[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「御嶽海」 に関するテレビ情報

2017年1月11日放送 23:58 - 0:12 テレビ東京
SPORTS ウォッチャー (スポーツニュース)

大相撲初場所4日目、鶴竜と御嶽海の対戦。御嶽海が勝利し、横綱2人が黒星の波乱の展開となっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月24日放送 6:30 - 7:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本おはスポ
大相撲春場所12日目の主な取組の結果を紹介した。

2017年3月23日放送 3:45 - 4:10 NHK総合大相撲春場所 十一日目
千代皇はケガのため休場。よって貴景勝の不戦勝で7勝4敗。
東【前頭十四】旭秀鵬(3勝8敗)。西【前頭十二】宇良(6勝5敗)。宇良の寄り切り。
東【前頭十二】佐田の海(3勝8敗)。西【前頭十五】徳勝龍(8勝3敗)。徳勝龍の寄り切り。
勝ち越しを決めた徳勝龍にインタビュー。十一日目の勝ち越しは今までで一番早いという事について「最高です。御当所(出身地)で声援も大きいので、頑張る励みになってます。」と喜びを語った。
東【前頭十一】大栄翔(7勝4敗)。西【前頭十六】錦木(4勝7敗)。大栄翔の寄り切り。
東【前頭十一】石浦(6勝5敗)。西【前頭九】琴勇輝(2勝9敗)。石浦のはたき込み。
東【前頭十四】妙義龍(5勝6敗)。西【前頭八】隠岐の海(6勝5敗)。妙義龍の寄り切り。
東【前頭十三】大翔丸(6勝5敗)。西【前頭七】千代翔馬(8勝3敗)。千代翔馬の寄り切り。
十一日目に勝ち越しを決めた千代翔馬にインタビュー。千代翔馬は「勝ってよかったです。」と笑顔を見せた。
東【前頭七】逸ノ城(5勝6敗)。西【前頭十】栃ノ心(4勝7敗)。逸ノ城の寄り切り。
東【前頭九】輝(4勝7敗)。西【前頭六】碧山(5勝6敗)。碧山の押し出し。
東【前頭六】千代の国(7勝4敗)。西【前頭十】栃煌山(10勝1敗)。栃煌山の寄り切り。
十両の取り組み結果を紹介。
東【前頭八】魁聖(2勝4敗5休)。西【前頭五】北勝富士(5勝6敗)。北勝富士の寄り切り。
東【前頭五】遠藤(6勝5敗)。西【前頭二】貴ノ岩(3勝8敗)。貴ノ岩の上手出し投げ。
東【前頭一】豪風(3勝8敗)。西【前頭三】宝富士(5勝6敗)。豪風の突き落とし。
東【前頭二】蒼国来(3勝8敗)。西【小結】正代(4勝7敗)。正代の寄り切り。
東【関脇】玉鷲(5勝6敗)。西【前頭三】松鳳山(3勝8敗)。松鳳山の上手投げ。
東【関脇】琴奨菊(7勝4敗)。西【前頭一】勢(2勝9敗)。勢のはたき込み。
東【前頭四】荒鷲(3勝8敗)。西【大関】照ノ富士(10勝1敗)。照ノ富士の上手投げ。
東【横綱】日馬富士(8勝3敗)。西【小結】御嶽海(5勝6敗)。日馬富士の寄り切り。
東【関脇】高安(10勝1敗)。西【横綱】鶴竜(8勝3敗)。鶴竜の上手出し投げ。
東【前頭四】嘉風(6勝5敗)。西【横綱】稀勢の里(11勝0敗)。稀勢の里の送り出し。

2017年3月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
春場所10日目。初日から勝ちっ放しの新横綱稀勢の里は関脇玉鷲の挑戦を受けた。10連勝し集中してやれてますと冷静。9連勝の関脇の高安は貴ノ岩と対戦し10連勝。中入り後の勝敗を紹介。1敗の大関照ノ富士は小結正代との一番で9勝目。

2017年3月20日放送 3:45 - 4:10 NHK総合大相撲 幕内の全取組春場所 八日目
東【前頭十五】徳勝龍(6勝2敗)。西【前頭十四】旭秀鵬(2勝6敗)。徳勝龍の押し出し。
東【前頭十六】錦木(3勝5敗)。西【前頭十三】大翔丸(5勝3敗)。大翔丸の押し出し。
東【前頭十四】妙義龍(3勝5敗)。西【前頭十一】石浦(4勝4敗)。妙義龍の押し出し。
東【前頭十】栃ノ心(3勝5敗)。西【前頭十三】貴景勝(5勝3敗)。貴景勝の引き落とし。
東【前頭十五】千代皇(3勝5敗)。西【前頭十】栃煌山(7勝1敗)。栃煌山の肩透かし。
東【前頭九】輝(3勝5敗)。西【前頭十二】佐田の海(2勝6敗)。輝の押し出し。
東【前頭十二】宇良(4勝4敗)。西【前頭九】琴勇輝(2勝6敗)。宇良の送り出し。
東【前頭十二】大栄翔(4勝4敗)。西【前頭九】隠岐の海(5勝3敗)。大栄翔の押し出し。
東【前頭七】逸ノ城(3勝5敗)。西【前頭八】魁聖(1勝2敗5休)。魁聖の寄り切り。
東【前頭五】遠藤(5勝3敗)。西【前頭五】北勝富士(2勝6敗)。遠藤の寄り切り。
十両の取り組み結果を紹介。
東【前頭四】嘉風(4勝4敗)。西【前頭六】碧山(4勝4敗)。嘉風の寄り切り。
東【前頭六】千代の国(6勝2敗)。西【前頭四】荒鷲(1勝7敗)。千代の国のとったり。
東【前頭七】千代翔馬(6勝2敗)。西【前頭三】宝富士(5勝3敗)。千代翔馬のすくい投げ。
東【関脇】玉鷲(5勝3敗)。西【前頭一】豪風(2勝6敗)。豪風のはたき込み。
東【関脇】琴奨菊(6勝2敗)。西【前頭二】蒼国来(2勝6敗)。琴奨菊の寄り切り。
東【前頭一】勢(1勝7敗)。西【関脇】高安(8勝0敗)。高安の下手投げ。
今場所最初の勝ち越しを決めた高安がインタビューに応えた。
東【小結】御嶽海(3勝5敗)。西【大関】照ノ富士(7勝1敗)。照ノ富士の押し出し。
東【横綱】日馬富士(6勝2敗)。西【前頭二】貴ノ岩(2勝6敗)。日馬富士の上手投げ。
東【小結】正代(3勝5敗)。西【横綱】鶴竜(6勝2敗)。鶴竜の寄り切り。
東【前頭三】松鳳山(1勝7敗)。西【横綱】稀勢の里(8勝0敗)。稀勢の里の小手ひねり。

2017年3月19日放送 21:50 - 22:40 NHK総合サンデースポーツ(大相撲)
稀勢の里の前半戦の取組を初日から全て振り返った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.