[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「志位委員長」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合
NHKニュース7 (ニュース)

女性問題で経済産業政務官を辞任した中川俊直衆院議員。きょう午後、自民党を離党した。二階幹事長は、記者団からの「野党側は中川議員の議員辞職を求めているが」との質問に対し、「与党として適切な判断をしたと考えている」と述べた。野党側は、追求を強めている。菅官房長官は、「国会議員として自身で判断したのだろうと思う」と話した。
中川議員は、父親に中川秀直元官房長官をもつ。5年前に初当選し、現在は2期目。5年前の選挙で、自民党は300近い議席を獲得して政権に復帰しているが、この時に初当選した議員約100人の中から、問題になる議員が相次いでいる。去年9月、内閣府政務官として台風の被災地を訪問した務台俊介衆院議員は、長靴を持っていなかったため内閣府職員に背負われて水たまりを渡り、批判された。先月のパーティーでは、「長靴業界はだいぶもうかったのではないか」と発言。これにより政務官を辞任した。また去年2月には、女性問題を週刊誌で報じられた男性議員が議員辞職に追い込まれ、一昨年8月には、武藤貴也衆院議員が金銭トラブルを報じられて離党している。

URL: http://www.shii.gr.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月29日放送 10:25 - 13:55 TBSひるおび!ひるトク!
加計学園問題について話が展開。安倍首相は今日の本会議から出席する。田崎氏は森友と今回の問題の違いは特異なキャラクターがいなく面白みを感じないと話した。先週木曜、前川前事務次官は行政が歪められていると話した。福本氏はきちんと証拠に基づいた議論をすべきと話した。八代氏は行政トップへ反旗を翻されている。これに応えるべきと話した。龍崎氏は前川氏のいう事が嘘であるならば行政の信頼も落ちるし問いただすべきと話した。田崎氏は現在黙殺するという政権のスタンスがあると話した。

2017年5月26日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
きのう、国家戦略特区での大学の獣医学部新設をめぐり”総理の意向だ”などと記された文書について前川喜平前事務次官が「確実に存在していた」と文部科学省で作成されたものだと主張し、国会でも証言するとの意向を示した。これを受け国会では”文書の存在を再調査をすべき”と野党が追求した。対する与党は再調査する必要はないとした。野党は追求を強めている。自民党は「総理のご意見を信用したい」との声が上がる一方で石破氏は「決定が公平公正か問われるべき」とした。野党4党は前川氏の証人喚問などを与党に求めるも、自民党は応じられないとの考えを示した。また29日に「テロ等準備罪」法案が審議入りし、30日に衆院法務委で安倍首相の出席を求め質疑が行われることが決定した。
国会ではテロ等準備罪を始め重要法案の審議が多く残っている。会期末も近づいているなかでこの問題がどう扱われて行くか政府与党の対応は変わらないのか?野党はどこまで追求するのか?

2017年5月26日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
前川前事務次官が文科省で作成されたと主張したのは、学校法人加計学園が運営する獣医学部新設をめぐり作成されたとされる文書である。今日の衆院文部科学委では野党からの追及に対して、松野文科相は再調査する考えはない考えを重ねて示した。松野氏は担当部局職員が文章作成・共有していないことが明らかになり確認されていないため、前川前事務次官にヒアリングを行う必要はないとし、職員が真摯に調査に対応したと考えているとした。特区制度の下で今治市と加計学園が選考されたいきさつについて、前川氏は極めて薄弱な根拠のもとで規制緩和が行われ公正公平であるべき行政のあり方が歪められたと認識しているとした。また、政権中枢からの意向、要請に逆らえない状況があるとした。文書の中に総理のご意向、官邸の最高レベルが言っていると書かれていたことについては、最高レベルは誰かわからないが総理か官房長官のいずれかだと思ったとした。二階幹事長は意見を述べる立場ではないが、真意を確かめてみる必要があると思うが我々から進んで踏み込むつもりはないとした。公明党の井上幹事長は責任持っていた組織に何か瑕疵があったかのように言うのは理解できないとした。民進党の蓮舫代表は前川氏の言葉には非常に重いものがあると受け止めた、証人喚問要請をしっかりしていきたいとした。共産党の志位委員長は行政がゆがめられた疑惑があれだけ明瞭になっている以上与党は証人喚問の要求にただちに応じるべきとした。日本維新の会の遠藤国対委員長は証人喚問・参考人招致を是が非でも呼ぶべき状況にはないのではないか、国民に説明を果たしていくのは必要ではないかとした。
国会でも経緯を証言する意向を示した前川氏。野党4党は国会対策委員長が会談し、前川氏の証人喚問と首相出席し衆院予算委の集中審議を開催することを与党側に要求することを決定した。民進党の山井国対委員長は自民党の竹下国対委員長と会談し、前川氏の証人喚問などを行うよう求めたのに対して竹下氏は現時点ではいずれの要求にも応じられないという考えを示した。山井氏は国会には今回の加計学園問題の真相を究明する義務があるとし、竹下国対委員長は政治の本質に何も関係ないと前川氏は明確に断ったとした。菅官房長官は出所不明で信ぴょう性も欠けるため昨日の会見があっても変わらない、手続きにおいても国家戦略特区法に基づき行政がゆがめられたとの指摘は全くあたらないとした。更に、会見では女性の貧困問題調査のためにいわゆる「出会い系バー」に出入りし、かつ女性に小遣いを渡したということには強い違和感を覚えたとし、教育行政の最高責任者がそうした店に出入りし小遣いを渡すようなことは到底考えられないとした。

2017年5月26日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタトクする!3コマニュース
築地の地下の土壌から環境基準値を超える有害物質が検出され、その中でも数値が最も高い鉛と六価クロムは、市場の移転をめぐる総合的判断に影響を与える可能性が出ている。築地の再整備案を推進している共産党は「豊洲の移転とは全く同列に論じることはできない」などとし、一方の豊洲市場も環境基準の100倍のベンゼンが地下水から検出されている。東京都は今後に向け地下水の調査、そして築地の土壌をさらに深くボーリング調査して小池知事が夏までに豊洲移転の判断を予定している。

2017年5月24日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
2時間遅れで始まった23日の“テロ等準備罪”を新設する法案の採決の結果、法案は自民・公明・維新の会の賛成多数で可決され衆議院を通過した。その頃、国会の外で約1300人のデモ隊が法案反対を訴えた。野党側は「数の力で押し切った」と抗議する姿勢を鮮明にした。一方、国連特別報告者のジョセフ・ケナタッチ氏は今回の法案について「適切にプライバシーを保護するための新たな特定の条文や措置が盛り込まれていない」と注文をつけた。これに対し官邸側は不快感を露わにしたが、参議院での採決に待ったをかけたい野党側の共産党の志位和夫委員長は「TOC条約批准を最大の錦の御旗にしながら、その肝心の国連から強い懸念、質問が寄せられているのに関わらず、問答無用の態度をとっている」と批判した。この法案は法律の専門家の間でも賛否が分かれている。衆議院で、採決を強行したい与党。審議時間が足りないとする野党。反対派の意見として、日弁連の海渡弁護士は、マンションの反対運動で、みんなで集まったときに、その時点で組織的な威力業務妨害罪などになりかねないという。市民の活動が狙われる可能性が高い。賛成派の日弁連の木村慶次郎弁護士は、一般市民は、捜査対象になることはないという。重大犯罪と認定されない限りは捜査は始まらないという。この法案は、今回の国会で成立するのか。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.