[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「御嶽海」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア スポーツアクア400

大相撲初場所4日目の主な結果を紹介した。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月21日放送 3:45 - 4:11 NHK総合大相撲 幕内の全取組初場所 十三日目
東【前頭十六】大砂嵐(3勝10敗)。西【十両二】旭秀鵬(8勝5敗)。旭秀鵬の寄り切り。
東【前頭十一】輝(8勝5敗)。西【前頭十二】大翔丸(5勝8敗)。輝の押し出し。
東【前頭十三】臥牙丸(5勝8敗)。西【前頭九】石浦(5勝8敗)。臥牙丸の押し出し。
東【前頭九】魁聖(6勝7敗)。西【前頭十五】佐田の海(7勝6敗)。魁聖のすくい投げ。
東【前頭十一】錦木(4勝9敗)。西【前頭八】千代の国(8勝5敗)。千代の国のはたき込み。
東【前頭十四】千代大龍(5勝8敗)。西【前頭七】碧山(7勝6敗)。碧山の寄り倒し。
東【前頭七】妙義龍(4勝9敗)。西【前頭十五】千代皇(6勝7敗)。千代皇の寄り切り。
東【前頭六】千代鳳(6勝7敗)。西【前頭六】琴勇輝(6勝7敗)。琴勇輝の突き倒し。
東【前頭六】千代翔馬(7勝6敗)。西【前頭十三】逸ノ城(10勝3敗)。千代翔馬の肩すかし。
東【前頭四】栃煌山(3勝10敗)。西【前頭十二】貴景勝(6勝7敗)。貴景勝のはたき込み。
十両の結果を紹介。
幕下優勝は石橋、三段目優勝は武政。
東【前頭八】北勝富士(8勝5敗)。西【前頭二】荒鷲(5勝8敗)。荒鷲の突き落とし。
東【前頭二】松鳳山(5勝8敗)。西【前頭五】嘉風(6勝7敗)。松鳳山の押し出し。
東【前頭十】蒼国来(10勝3敗)。西【前頭筆】御嶽海(9勝4敗)。蒼国来の寄り切り。
東【前頭筆】宝富士(5勝8敗)。西【前頭五】豪風(8勝5敗)。宝富士の寄り切り。
東【小結】高安(10勝3敗)。西【前頭十】貴ノ岩(10勝3敗)。高安の突き落とし。
東【前頭三】隠岐の海(3勝10敗)。西【関脇】正代(5勝8敗)。隠岐の海の寄り切り。
東【関脇】玉鷲(8勝5敗)。西【前頭三】勢(7勝6敗)。玉鷲の突き出し。
三役で2場所続けての勝ち越しを決めた玉鷲のインタビュー。玉鷲は「自分の良い相撲を取って、応援してくれる方を喜ばせたい」などと話した。
東【大関】稀勢の里(12勝1敗)。西【大関】豪栄道(8勝5敗)。稀勢の里の不戦勝。
東【大関】照ノ富士(4勝9敗)。西【前頭四】遠藤(7勝6敗)。遠藤の送り出し。
東【横綱】白鵬(11勝2敗)。西【大関】琴奨菊(4勝9敗)。白鵬の下手出し投げ。

2017年1月19日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9Sports9
大相撲初場所十二日目の中入後の勝敗を伝えた。

2017年1月19日放送 4:25 - 5:25 フジテレビめざましテレビ アクア(オープニング)
宮澤智ら出演陣が挨拶。小野キャスターのフォトダイアリーで、人生で初めて相撲観戦に行った時の様子の写真を紹介。日馬富士と御嶽海の一番が行われていて、御嶽海が番狂わせの金星をあげ、お客さんが座布団を投げる光景を初めて見て感動したなどと話した。

