[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「心筋梗塞」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 0:10 - 0:55 NHK総合
ガッテン! 世界が注目!ピーナッツ健康パワー

ピーナッツの成分のうちの半分は油で、不飽和脂肪酸の一種のオレイン酸。これは悪玉コレステロールを減らしてくれる。その他にもパルミチン酸、リノール酸など体に良い成分が含まれている。ピーナッツオイルは不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸のバランスが理想的。この油が心筋梗塞などを予防してくれて死亡率を下げてくれる。ピーナッツの力に一早く気がついたのが朝ごはんでお馴染みの医師、ジョン・ケロッグ。また、ディーゼルエンジンを開発したルドルフ・ディーゼルもピーナッツのすごさに気が付き、ピーナッツオイルをエンジンの燃料にしていた。
ピーナッツは1日に20粒食べるのが理想的だとスタジオで紹介した。カロリーにすると150カロリーあるので、ウィレット教授は肉や炭水化物を少しだけピーナッツに置き換えることをおすすめした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年8月21日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(ニュース)
岐阜・高山市の介護老人保健施設「それいゆ」で、17日間に5人の入居者が死傷した。「それいゆ」では、認知症など自宅での生活が困難な老人が約100人入居していた。会見を開いた施設理事長は「異常ととらえるべきでしょうね」とコメント。亡くなった男性は食事の介助を受ける中で窒息したが、淑徳大学の結城教授は、食事時間は危険が伴うので、状況変化を見ているはずと述べた。一方、施設側は男性が食事中に心筋梗塞が起き、意識を失った後に窒息した可能性もあると説明した。死傷した5人全員の介護に関わった元職員が取材に応じ、「100%やってない」などと述べた。
死傷した5人の中には、施設側が事件の可能性を指摘するケースも。今月13日に亡くなった女性は、胸骨と肋骨を骨折し、外傷性血気胸で亡くなった。女性は1人でベッドから動けない状態で、車いすに移されて入浴したという。施設側は職員が女性を後ろ側から抱える中で肋骨にヒビが入り、その後、骨折して肺に刺さった可能性を指摘した。藤沢市民病院の阿南医師らによると、介護の中で胸骨が骨折するほど圧迫される可能性は低いという。一方で施設側は、何者かが意図的に骨折させた可能性も否定できないと述べた。死傷した5人は30代元職員の男性に介護を受けていた。

2017年8月18日放送 19:00 - 19:57 フジテレビその原因、Xにあり!名医がすすめる!大病を予防する夏野菜SP
スタジオでは夏血栓を予防する夏野菜としてキュウリが紹介された。夏血栓とは夏特有の環境で血栓を作ってしまうもので、脳梗塞や心筋梗塞など突然死を引き起こすという。キュウリの95%が水分であるが、青臭い成分シトルリンが血管を広げる働きをするという。

2017年8月18日放送 11:30 - 11:45 日本テレビNNN ストレイトニュースNNN ストレイトニュース
岐阜・高山市にある介護施設「それいゆ」では、先月21日から今月16日まで男女3人が死亡、2人が肋骨を折るなどのけがをしている。7月31日に心筋梗塞で80歳男性、8月7日に脳挫傷で93歳女性、8月12日に胸骨骨折による外傷性血気胸で87歳女性が死亡している。きょう午前10時半ごろ、岐阜県と高山市が合同で立ち入り調査を行った。警察は事件と事故の両面で捜査している。

2017年8月14日放送 13:55 - 15:49 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
米朝の挑発合戦にフランスの新聞はトランプ大統領と金正恩党委員長の顔を合成。「うり二つ」とと皮肉った上で「アメリカと北朝鮮のリーダーは一線を越えてしまっている」と指摘していた。朴一も「口が悪いところややられたらやり返すところなど、性格も似ている」とコメント。その他の出演者も同意し、「2人とも側近に信頼できる人がいないのでは」などと推測していた。

2017年8月12日放送 4:15 - 4:30 NHK総合先どり きょうの健康(先どり きょうの健康)
片頭痛の治療にはトリプタンが使われる。トリプタンには三叉神経から炎症が起きるのを抑える作用がある。また広がりすぎた血管にも作用があり、元に戻す役割もある。トリプタンは飲み薬や口腔内崩壊錠、点鼻薬、皮下注射などがある。トリプタンは脳梗塞や狭心症、心筋梗塞、重い高血圧や肝臓病などの人は使えないという。これらの人は非ステロイド性の消炎鎮痛薬が使われる。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.