[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「大阪万博」 に関するテレビ情報

2017年1月7日放送 18:30 - 20:54 テレビ東京
家、ついて行ってイイですか? 終電後の新宿! 波乱万丈!7人の人生ドラマ

VTRで紹介した女性について、ギャルサーのときから将来のことを考えていたんだねなどとトーク。また収録に部屋を貸している山本さんについて、夫は去年病気で亡くなったが演技の仕事をしていて「真田丸」なんかにも出ていた、夫の親は山口で名士だったので保証人が佐藤栄作だった、東京オリンピックの開会式など大きめのイベントは必ず行っている、「ベルトクイズQ&Q」の曜日チャンピオンにもなったとトークした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月19日放送 9:54 - 11:30 TBSサンデー・ジャポンサンジャポ的ワイドショー講習
2025年大阪万博誘致に向け関西弁の報告書が物議を醸している。1970年には来場者6400万人以上、月の石には最大5時間待ちの行列ができたほどの賑わいを見せた。報告書では大阪への万博誘致を関西の人に親近感を持たせる狙いとして、標準語と関西弁が作られた。問題をごちゃごちゃと表記し、ごちゃごちゃの具体例は例えばやな、などと書かれている。関西人の自分から見てもセンスの悪い不適切な表現が入っていると世耕大臣も批判。

2017年3月15日放送 8:00 - 9:50 フジテレビ情報プレゼンター とくダネ!(トップニュース)
1970年に開催された大阪万博を2025年に再び誘致するために、おととい検討会が開かれた。そこで配布された報告書案には関西弁バージョンがあり、コテコテの関西弁が綴られていた。これは関西の人に親しみを持ってもらうために経産省が作成したものだが、松井一郎大阪府知事は「大阪の人でも使わないようなコテコテの大阪弁みたいなのは、現実と違いすぎる部分は見直してもらいたい」とコメント。更に世耕弘成経産相も「関西人の私が見てもそんなセンスのいい内容だとはとても思えない」とバッサリ切り捨てた。
経産省が作成した報告書案の関西弁バージョンについて、街なかでインタビューをおこなっても批判的な意見が相次いだ。通常版では軍事目的と書かれているところは「ドンパチ」に変換。大切な万博のテーマでさえも『基本理念をええ感じに踏まえ、テーマ(案)は以下のとおり提案する(どや)。いのちがキンキラキンに輝く未来社会のデザイン「Designing Future Society for Our Lves」(横文字苦手やけどな)』などと一人ツッコミも入れている。内容を見た関西の人々はサムイなどと呆れていた。

2017年3月14日放送 16:50 - 19:00 フジテレビみんなのニュース(ニュース)
万博誘致のための資料が撤回された。大阪府は2度めの誘致を進めているが誘致に向けた報告書の関西弁版に松井知事も見直してほしいと話した。世耕経産相もお詫びをして撤回をするよう今指示をしたとした。

2017年3月14日放送 15:50 - 18:15 TBSNスタNスタ ニューズアイ
経済産業省が大阪万博誘致に向けて作成した報告書案の関西弁バージョンが物議をかもしている。報告書案には万博の開催意義などが書かれ、人類共通のゴチャゴチャを解決する役割があると訴えているのだが、ゴチャゴチャの具体例として「例えばやな、精神疾患」などと書かれているのだ。こうした表現について大阪府の万博誘致推進室は、「現在は参考資料としての扱い」と説明。世耕弘成経済産業相は、「事前に報告を受けていないという中で出された。関西人の私が見てもセンスのいい内容だとは思えない」とコメントし、関係者にお詫びと撤回を指示したことを明らかにしている。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.