[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「文部科学省」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 TBS
あさチャン! 朝刊まるわかり

文部科学省が公表した小学校の次期学習指導要領の改定案で、聖徳太子を厩戸王に変更するとしていたことについて、元の表記に戻す方針を決めたことがわかった。理由は、小中学校で表記が違うことなどが挙げられている。また、改定案では小中ともに”鎖国”の表記をやめるとしていたが、幕末に”開国”があるのにないのはわかりにくいなどと意見が寄せられ、鎖国を復活させることとなった。(読売新聞)

住所: 東京都千代田区霞が関3-2-2

URL: http://www.mext.go.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
安倍総理大臣は今日総理大臣官邸で、公明党の山口代表と会談した。安倍総理大臣は「来月早々に内閣改造を行い人心一新を図りたい。」と述べ、来月3日にも内閣改造を行う考えを正式に伝えた。また、加計学園の獣医学部新設などをめぐり来週に衆参両院で予算委員会の閉会中審査が行われることに関して、山口代表は「誠実に説明責任を尽くす姿勢で対応してもらいたい。」等と述べた。参議院予算委員会は今日、理事懇談会を開いた。そして、来週24日の衆議院予算委員会に続き、25日に安倍総理大臣の出席を求めて約5時間質疑を行うことを正式に決定した。また、加戸前愛媛県知事・前川前文部科学省事務次官・和泉首相補佐官・藤原豊前内閣府審議官の4人を参考人とし招致することでも与野党が合意した。一方、民進党などが招致を求めた安倍昭恵氏と加計孝太郎理事長については与党側が応じなかった。民進党の山井国対委員長は「隠蔽隠しと言わざるをえない。」等とコメントした。与党側は政府に丁寧な説明を促し、事態の収束を図りたい考えだ。これに対し野党側は、行政が歪められたのではないかと引き続き追及するとともに、PKO部隊の日報問題についても政府に真相を明らかにするよう迫ることにしている。今日夕方、稲田防衛大臣は日報の問題をめぐり防衛監察本部の聴取に応じた。稲田大臣は今日午前の記者会見で「隠蔽を了承したこともなければ陸上自衛隊に保管と報告を受けたこともなかった。」等と述べた。観察本部の聴取でも同じ内容の説明を行ったとみられる。

2017年7月21日放送 15:55 - 18:01 NHK総合大相撲名古屋場所(ニュース)
文部科学省は1月に天下りが発覚し62件が国家公務員法違反と認定されたことを受け、文部科学副大臣らをメンバーとする作業チームで組織のあり方を検討すすめ、きょう新たな戦略をまとめた。この中では内向きな仲間意識を優先する組織風土を変え、国民の信頼を取り戻すとして、ほかの省庁や民間企業と人事交流をすすめることや平成30年度に向け大規模な組織再編を行うことなどが盛り込まれている。

2017年7月21日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショーショーアップ
福井県で制度が変わることから英検取得者が高校入試で有利になるということで問題になっていることをスタジオ解説。日本の英語力が弱いことから文科省が強化しようとしている背景はあるというが長嶋一茂は他の部門が弱くなると指摘。話題となった将棋の藤井四段などをあげ、他の技能などを評価しないのなら平等性がないとしていた。又、今回のものは英検2級と中学レベルでないものも加点されることから問題点も話した。
こうしたことから問題点が2つあるということで解説。この制度の採用について県議会が反対しているといい、入試制度は県教育委員会が決定できることからこうしたことになっているという。そしてこの制度は去年10月に決まり来年度から導入なのだがこれだと現在の中2受験生が対応できずに受験を迎えることになり、知名度・認識度もないことから現場も混乱したという。

2017年7月21日放送 4:30 - 5:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
政府の規制改革推進会議は規制改革の具体策を検討してきた4つの作業チームを「農林」「水産」「医療・介護」「保育・雇用」「投資等」の5つに再編することを決めた。また、民間委員からは国家戦略特区での獣医学部新設をめぐる議論を踏まえ、獣医学部の新設や定員増を認めないとする文部科学省の告示を見直すよう求める意見も出された。規制改革推進会議では民間委員の意見も踏まえながら今年9月に重点課題を設定したうえで、来年6月をめどとした答申の取りまとめに向け、検討を本格化することにしている。

2017年7月20日放送 16:50 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル(ニュース)
日報問題についてスタジオトーク。伊藤さんは「稲田さんは隠蔽を了承していたら虚偽証言となり、知らなかったのであれば防衛省をコントロールできていなかったことになるので批判を受けても仕方がない。」等とコメントした。萩谷さんは「陸上自衛隊から出ており、元は一つなので、野党が入手をしてどういうメカニズムで出されたのかとかを明らかにできればいい。自衛隊自身も稲田大臣についていい加減にしてほしいと思っているとすると、この大臣をどうするのかという問題になってきている。」等とコメントした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.