[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「大阪万博」 に関するテレビ情報

2017年1月7日放送 18:30 - 20:54 テレビ東京
家、ついて行ってイイですか? 終電後の新宿! 波乱万丈!7人の人生ドラマ

VTRで紹介した女性について、ギャルサーのときから将来のことを考えていたんだねなどとトーク。また収録に部屋を貸している山本さんについて、夫は去年病気で亡くなったが演技の仕事をしていて「真田丸」なんかにも出ていた、夫の親は山口で名士だったので保証人が佐藤栄作だった、東京オリンピックの開会式など大きめのイベントは必ず行っている、「ベルトクイズQ&Q」の曜日チャンピオンにもなったとトークした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月25日放送 20:54 - 21:54 テレビ東京開運!なんでも鑑定団第14回 企業・懸賞グッズ鑑定大会
お宝は大阪万博・松下館の模型や松下幸之助の著書の豆本などを含む「ナショナル パナカラーテレビの付録」。本人評価額は5万円、鑑定額は5千円。

2017年4月25日放送 7:00 - 7:45 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
2025年万博に大阪が立候補した。政府は会場候補地として夢洲の立候補を決めている。松井知事は全力を尽くしたいと改めて今日決意したと話した。この他にフランス、ロシアも立候補予定。

2017年4月24日放送 5:50 - 8:00 日本テレビZIP!2MOJI
菅官房長官は4月11日、2025年の大阪万博開催を閣議了解したと発表した。
1970年に日本ではじめて開発された大阪万博で注目された容器入りの飲み物を問うクイズを出題。正解は「缶コーヒー」、手軽にどこででも楽しめるのが評判となり万博終了後に専用の自動販売機も登場した。

2017年4月18日放送 19:00 - 19:56 TBSこの差って何ですか?外国人が分からない日本の差SP
厚切りジェイソンが分からない日本の差はにほんとにっぽんの差。出演者がその理由を予想。大東文化大学の山口謠司さんによると、日本書紀では「日本」を「やまと」と呼んでいた、中国と国交が盛んになり「ニエットプアン」と呼ぶ中国人の発音を聞いた日本人はにっぽんと呼ぶようになったという。
またにほんという呼び方が広まったのは江戸時代になってから。本居宣長の国号考にはにほんと記されている。山口謠司さんによると早口な江戸っ子たちによってにほんという呼び方が生まれた。西の地域ではにっぽん、東の地域ではにほんと呼ばれていて、大阪の日本橋はにっぽんばし、東京の日本橋はにほんばしとなっている。
しかし昭和になるとにほんかにっぽんか論争が勃発。岡田啓介内閣のときにニッポンに統一する案が出たが結論は出ず。佐藤栄作内閣のときに日本万国博覧会開催、ニッポンに統一する議論が行われたがここでも結論はでなかった。麻生太郎内閣の時に論争に決着がついた。岩國哲人議員がどちらにするか発言、果たして麻生総理が出した答えは?

2017年4月17日放送 9:50 - 11:25 フジテレビノンストップ!愛すべき!モノがたり
まな板を使わずに切ることが出来るキッチンバサミは、忙しい主婦の時短アイテムとして急速に人気を拡大している。キッチンバサミは1970年台に日本に伝わり、レトルト食品の増加で大ヒット。台所にハサミが進出すると主婦のさまざまなワガママも聞こえてくるようになる。
例えば「菜箸とキッチンバサミを持ち帰るのが面倒くさい!」という声に答えたのは「キッチンシボレー」。鍋からレトルト食品を出す、袋を切る、中身を絞り出すまでをハサミひとつで出来ることから多くの主婦に愛された。
「キッチンばさみだけだとピザを切り分けにくい!」という声に答えたのは「カーブキッチンバサミ」。刃先がカーブして曲がっているので、お皿に載ったピザもすくいながら切り分けることが出来る。
細かい用途に合わせたキッチンばさみが流行しているが、中でも話題になったのは、持ちての穴が1つで、刃の先端がカーブしているハサミで、ある料理に重宝するが、一体何を切るハサミなのか。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.