[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「成人式」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:43 - 1:18 TBS
上田晋也のニッポンの過去問 荒れる成人式

TBSのニュースライブラリで「成人式」での事件を検索すると、最も古いものは1996年、神奈川・茅ヶ崎市の成人式会場で、新成人同士のトラブルが原因で殺人事件が発生し、逮捕者が出たというものだった。同じ年、宇都宮市では成人式の記念撮影の際、新成人の男性がカメラマン助手に注意されたのに腹を立て、殴るなどしてケガを負わせたという事件があった。どちらも成人式の事件ではあったが、「荒れる」という表現はされなかった。その後、「荒れる成人式」が毎年、取り沙汰されるようになる事件が起こる。2001年、高知市の成人式で当時の橋本大二郎県知事が、騒ぐ新成人を一喝。後日、新成人が謝罪する騒動になった。同じ年、高松市では新成人が市長に向けてクラッカーを鳴らして逮捕されるという事件も発生した。共通するのは、攻撃対象が新成人を祝う側の人ということだ。その後も2002年には那覇市で新成人が警察と衝突し、7人が逮捕。2003年、埼玉・新座市では警察官に職務質問された新成人が違法駐車していた車を急発進させて逮捕された。2004年、静岡・伊東市では祝辞を述べる関係者を無視して壇上に上がった新成人が、垂れ幕を引きずり下ろして成人式を妨害し、刑事告訴される事態となった。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月18日放送 19:00 - 19:56 テレビ朝日あいつ今何してる?羽田圭介
市川くんは羽田にどうしても言いたいことがあるそうで成人式の写真のエピソードを話した。

2017年1月16日放送 5:00 - 6:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
長野県軽井沢町で、大学生など15人が死亡したスキーツアーのバス事故から1年となった昨日、事故現場に設けられた献花台には事故の遺族が訪れた。事故で亡くなった東京外国語大学の男子学生の父親はNHKに手記を寄せ、男子学生の携帯に事故後も部員や友人からメッセージが届いていることに触れ、それぞれの心に生きていると感じて感謝の言葉を述べつつも、”生きていれば仲間とともに活躍していたかもしれない、と思うと涙があふれる”と綴った。遺族らでつくる会は、国やバス業界などに引き続き再発防止を求めるとともに、現場近くに事故の風化を防ぎ、安全を願う慰霊碑を建立する方針だ。

2017年1月16日放送 0:45 - 2:25 テレビ朝日GET SPORTSANN NEWS
北京で新成人となる日本人留学生と中国人の学生が合同で成人式を行った。新成人約200人が参加し、書き初めやソーラン節などが披露された。式には横井大使も参加し、「皆さんの手で新しい日中関係を築いていける」と祝辞を述べた。

2017年1月15日放送 10:05 - 10:53 NHK総合明日へ−つなげよう−明日へ つなげよう
今年、震災から6年を迎える。東日本大震災、熊本地震の被災地では、新成人達が復興への思いを新たにしていた。一連の事件で被害を受けた熊本県・益城町。今も、人工の2割以上にあたる約7300人が仮設住宅などでの暮らしを余儀なくされている。今年の成人式、322人が成人を迎えた。成人式では、「復興元年ともいえるこの年に成人を迎える私たちに課せられた使命は大きいものがあるとここに集う新成人1人1人が感じている」と新成人が話した。
東日本大震災の被災地、福島県・葛尾村。去年、原発事故による非難指示が大部分で解除になり、6年ぶりに村で成人式が開かれた。新成人は、避難先などから村に集まった。避難以来初めて会うという人もいたそう。「震災前はここでやるのが当たり前だった。戻ってきたんだなと感じる」と新成人が話した。
宮城県・南三陸町の仮設商店街。振り袖姿の新成人が入っていくのは写真展。この仮設商店街は、今年3月に移転が決まっていて、去年の大晦日にほとんどのお店が閉店した。しかし写真展は、成人式の日まで営業を続けた。震災当時、中学2年生だった今年の新成人。若い世代が、これからの復興を支えていく。南三陸町の仮設商店街、これまでは仮設だったが、震災後に新たに作られた高台に移転して、3月3日から本格的に営業を始める。

2017年1月14日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(街の人が選んだ 今週のニュース! 気になる人物トップ10)
福岡・飯塚市の市長と副市長が欠席した市の成人式では、代わりに「麻生太郎」が壇上に立った。飯塚市で曽祖父が炭鉱事業を始めたのが麻生グループの原点で、現在は年間売上高約2600億円。実家の敷地面積は東京ドームが丸ごと収まるといわれる。2008年には「飯塚祇園山笠」でふんどし姿を披露するなど、故郷のイベントにも精力的に参加している。今年の成人式の挨拶では、20歳になると犯罪を起こせば実名が報道される、責任を自覚してほしいと述べたが、「パクられる」「前科者になる」などとのやや過激な表現もみられた。新橋での街の声では、普段から正直な物言いをする人なので驚かないとの声が聞かれた。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.