[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「曽根都議」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 4:00 - 4:25 フジテレビ
めざましテレビ アクア ニュースアクア400

豊洲新市場の移転問題を調査中の百条委員会は石原慎太郎元都知事の証人喚問を行った。石原氏の後ろに弁護士と主治医2人が座り質疑応答時間は1時間に短縮された。石原氏は交渉で浜渦氏に一任していたことを主張。東京ガスが土壌汚染対策費として78億円支払いそれ以上の追加負担を求めなかった件について質問されると石原氏は「担当の方からそういう報告を受けた記憶はございません」と繰り返した。今回の証人喚問を受けて小池知事は「都民のみなさんの都政への信頼もしくは、なぜこうなったのかということを理解するのにつながるんだろうと思います」とコメントした。新たな事実を引き出せなかった百条委員会、議会からは石原元知事に再度証人喚問をという声も上がっている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月26日放送 8:00 - 9:54 TBSサンデーモーニング(一週間ニュース)
20日、豊洲移転問題で東京都議会・百条委員会で石原元知事の証人喚問が行われた。石原元知事は移転を最終的に了承した自らの責任は認めたものの、汚染された豊洲を移転先と決めた理由については、都庁全体の流れとして決まっていたとして従来の主張を繰り返した。土壌汚染対策の費用負担については、覚えていないと述べた。19日、東京ガスとの水面下の交渉を担ったとされる濱渦元副知事の証人喚問が行われ、東京ガスからの提案で水面下の交渉を行い事業を推進させたと述べた。百条委員会では4月にも交渉にあたった都庁の元幹部3人の証人喚問が行われる予定となっている。石原都政についてのマスコミの責任、汚染物質は高濃度で検出され、小池都知事は豊洲移転の決断について早急に判断しなければならないと、与良さん。

2017年3月21日放送 14:35 - 15:50 TBSゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜(ニュース)
豊洲問題の証人喚問がこの3連休に行われた。土壌汚染が残る豊洲の土地を何故、東京ガスから購入することになったのか?キーマン達の証人喚問から分かったことは?昨日、石原元都知事への証人喚問が行われた。石原元都知事は「2年前に患った脳梗塞の後遺症の為、思い出せないことが多々あるのでご了承願いたい」等と説明した。その為、当初の3時間から1時間に時間を短縮した。石原元都知事は、豊洲移転は既定路線と発言してきた。しかし、元市場長らは石原氏が決断したと証言した。しかし、石原氏は改めて既定路線だったと主張した。その為、2人の証言に食い違いが見られる。
次に焦点になったのは、東京ガス側が瑕疵担保責任の破棄が書かれた協定書の存在についてだ。このことについて石原氏の当時の部下である元市場長は、80億円ということを早い段階で石原氏に説明した、等と証言した。しかし石原氏は、記憶がない、等と証言した。更に、共産党の都議からの「土地売買契約について石原証人は事前に報告を受けていたのではないか?」等の質問に対しても、記憶にない、等と証言した。一方、石原氏の側近である浜渦元副知事は、水面下の交渉は悪くない、等と証言した。更に、安全宣言と引き換えに売却を迫ったメモについて問われると、そういうことは承知していない、等と証言した。そして、都と東京ガスの間で交わされた確認書では、東京ガスの土壌汚染対策の範囲を限定するとされていた。浜渦氏は、確認書の存在すら知らなかった、等と証言した。音喜多都議の「こうした混乱を招いている責任は感じないのか?」という質問に対して浜渦氏は、「みんなから称賛されたのにどこに責任があるんだ?」等と証言した。キーマン達の証人喚問を終え、新たに分ったこととは?2人の専門家と共に豊洲問題を徹底追及する。

2017年3月21日放送 4:00 - 5:50 日本テレビOha!4 NEWS LIVE(ニュース)
豊洲移転問題を調査する百条委員会で石原元都知事の証人喚問が行われたが、新たな事実は出てこなかった。石原元都知事の後ろには医師がスタンバイする形で百条委員会はスタートした。石原元都知事は冒頭で脳梗塞の後遺症で記憶が思い出せないことがあると語り、豊洲移転については前任者からの既定路線だったと語った。また土壌汚染については、部下や専門家の意見に従ったと語っており、巨額な汚染対策費の負担について、契約内容については「覚えてない」と語っている。傍聴した人は今回の百条委員会について「どうどう巡りな話だった」と語っている。小池都知事は百条委員会に石原元都知事が出席したことについて「前回の記者会見の時とあまり出てなかったと思う」と語った。

2017年3月21日放送 4:00 - 5:25 TBSはやドキ!ニュース430
東京都議会の百条委員会は、きのう豊洲市場への移転を決めた石原慎太郎元知事を呼び証人喚問を行った。この中で石原元都知事は、自身の執行責任については「『土壌の問題には確信があるのか』と聞きましたら『現在の技術をもって大丈夫です』ということで『わかりました』と決裁をいたしました」と認めたものの、汚染された豊洲を移転先と決めた理由については「都庁全体の流れとして、市場を豊洲に移すということは大きな流れとして決定していたようで、私も逆らえるものではありませんでした 」と従来の主張を繰り返し、土壌汚染対策や費用負担の報告については「記憶にない」と述べ、共産党の曽根肇都議から岡田元市場長の証言や百条委員会に出された資料などを示されると「ですから何ですか」と因果関係を否定、その上で、速やかに豊洲に移転すべきとして小池都知事を批判した。

2017年3月20日放送 23:30 - 0:25 フジテレビユアタイム〜あなたの時間〜(ニュース)
豊洲移転問題をめぐり、百条委員会で石原元知事の証人喚問が行われた。共産党の曽根都議は今日は9分間しか持ち時間がなかったので全ては聞き出せなかったとし、石原氏は総括的責任は認めるが、東京ガスに有利な条件を飲んだことに実態的に明らかにしたかったとした。曽根都議は公明党と同じ質問だったが、岡田元中央卸売市場長が契約直前に説明したという資料を出したとした。去年10月に小池都知事からの質問状で、石原氏は判断を求められていないと回答していることが矛盾していると指摘。森功氏は政治ショー的な要素が強く、都議会の追及も甘かったと指摘。結局どうすればいいのか方向性が見えなかったとした。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.