[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「成田空港」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 0:59 - 1:29 日本テレビ
日テレプッシュ (その時チャンスは舞い降りた!直前SP)

成田空港から5時間、香港に到着。ここからフェリーに乗り換え1時間。時刻は深夜3時、夜間はバンジージャンプできないのでホテルに一泊。中村さんは仕事関係で騙され、額を大きく給料を未払いだったため飛んでみようと思ったと話した。大切なライブをキャンセルしてまでここにきた白結さんは消極的な性格だと思うのでそのイベントに出るのに自分はふさわしいのかそういうことを考えてしまう、バンジージャンプを飛ぶことによってそういう殻を破りたいと話した。翌日2人はマカオタワーを目指し、出発。趣味のカメラは忘れずに中村さんは景色を撮っていた。
マカオタワーは高さ338メートル。233メートル地点からバンジージャンプをする。2人はバンジージャンプの高さにある展望台へ。中村さんは足がすくむと話しながら写真は撮る余裕はあった。この日も世界中から集まったジャンパーたちで大賑わい。同意書にサインし、その時がきた。最初に飛ぶのは中村さん。カメラがついたヘルメットをつけジャンプ台へ。

住所: 千葉県成田市古込字古込1-1

URL: http://www.narita-airport.jp/jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月29日放送 6:40 - 7:05 テレビ東京モーニングチャージ!フィボナッチの向日葵
今日の数字は「45分以内」。空港で客の手荷物を引き受け、飛行機に詰め込む業務を「グランドハンドリング」と呼ぶ。この業務を成田空港で引き受けているのがANA成田エアポートサービスである。ジョイントオペレーションセンターでは滑走路や空港カウンターなどの情報を把握して指示を出す部署。この部署で手荷物が何処に流れているか監視するという。全日空の成田国際戦の出発・到着は1日82便で手荷物は約1万5000個であり、その運搬情報はここで把握している。また乗り継ぎでは別の飛行機に手荷物を詰め替えなければならない。詰め替えの目安は45分。手荷物取扱施設では手荷物に取り付けられたタグのバーコードを読み取り目的のレーンに自動的に振り分けられる。作業員がタグをチェックするたびにその情報がオペレーションセンターに行く。こうして現場と本部が連携することで手荷物を45分以内で運んでいる。コンテナの中に手荷物を詰め込む作業は人の手を使わないときれいに詰め込むことができない。全日空の国際便は増便しており、手荷物運搬システムを強化することで乗り継ぎ客を取り組んでいる。

2017年3月29日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!アレナニ?
おととい破産手続きの開始が決定したてるみくらぶ。すでに海外ツアーに参加している旅行者はどんなトラブルに見舞われているのか。おととい韓国・釜山から帰国した女性は、てるみくらぶから代金が振り込まれていないためホテルの部屋がキャンセルされていたと話した。結局この女性は宿泊費を追加で払ったという。また、てるみくらぶのハワイツアーを申し込んでいた人にホテルから「てるみくらぶからの支払いが滞っており、お部屋代金を支払い済ませてから出発してほしい」というメールが届き、追加で約30万以上払ったという。また、航空・旅行アナリストの男性によると、現地ガイドの手配が出来ていないというトラブルも発生しているという。空港で誰も待っていない状況で、ホテルに移動するためにタクシー探しから始めなければいけない。ツアーガイドは客の身の回りのサポートに対応していて、ガイドがいない状況では不安で旅行を楽しめない人もいるという。さらにオプショナルツアーに申し込みお金をすべて払ってある場合ももう1度お金を払わなければならない状況で、人気の高いツアーは再予約できないこともあるという。

2017年3月29日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!よみトキ!
茨城県常総市で圏央道が全体の9割で通行可能になった。石井啓一国交相は「成田から湘南まで都心を経由せずつながる」と話した。成田空港から群馬富岡製糸場など関東各地への交通アクセスの向上に期待している。

2017年3月28日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 科学・文化・トレンド)
空港にカプセルホテルのニュースを受けて、有馬は「空港で寝泊まりする人が増えている」という話をした。関西空港や成田空港では一日数百人の人が仮眠を取っているという。また、カプセルホテルは外国人観光客から人気だという。

2017年3月28日放送 20:45 - 21:00 NHK総合首都圏ニュース845(ニュース)
空港で手荷物を預ける際の待ち時間を減らそうと、成田空港で乗客がカウンターに並ぶことなく自分で手荷物を預けることのできる機械があさってから一部で運用されることになった。この機械を利用できるのは外国の航空会社4社の利用客に限られる。成田空港会社の宮本秀晴経営計画部長は、「どんどん導入して効率化を進めていきたい」と話している。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.