TVでた蔵トップ >> キーワード

「共産党」 に関するテレビ情報

2017年5月20日放送 6:00 - 7:00 NHK総合
NHKニュース おはよう日本 (ニュース)

テロ等準備罪を新設する法案が昨日、衆議院法務委員会で野党が抗議する中採決が行われ、与党と日本維新の会の賛成多数で可決された。自民公明両党は23日に衆院を通過させ、参院での審議を急ぎたい考え。 これに対し、野党4党は採決は無効として、委員会に差し戻すよう申し入れるなど反発を示している。 自民公明両党は23日に衆院を通過させ、参院での審議を急ぎたい考えだが野党は廃案に追い込みたい考え。衆院通貨を巡る与野党の攻防は山場を迎える。

URL: http://www.jcp.or.jp/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月21日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
来月22日の衆院総選挙に向け、自民党は9条を改正し自衛隊を明記する方針を選挙公約に盛り込むことを検討している。昨日の会合では党内の議論が終わっていないとの慎重意見も出た。執行部は安倍首相が帰国後にどういう表現で盛り込むか決定する方針。野党4党は臨時国会冒頭での解散に抗議する方針を確認し、総選挙での候補者の一本化を模索することで一致した。谷垣前幹事長は来月の総選挙に立候補せず、政界引退を党幹部に伝えた。

2017年9月20日放送 23:15 - 23:55 NHK総合ニュースチェック11(CHECK 政治・ビジネス)
野党では民進党、共産党、自由党、社民党4党の幹事長、書記局長らが会談し、臨時国会での冒頭解散は国会の議論を封殺するものであり、森友学園や加計学園をめぐる問題などで国会答弁から逃れようとすることは許されないとして、断固抗議することで一致した。その上で候補者の一本化を模索していくことで一致した。民進党の大島幹事長は「それぞれの政党があるから、慎重に対応していくことが望ましい」と語った。

2017年9月20日放送 23:00 - 23:59 日本テレビNEWS ZERO(ニュース)
来月22日の衆議院総選挙に向けて自民党は安倍首相が示した、憲法9条を改正し自衛隊を明記する方針を公約にも盛りこむことを検討している。党の会合では「9条改正を公約に書かなければこの選挙の意味がない」との意見が出る一方で、「党内の議論が終わっていない」との慎重意見も出された。自民党執行部はアメリカ訪問中の安倍首相の帰国を待ってどういう表現で盛りこむか決定する方針である。また、野党4党は、候補者の一本化を模索することで一致した。谷垣前幹事長は来月の衆院総選挙に立候補せず、政界を引退する意向を党幹部に伝えた。

2017年9月20日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日報道ステーション(ニュース)
小池百合子知事は衆院選への自らの出馬を否定しなかった。また小池新党の関係者は、新党は東京のすべての選挙区で候補者を擁立すると話す。石原宏高衆院議員ら、迎え撃つ側は危機感を隠さない。松原仁衆院議員は今は対決を避けたい様子。共産党は対決ムードである。各党が警戒するのが小池新党の立ち位置だが、与党と連携があるのか。

2017年9月20日放送 21:00 - 22:00 NHK総合ニュースウオッチ9(ニュース)
衆議院解散について、菅官房長官は今日も「総理の専権事項で、憲法に保証されている。それに尽きる」と主張。一方、自民党は憲法改正推進本部の会合を開き、衆院選の公約に憲法改正をどのように盛り込むかなどをめぐり意見を交わした。保岡憲法改正推進本部長は自衛隊の存在の明記など4つの憲法改正項目に言及する方向で調整を進めたい考えを示した。そんななか、昨夏の自転車事故でリハビリを続けている谷垣前幹事長は衆院選に立候補しない意向を党幹部らに伝えていたことが分かった。対する野党では民進党、共産党、自由党、社民党4党の幹事長、書記局長らが会談し、選挙に向けて候補者の一本化を模索していくことで一致した。
日本維新の会は役員会を開催し、衆議院選挙では単独で衆議院に法案を提出できる21議席以上の獲得を目指す方針を確認した。馬場幹事長は「(擁立する候補者は)50~60人になるのでは」と語った。さらに新党をめぐり動向が注目される東京都の小池知事は衆院選立候補の可能性について、「都にとって国にとって何がいいのか最善の方法を考えていきたい」と述べた。新党結成を目指す若狭勝衆院議員は「意気込み、資質のある人がいれば、(東京だけでなく)地域を広げ候補者を擁立したい。少なくとも50人、60人で”はい終わり”ということではない」と記者団に語った。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.