[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「心筋梗塞」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 0:10 - 0:55 NHK総合
ガッテン! 世界が注目!ピーナッツ健康パワー

ピーナッツの成分のうちの半分は油で、不飽和脂肪酸の一種のオレイン酸。これは悪玉コレステロールを減らしてくれる。その他にもパルミチン酸、リノール酸など体に良い成分が含まれている。ピーナッツオイルは不飽和脂肪酸と飽和脂肪酸のバランスが理想的。この油が心筋梗塞などを予防してくれて死亡率を下げてくれる。ピーナッツの力に一早く気がついたのが朝ごはんでお馴染みの医師、ジョン・ケロッグ。また、ディーゼルエンジンを開発したルドルフ・ディーゼルもピーナッツのすごさに気が付き、ピーナッツオイルをエンジンの燃料にしていた。
ピーナッツは1日に20粒食べるのが理想的だとスタジオで紹介した。カロリーにすると150カロリーあるので、ウィレット教授は肉や炭水化物を少しだけピーナッツに置き換えることをおすすめした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月23日放送 7:00 - 7:30 フジテレビボクらの時代(オープニング)
相次ぐ2世タレント不祥事、同じ境遇に生まれて・・・。逸見太郎デビューを支えた亡き父逸見政孝と北野武の絆。徳光和夫の次男徳光正行、父が心筋梗塞で倒れて・・・。同じ境遇に生まれた者同士、本音トークに花を咲かせる。

2017年7月21日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!(ニュース)
日曜日の夕方になると翌日からの学校や会社を思い浮かべて憂鬱になる「サザエさん症候群」「ブルーマンデー」。月曜日は心筋梗塞・脳梗塞の発症率も高い。これは無意識に仕事のことを考えプレッシャーを感じているのが原因のため、意識してリラックスことが重要。(毎日新聞)立川志らくは「自分は笑点症候群だ」と話した。

2017年7月18日放送 8:00 - 10:25 日本テレビスッキリ!!(特集)
睡眠負債は毎日少しずつ睡眠不足が重なることで起こる体の不調で、面影局の低下や老廃物が蓄積する。さらに、がん・認知症などのリスクが高くなる。理想の睡眠時間は7時間程度である。睡眠不足の解消方法は毎日コツコツと計画的に返済する。1日1時間早く寝る。7時間睡眠が取れない場合のポイントとして、休日に寝だめをすると平日のリズムが崩れまた睡眠不足に陥る。1日の睡眠を分けて取るのはNGで、寝始め3時間で体や脳を回復し、その後脳の働きを整える。睡眠負債の対処法として有効なのは、10~15分の昼寝や朝窓際で15秒日光浴をすることである。

2017年7月18日放送 6:10 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング明快!まとめるパネル
昨日は東京だけでも熱中症で74人が救急搬送された。しかし熱中症だけでなく夏血栓にも注意が必要だ。夏血栓は夏特有の血栓によって起こる病気で脳梗塞・心筋梗塞・肺血栓塞栓症を合わせた病名だ。大谷義夫院長は32度を超えると65歳以上の脳梗塞と心筋梗塞の死亡率が上昇するので要注意だと話す。

2017年7月17日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー(羽鳥パネル)
”朝歩く”ことに潜む危険。朝4時から6時に歩くと心拍数や血圧が急上昇し、血管に大きな負担になる。もし朝歩きをする場合は、水分、食事を摂取してから方が良いという。そして、寝起きも危険だという、寝起きは血液がドロドロで血栓ができやすい。まず寝起きには、コップ1、2杯は水を飲んでから運動した方が良いという。専門家は「水分をとってから20分ほどたつと体への吸収が始まるので、それくらいに一息ついてから運動を開始するといい」と話す。また、水の種類として、水は冷たいほうが良く、さらには味がついている方が吸収の度合いが上がるという。スポーツドリンクなどを氷で薄めるのがいいという。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.