[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「日本共産党」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

豊洲新市場の移転問題を調査中の百条委員会は石原慎太郎元都知事の証人喚問を行った。石原氏の後ろに弁護士と主治医2人が座り質疑応答時間は1時間に短縮された。石原氏は交渉で浜渦氏に一任していたことを主張。東京ガスが土壌汚染対策費として78億円支払いそれ以上の追加負担を求めなかった件について質問されると石原氏は「担当の方からそういう報告を受けた記憶はございません」と繰り返した。今回の証人喚問を受けて小池知事は「都民のみなさんの都政への信頼もしくは、なぜこうなったのかということを理解するのにつながるんだろうと思います」とコメントした。新たな事実を引き出せなかった百条委員会、議会からは石原元知事に再度証人喚問をという声も上がっている。

URL: http://www.jcp.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月30日放送 8:00 - 9:55 テレビ朝日羽鳥慎一モーニングショー(ニュース)
籠池氏を「偽証罪」で告発したい自民党。しかし野党から「財務省に資料請求した方が早いのでは」と指摘された。また「国家による恫喝」と批判も。しかし山口さんは「しつこく100万円授受を問い質す野党も同じですよね」と呆れる。寺脇さんも「問題を本筋に戻して欲しい」など述べた。それでも与党がこだわる理由は、籠池夫妻の発言に「信憑性がない」と裏付けるため。そして籠池夫妻に詐欺容疑を掛けるため。スタジオの意見は「検察がやれば済むこと」で一致した。与党も「衆参予算委を通すべき」と苦言。ただ野党とはポイントが違う模様。野村さんが「ちょっと勇み足ですね」と語った。高木さんも「国会は罪を裁く場じゃないから」と示す。ただ「籠池夫妻が詐欺を働こうとしたのは本当だと思う」と補足。

2017年3月30日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!けさの関心事
森友学園の3通の契約書をめぐる問題。学園側はこれらの契約書を国や大阪府などに提出し、国から5600万円あまりの補助金を受給していた。これを受け、大阪地検特捜部は籠池氏への告発状を受理した。学園が国から受給した5600万円は全額返還されたという。一方、自民党では官邸側の意向を汲んだこんな忖度が。籠池氏の偽証罪での告発を視野に調査を開始。しかし、これには与党内からも「偽証罪の告発は(衆参の)予算委員会で決めること。西村氏がどういう立場で会見したのか曖昧」などと苦言が。一方、野党は「本当に究明したいのなら役所の資料を率先して出したらどうか」などと批判が出た。与野党の攻防が続く国会。一連の報道は中国でも。中国中央テレビは連日、この問題をトップニュース扱いで報じている。専門家は「安倍政権の崩壊を期待する報道が多かった。証人喚問前は日本の右翼教育の批判、証人喚問後は籠池氏側に立ち安倍首相を批判する」とした。さらに、中国で注目を集める背景に“忖度”という言葉があった。“忖度”とは「他人の気持をおしはかること」。籠池氏が日本外国特派員協会で行った会見では“忖度”の訳につまる場面も。ニューヨーク・タイムズでは“忖度”について「舞台裏の力」と訳し報じている。外国人が理解に苦しんだ“忖度”。中国での記事には“忖度”という言葉がそのまま使われている。専門家は「中国は“忖度文化”の中で生きてきた。常に上の意向をくみ取りながら自分に不利にならないように保身術みたいなもので、こんなことが問題になる日本の精神文化ってうらやましいなと羨望の思いも含まれていると感じた」と述べた。

2017年3月30日放送 5:00 - 6:30 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
ニューヨークの国連本部で行われている核兵器禁止条約の制定を目指す交渉は3日目に入り、国際法上の根拠などについて活発な議論が交わされている。スウェーデンの代表は、核兵器の非人道性を明確にすべきなどと主張。今回の交渉には核保有国は参加しておらず、日本も軍縮は核保有国とともに段階的に行うべきとして参加を見送っている。核軍縮・不拡散議員連盟の一員として出席した共産党の志位委員長は、被曝者と国民の大多数はこの条約を支持しているなどとスピーチ。交渉は今週いっぱい行われたあと次回は6月から行われ、議長国コスタリカはそれまでに草案をまとめて年内の条約制定を目指している。核兵器保有国から反発が強まるなか予断を許さない状況。

2017年3月30日放送 4:55 - 8:00 テレビ朝日グッド!モーニング池上彰のニュース大辞典
きょうのキーワードは「東京都の行政改革」。小池百合子知事が新たに計画づくりを進めるとしている「2020改革プラン」は、業務の効率化、官民の適切な役割分担に取り組むとしているが、具体的な作業は4月から始まる。東京都の職員は現在16万人だが、1967~1979年の美濃部亮吉知事時代には最大の22万人以上だった。美濃部知事は社会党と共産党が支持基盤で、労働組合が強く職員の退職金も高額だったが、と独自の福祉を充実させたことで巨額の財政赤字となった。その後就任した鈴木俊一知事は旧内務省出身の官僚で、職員の数を大幅に削減した。また、青島幸男知事も職員削減に力を入れたが、大鉈を振ったのは石原慎太郎知事で、3回の行政改革で職員1万5000人を削減した。

2017年3月29日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
森友学園を巡って、きのう菅官房長官が籠池理事長を偽証罪で告発する可能性についてふれたが、さらに自民党内では国会の権限で調査すべきとの声も挙がっている。焦点となっているのが、総理夫人付きの職員と籠池理事長側とで行われた土地をめぐるやり取り。総理周辺から「国勢調査権の発動を視野に入れたい」などとコメント。籠池理事長を偽証罪で告発して終わりにしようという考えた。一方の公明党は冷ややかな反応。野党は「そんなことよりも、財務省や国交省の資料をだしたら」などと反発。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.