2017年1月19日放送 3:45 - 4:10 NHK総合大相撲初場所 十一日目
東【前頭十六】大砂嵐(3勝8敗)。西【前頭十三】逸ノ城(9勝2敗)。逸ノ城の寄り切り。
東【前頭十一】輝(6勝5敗)。西【前頭十一】錦木(4勝7敗)。輝の寄り切り。
東【前頭十二】貴景勝(4勝7敗)。西【前頭十】蒼国来(9勝2敗)。蒼国来の寄り切り。
東【前頭十二】大翔丸(5勝6敗)。西【前頭九】石浦(4勝7敗)。大翔丸の押し出し。
東【前頭九】魁聖(4勝7敗)。西【前頭十五】千代皇(4勝7敗)。魁聖の押し出し。
東【前頭十五】佐田の海(7勝4敗)。西【前頭八】千代の国(6勝5敗)。佐田の海の寄り切り。
東【前頭八】北勝富士(8勝3敗)。西【前頭十四】千代大龍(5勝6敗)。北勝富士の押し出し。
勝ち越しを決めた北勝富士にインタビュー。北勝富士は幕内2場所目について、「感謝の気持ちを忘れないよう1日1日集中して土俵に上がっています」と語った。
東【前頭十四】千代鳳(6勝5敗)。西【前頭七】碧山(5勝6敗)。碧山の小手投げ。
東【前頭七】妙義龍(3勝8敗)。西【前頭十三】臥牙丸(4勝7敗)。臥牙丸の押し倒し。
東【前頭六】千代翔馬(5勝6敗)。西【前頭十】貴ノ岩(9勝2敗)。貴ノ岩の押し出し。
十両の結果を紹介。
東【前頭三】隠岐の海(2勝9敗)。西【前頭六】琴勇輝(5勝6敗)。琴勇輝の送り出し。
東【前頭五】嘉風(5勝6敗)。西【前頭二】荒鷲(4勝7敗)。嘉風の寄り切り。
東【前頭五】豪風(7勝4敗)。西【前頭一】御嶽海(8勝3敗)。御嶽海の引き落とし。
勝ち越しした御嶽海にインタビュー。御嶽海は「こんなに活躍できるとは思っていなかったので嬉しいです」などコメントした。
東【前頭一】宝富士(4勝7敗)。西【前頭四】栃煌山(3勝8敗)。宝富士の押し出し。
東【小結】高安(8勝3敗)。西【関脇】正代(4勝7敗)。高安の引き落とし。
勝ち越しを決めた高安にインタビュー。先場所、大関を賭ける場所で負け越したことについて、「色々考えるところがあるが心機一転、あの経験も参考にして初日から良い相撲が取れた」などコメントした。
東【関脇】玉鷲(6勝5敗)。西【前頭二】松鳳山(4勝7敗)。松鳳山の突き出し。
東【前頭三】勢(7勝4敗)。西【大関】豪栄道(8勝3敗)。豪栄道の上手投げ。
横綱・鶴竜が怪我のため休場。琴奨菊の不戦勝となった。
東【大関】稀勢の里(10勝1敗)。西【前頭四】遠藤(5勝6敗)。稀勢の里の小手投げ。
東【大関】照ノ富士(4勝7敗)。西【横綱】白鵬(9勝2敗)。白鵬の寄り切り。

2017年1月18日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK スポーツ)
大相撲初場所 11日目、ここまで1敗で単独トップの稀勢の里は、遠藤との一番は小手投げで白星、単独トップを守った。
今場所、2横綱・2大関をやぶっている御嶽海は、勝ち越しをかけて豪風と対戦。引き落としで御嶽海が白星。勝ち越しを決めた。
十両では宇良が勝ち越しをかけた一番で山口と対戦。押し出しで宇良が白星。土俵下まで飛び出し、はずみで手にしたのは審判長の草履。丁寧に審判長に返した。
大相撲初場所 11日目、中入り後の主な勝敗を紹介。横綱 鶴竜は左肩の脱臼などで今日から休場。スタジオでは宇良が白星とともに草履を掴んだことに触れた。
ここまで1敗は大関 稀勢の里、1人。2敗は白鵬と平幕の3人が追う展開。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.