[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「日本書紀」 に関するテレビ情報

2017年4月21日放送 20:00 - 20:43 NHK総合
歴史秘話ヒストリア 今夜は名所秘話! 〜伊勢 鎌倉 富士山 知られざるドラマ〜

伊勢神宮には別宮があり、14箇所もある。その中の一つに倭姫宮と呼ばれる別宮がある。ここに祀られている倭姫は垂仁天皇の皇女で、伊勢神宮を支えた皇女だと伝えた。当時、天照大神は天皇の住まいの敷地に祀られていた。しかし大災害が起こったので、新たに天照大神を祀る場所を探すために、倭姫は旅をして場所探しをした。そこで五十鈴川で神のお告げを聴いたと伝えた。そのため伊勢神宮の生みの親は倭姫だと伝えた。
斎宮駅から降りたところに、もうひとりの伊勢神宮のプリンセスがいる。さいくう平安の杜では祈念祭を行なっていたと伝えた。斎宮は660年続いた朝廷の施設で、最盛期には500人が働いていた。7世紀の壬申の乱で勝利した天武天皇は国を立て直すために大来皇女を伊勢に派遣して神宮のそばで仕えるように命じた。これが斎王の実質的な始まりだと伝えた。この制度は660年続いて、天皇が即位するたびに未婚の女性が斎王に選ばれた。いつきのみや歴史体験館には斎王が利用した輿がある様子が伝えられた。斎宮歴史博物館では斎王の暮らしが再現されている。また斎王が政治に関わるようなこともあり、重要な存在だったと伝えた。斎宮は現在も発掘が続いている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年6月14日放送 5:25 - 8:00 TBSあさチャン!ニュースの言葉
今日は「パンダ」について。パンダの語源はネパール語で「竹を食べる者」を意味するネガリヤポンヤからパンダに変化したといわれている。多い時で1日40kgの竹を食べ、エサ代は毎日1~3万円かかる。685年に中国の唐が日本にパンダを贈ったのが始まり。その後1972年の日中国交正常化の記念でカンカン・ランランが贈られた。当時は中国から日本に贈与された形だが、1984年以降ワシントン条約によりパンダは貸出のみ可能となり、現在日本にいるパンダは全部中国のものという扱い。レンタル料は年間約1億円。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.