[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「旭山動物園」 に関するテレビ情報

2017年1月12日放送 1:53 - 2:23 TBS
タビフク。 鈴木愛理&松元絵里花

鈴木愛理と松元絵里花は、旭山動物園にやってきて、ペンギンの散歩などを見て回った。続いて「雪の美術館」を訪れて、氷の回廊を歩き回った。そして優雅なティータイムを満喫。外に出ると一面の銀世界を堪能した。また、「CECIL MC BEE」など彼女たちが着ている服のブランドが紹介された。
鈴木愛理たちは新富良野プリンスホテルのスイートルームにチェックイン。夜になると「ふらの星空探検ツアー冬」に参加したものの、星は見れなかった。その代わり、富良野の夜景を堪能した。

住所: 北海道旭川市東旭川町倉沼

URL: http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年1月11日放送 13:45 - 15:50 フジテレビ直撃LIVE グッディ!ピカッとNEWSボード
今月5日、日本老年学会が「高齢者は75歳以上」と提言。65歳は入らないとのこと。これに68歳・沢田研二が「急に言われても」と困惑。そのうえで「ボランティアに使いたい魂胆が見え見え」など激怒した。ファンだという安藤は「ジュリーの言う通り」と賛同する。ほか出演者らも「定義を決めるのがおかしい」など意見。一方、田崎は「変更は分かる」と理解を示しながら「年金受給とリンクさせたら問題」など指摘した。今後65~74歳は准高齢者扱いになる。75~89歳は高齢者、90歳以上で超高齢者へ。芸能人を当てはめて解説。巣鴨で意見を募ったところ、「准高齢者って失礼じゃない」など批判が。しかし「人数が増えているぶんしょうがないのでは」という考えも。内閣府調査では「高齢者は70歳から」という意識が3割と判明した。そして「いつまでも仕事したい」と思う人も3割。世間の平均的意見とは合っているのかもしれない。日本老年学会側は「この20年で高齢者は若返っている」など分析。寿命も実際延びている。
新定義に伴う特典を紹介。まず60歳になると、JRの「ジパング」が30%オフ。旅行がお得になる。またイトーヨーカドーは毎月15&25日に5%オフ。トイザらスでも毎月10日10%オフへ。65歳になると日本航空・全日空ともに、当日空席が最大半額で利用可。ディズニーリゾートは700円オフ。東京国立近代美術館はなんと無料である。そして70歳になれば都営地下鉄・バスが年間1000円で乗り放題に。旭山動物園も入園無料、「いきなり!ステーキ」は飲み物1杯サービス&優先入店される。今後について専門家は「定年退職が70歳になる可能性も」と示した。出演者らが「年金支給70歳からになりそうですね」と不安を。田崎は「社会保障とリンクさせるのは良くない」など憤る。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.