[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「文科省」 に関するテレビ情報

2017年5月19日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日
羽鳥慎一モーニングショー (ニュース)

加計学園の獣医学部の新設をめぐり、愛媛県の中村時広知事は内閣府から助言があったことを明らかにした。知事や担当職員によると、内閣府は国家戦略特区を活用するよう助言したとされているが、きのうの参院農水委員会で、内閣府の藤原審議官は「今治市に国家戦略特区で提案するよう示唆したことはない」と否定。また、きのうは新たな文書も報じられており、一連の文書をめぐる真偽について、文部科学省の調査チームは、民進党の疑惑調査チームの会合で「現在はまだ確認中」と回答している。

住所: 東京都千代田区霞が関3-2-2

URL: http://www.mext.go.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年7月23日放送 19:00 - 20:54 フジテレビフルタチさん47都道府県大調査 日本に住む外国人の仕事
六本木のDMM.comで働くコンゴ民主共和国出身、パトリック・ベフフマを紹介。社内の“六本木のジャングル”と名付けられた廊下を通り、パトリックさんが到着したのは、アフリカのビジネス開発を行う「DMM.Africa(アフリカ事業部)」。現地での市場調査や交渉役として10人のアフリカ人スタッフが勤務している。現在はアフリカでのアプリ事業に向け、ルワンダのIT企業を買収したという。パトリックさんは母国で1番の私立大学を卒業し、弁護士資格も取得しているエリートだったが、文部科学省の国費外国人留学生制度で明治大学に留学した。

2017年7月22日放送 16:30 - 18:00 テレビ朝日スーパーJチャンネル週刊ニュースランキング
今週稲田防衛相は南スーダンの日報巡る問題で、陸上自衛隊側から「日報存在を報告し、公表しないという方針も了承されていた」ことを明らかし隠蔽工作に関与した疑惑が浮上した。しかしきのう会見で稲田氏は関与と報告を否定した。そのタイミングで浮上したことについて専門家は「支持率の急落が原因だ」などコメントした。加計問題を告発した文部科学省から陸上自衛隊へと続き今後も広がる可能性があるという。

2017年7月22日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
公文書とは、職員が職務上作成し、組織的に用いるもの。去年、9月に、ジャーナリストが防衛省に情報を請求。去年12月に防衛省はすでに廃棄したとコメント。保存期間1年未満で廃棄できるという規則がある。その後、陸自内に、日報が残っていることが発覚。公文書ではなく個人データだと陸自幹部は非公開を決定したとコメント。加計学園の問題では、「総理のご意向」などの文書について、文科省は、調査したが確認はできていないといい、再調査で14の文書を確認し、公文書ではなく個人のメモだとコメントした。役人の判断で公文書を 廃棄し、業務上の文書なのに、個人メモとはありえることなのか。内閣府公文書管理委員会の三宅弘弁護士は、1年未満だから廃棄しましたでは、公文書管理法が定めた精神に反するという。根本から考え直していかなければいけない。

2017年7月22日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日週刊ニュースリーダー(今週のニュース!気になる人物 トップ10)
加計学園の問題をめぐり説明責任に問われている安倍総理大臣。先週末に行われた世論調査で内閣支持率が先月から8.7ポイント下落し、29.2%だった。不支持率は54.5%にのぼった。ポスト安倍とも目される石破前地方創生担当大臣は、何か理由がある、一番良いのは正しい政策を高い支持率でやること、などと話した。火曜日に自民党幹部との会議に臨んだ総理は、今後は閉会中審査に出席ししっかりと説明を行う考えと述べた。来週月曜に行われる集中審議には7人が参考人として出席予定で、その1人には前川喜平前事務次官、和泉洋人総理大臣補佐官も含まれている。野党には加計孝太郎理事長や安倍昭恵夫人の招致も求めていたが与党が拒否した。安倍総理が何を語るかが注目される。

2017年7月21日放送 19:00 - 19:30 NHK総合ニュース7(ニュース)
安倍総理大臣は今日総理大臣官邸で、公明党の山口代表と会談した。安倍総理大臣は「来月早々に内閣改造を行い人心一新を図りたい。」と述べ、来月3日にも内閣改造を行う考えを正式に伝えた。また、加計学園の獣医学部新設などをめぐり来週に衆参両院で予算委員会の閉会中審査が行われることに関して、山口代表は「誠実に説明責任を尽くす姿勢で対応してもらいたい。」等と述べた。参議院予算委員会は今日、理事懇談会を開いた。そして、来週24日の衆議院予算委員会に続き、25日に安倍総理大臣の出席を求めて約5時間質疑を行うことを正式に決定した。また、加戸前愛媛県知事・前川前文部科学省事務次官・和泉首相補佐官・藤原豊前内閣府審議官の4人を参考人とし招致することでも与野党が合意した。一方、民進党などが招致を求めた安倍昭恵氏と加計孝太郎理事長については与党側が応じなかった。民進党の山井国対委員長は「隠蔽隠しと言わざるをえない。」等とコメントした。与党側は政府に丁寧な説明を促し、事態の収束を図りたい考えだ。これに対し野党側は、行政が歪められたのではないかと引き続き追及するとともに、PKO部隊の日報問題についても政府に真相を明らかにするよう迫ることにしている。今日夕方、稲田防衛大臣は日報の問題をめぐり防衛監察本部の聴取に応じた。稲田大臣は今日午前の記者会見で「隠蔽を了承したこともなければ陸上自衛隊に保管と報告を受けたこともなかった。」等と述べた。観察本部の聴取でも同じ内容の説明を行ったとみられる。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.