[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「日本テニス協会」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 8:00 テレビ朝日
週刊ニュースリーダー (今週のニュース! 気になる人物 トップ10)

八百長・テニス賭博を行った事が判明しテニス界を永久追放された元選手に対し、かつてジュニア時代にペアを組んだ事もある錦織圭選手が「悪い奴ではないし騙されやすいのだと思う」、「もうテニスは出来ないが友達だったので更生して戻ってきてほしい」などとコメントしている。日本テニス協会は元選手に連絡を試みたものの滞在先は不明で家族を含めて連絡がとれておらず、また影の差したテニス界のイメージに再発防止策を打ち出すとしている。

住所: 東京都渋谷区神南1-1-1 岸記念体育会館

URL: http://www.jta-tennis.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年5月21日放送 6:00 - 6:15 日本テレビ皇室日記(特集 眞子さま)
平成27年には初めてお一人で外国を訪問。中米のエルサルバドルとホンジュラスを訪問された時の様子が流れた。国際親善に務められた眞子さま。女性皇族としてご公務に励まれる眞子さまについて、皇后さまのお誕生日文書回答が紹介された。眞子さまは現在、日本工芸会の総裁、日本テニス協会名誉総裁を務められている。去年9月からは、国際基督教大学の大学院で博物館学を研究されている。成年皇族として充実した日々を過ごされる眞子さま。今月末からは3回目の外国公式訪問となるブータンへ行かれる。正式な婚約内定の発表は帰国されてからになるという。

2017年5月20日放送 8:00 - 9:25 日本テレビウェークアップ!ぷらす(ニュース)
女性宮家の議論について。現在天皇陛下を除き18人の皇族がいるが、その内女性皇族が14人。眞子さまも含めて7人が未婚女性で、一般の人と結婚をすれば皇族が減ってしまうのが問題視されている。眞子さまは最近様々な公務に出席していて、1年間で150以上の公務を行っている。海外では今まで3カ国に公式訪問しており、今月はブータンに行くという。役職は日本テニス協会の名誉総裁と日本工芸会総裁を務めている。皇族を離れればこういった活動もなくなるとみられる。これまでも結婚しても皇族でいられるように議論されてきた。2005年には小泉内閣で国会で女性宮家の法案準備をしていたが、悠仁さまが誕生され、見送りとなった。2012年の野田内閣でも提言していたが、政権交代で見送りとなった。きのう、天皇退位の特例法が閣議決定され、今国会で成立する見通しとなっているが、女性宮家は今後の議論となっている。

2017年5月19日放送 12:50 - 13:45 テレビ朝日ワイド!スクランブルゴゴイチ番ニュース
眞子さまは小室圭さんと出会った早い時期から結婚を望まれていた。秋篠宮ご夫妻は「結婚は青年皇族として活動して、国民に恩返ししてから」という考えを持っていた。眞子さまのご公務は日本テニス協会名誉総裁職、海外への単独公務など。今月13日~来月8日間はブータンを公式訪問される。元宮内庁幹部は「有能で両陛下の信頼もあつく、皇籍を離れるのは残念」など、日本テニス協会・鈴木宏事務局長は「若い総裁で協会やテニス界全体が励まされている。個人的な思いとしては、ご結婚後もご活躍頂けるようになればうれしい」など、日本工芸会関係者は「伝統工芸に対する一般の興味関心を高めて頂いている。作家の方の励みになっているのは間違いない」など述べた。近重幸哉は「昨年のパラグアイ訪問などは『パラグアイで大変人気になった』と伝えられた。そういう眞子さまがもう少しご公務に携わって頂きたいお気持ちがある」など述べた。

2017年5月19日放送 11:55 - 13:45 フジテレビバイキング1週間の注目ニュース総ざらい
錦織圭とペアを組んだことのある元選手が八百長でテニス界を永久追放された。スポーツ賭博に76回参加したという。(日刊スポーツ)

2017年5月19日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
沢松さんは秋篠宮ご夫妻とテニスを通して知り合いであると明かす。「日本テニス協会」の名誉総裁を秋篠宮さま1992年から務め、2015年に眞子さまが引き継いだと話す。
また、19日に天皇陛下の退位を実現する「皇室典範」特例条例案について有識会議が行われる。会議では女性宮家の創設が付け加えられるのかが注目されている。現在の皇室の構成は未婚の皇族は7名いる状態。女性宮家の創設は後続減少への対策であるが結婚した男性を皇族とするのかなどの課題がある。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.