影響を懸念する声もあがっている。また、都民ファーストの会の国政進出を占う選挙という見方もあり、各党の幹部が応援に入るなど国政選挙並みの体制で臨む方針。都議選の投票は来月2日、即日開票される。

2017年6月23日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
任期満了に伴う東京都議会選挙がきょう告示される。都議会議員選挙の立候補受け付けはきょう午前8時半から始まり、42の選挙区127人の定数に対して約250人が立候補するとみられる。豊洲市場移転問題や小池都政への評価などが争点となる。自民党が第1党を守れるか、小池知事を支持する勢力が過半数を獲得できるかが焦点。選挙戦はきょうから9日間にわたって行われ、7月2日に投票・即日開票される。

2017年6月21日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.ナゼナニっ?
各党が都議選で何を訴えるかについて小西美穂が解説した。都議選は9日間の選挙戦を経て投開票される。現在の都議会議席で最も多いのは自民党56議席、都民ファーストの会は5議席だ。今回の都議選で構図が大きく変化するとみられ、都民ファーストの会は支持勢力で過半数獲得を目標としている。そのため自民党と都民ファーストの会の対立構図が注目されている。最大の争点は「小池都政への評価」。最大の懸案事項だった豊洲移転問題について、小池知事は豊洲と築地の両立を目指すと表明した。
「豊洲移転」をめぐる各会派の公約を確認。小池知事を「決められない知事」と批判してきた自民党は、移転問題の方針表明を受け「コスト面などは大丈夫か、問題の先送りではないか」との見方を示した。中島芽生が「豊洲移転は大きな争点となりそうですよね」など話した。また「都議会改革」面で負いても自民党と都民ファーストの会が対立するとみられる。公明などは「公用車使用原則廃止」などを都議会改革の主な公約に掲げている。
また”受動喫煙防止”も争点となっている。小西美穂が「東京都はオリンピックの開催地ですから、今回の都議選では東京都が独自で受動喫煙防止に取り組むよう全ての会派が公約に盛り込んでいる」など話した。
”子育て政策”について自民党は「就学前教育の無償化」、都民ファーストの会は「待機児童解消」条例を公約に掲げている。今回の結論は「有権者も問われる」。小西美穂が「有権者1人1人が一票の重みを感じながら公約実現性などをチェックし主体的に判断することが求められている」など話した。

2017年6月19日放送 21:53 - 22:54 TBS好きか嫌いか言う時間騒音問題
近年、社会問題となっている子どもの声。保育園は特に問題となっており住民の反対で保育園建設が断念されている。待機児童対策には保育園建設が重要だ。保育園の音は許せる?許せない?では吉田だけ許せないに回答をあげた。許せるにあげた長嶋一茂は子どもの声はエネルギーをもらえる。田中美佐子は子どもを出産してから大丈夫になったそうだ。実際に騒音で引っ越した方が真相を激白する。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.