[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「待機児童」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 8:00 - 10:25 日本テレビ
スッキリ!! (ニュース)

「わんずまざー保育園」では園の定員46人に対し、1.5倍の70人近くを受け入れていた。報告されていない分は市を通さず園と保護者が直接契約を結んでいた。1年前から子供を通わせていた、市を通さず契約した保護者は4月から受け入れ先もなく悩んでいた所、「空きはないけど、市には内緒でとりあえず預かります」と園長から持ちかけられた。お金は封筒で直接手渡していた。保護者は、市と契約していない負い目はあったと話す。認定こども園は通常年に1度ほど市の監査が行われるが、その際には市と契約していない子供に休むよう伝えるなど、隠蔽工作がされていた。監査の3週間後に行われた抜き打ち監査で不正が発覚、園長は「待機児童問題で困っている人を助けたいと思ってやった」と話している。一方で働いている保育士は、園長が受け取ったお金の袋を「売り上げ」と呼ぶこともあり、子供が転ぶなどしても助けないことが多々あったと話す。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月26日放送 5:25 - 8:00 フジテレビめざましテレビ新聞トップ記事 徹底比較
日本経済新聞が日本全国の政令都市と東京23区を対象に待機児童について調査した結果、4月の調査で回答した34地区の内、16地区で増えた事が分かった。一方全体では7%減少しており、地域により対応のバラつきがある。

2017年5月26日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!はや見せ! 朝刊一面チェック
待機児童が16市区で増加した。

2017年5月24日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング7時のニュースまとめ
きのう発表した公約で、都民ファーストの会が全面に打ち出したのが“都議会改革”。最大会派の都議会自民党との対立姿勢を鮮明にしつつ、東京五輪の開催経費の透明化や待機児童対策なども盛り込んでいる。しかし先月末、小池知事が争点の1つと話していた豊洲移転問題については、可否は明言しなかった。しかし野田代表は、公約を書き加える可能性を示唆している。
一方、自民党東京都連は、 公約集に「豊洲市場への早期移転」を掲げ、都民ファーストの会との対決姿勢を強めている。今月行われた都議選に向けた決起集会には、菅官房長官が出席し、都民ファーストの会を批判した。都議選に向け、気勢を上げるなか、水をさしたのが自民党・大西英男議員。受動喫煙対策をめぐる党内の会合で、「がん患者は、働かなければいい」と発言して批判を浴び、きのう東京都連の副会長を辞任した。受動喫煙対策については、都民ファーストの会などが公約に掲げている。これに対し、自民党東京都連は争点化を避ける狙いから、「原則屋内禁煙」などの公約を急遽盛り込んだ。今回の大西議員の発言について小池知事は、「辞任は当然、非常に都連の体質」とし、さらに返す刀で喫煙をめぐる都議会の現状について問題にあげた。

2017年5月23日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
小池知事就任後初の東京都議選の告示まで1か月。過去にはその後の国政選挙の結果を先取りしたケースもあり、各党は国政選挙並みの体制で臨む方針だ。焦点は小池知事支持勢力が過半数を獲得するかなど。都議選の定員は127、第一党の自民党は連携関係だった公明党と袂を分かっている。230人余が立候補を予定している。各党の状況を確認した。自民党は引き続き第一党を狙い、豊洲市場への早期移転などを訴える方針だ。一方で公明党の擁立者は都民ファーストの会の推薦を受けている。都民ファーストの会は小池知事を支持する勢力で過半数獲得を目指している。選挙戦では小池都政の評価を中心に豊洲市場問題などめぐり論戦が交わされる見通しで、投票は7月2日に行われる。

2017年5月23日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNトク!
午後2時、都議選に向け都民ファーストの会の政策を発表した小池知事。都議会改革を柱に、待機児童対策や受動喫煙防止条例の制定など、321項目にのぼる。その一方、豊洲移転の是非については「総合的に判断する」として、態度を明らかにしなかった。都議選告示まであと1か月。各政党は、移転の是非について態度を明らかにしている。自民党は早期移転を選挙公約のトップにして、小池知事を批判している。都民ファーストの会と選挙協力をしている公明党も、小池知事に決断を急ぐよう求めている。しかし小池知事は、夏までに判断する考えを崩していない。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.