[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「曽根都議」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

豊洲新市場の移転問題を調査中の百条委員会は石原慎太郎元都知事の証人喚問を行った。豊洲移転の理由については、移転は既定路線としながら決済した責任は認めた。用地取得の経緯については、交渉は浜渦氏に一任していたことを主張。土壌汚染対策費用については、全て担当者に一任していたと答えた。今回の証人喚問を受けて小池知事は「前回の記者会見よりあまり出ていなかった」とコメントした。築地市場協会伊藤裕康会長は「きょうはただの後始末。問題はこれからどうするのか」とコメントした。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年4月7日放送 15:50 - 19:00 TBSNスタNトク!
都議会議員選挙まで3ヵ月を切り、自民党東京都連がこれまでになく力を入れる。前回やり1月早く選挙対策本部を立ち上げ、選挙公約の骨子をまとめた。目玉の一つとなるのは個人都民税の10%減税。もう一つは豊洲市場への早期移転。小池知事の劇場型政治にピリオドを打つと自民党が対決姿勢を示すきっかけとなったのは2月の千代田区長選挙でのトリプルスコアでの大敗。都議会のドン内田茂氏は都議選への出馬を断念に追い込まれた。自民党は豊洲市場移転問題を取り上げ、築地か豊洲かの判断時期を示さない知事へ猛攻撃を仕掛けた。一方で都民ファーストの会は公明党との選挙協力、民進党の支持持母体である連合東京との政策合意など体制を築こうとしている。定数が減少したことで激戦区の北区の公認候補は音喜多幹事長。自民党の候補は高木幹事長。その他都議会公明党からは大松氏、共産党の曽根氏が候補に決まった。いち早く公約を固めた自民党に音喜多幹事長は公約の実現可能性があるのか少し疑わしいなどコメント。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.