TVでた蔵トップ >> キーワード

「朝鮮中央テレビ」 に関するテレビ情報

2017年8月22日放送 21:54 - 23:10 テレビ朝日
報道ステーション (ニュース)

米韓合同軍事演習「ウルチフリーダムガーディアン」は2日目を迎えた。北朝鮮の核ミサイル発射の兆候が出た時、30分以内にミサイル発射場に先制攻撃を行うシナリオも含まれている他、場合によっては金正恩委員長の居場所も攻撃対象になるとされる。アメリカは軍事的圧力の先に外交を見据え、鳥山米空軍基地のアメリカ太平洋軍のハリス司令官はは「強力な外交を強力な軍事力で支えることが鍵だ。軍事力が外交を支えるべきであり、逆であってはならない」と話す。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年9月19日放送 16:54 - 17:45 テレビ東京ゆうがたサテライトNews Pickup
北朝鮮の弾道ミサイルが北海道南部上空を通過したことへの対応として、函館駐屯地にPAC3を整備。再びミサイルが飛来する可能性があることから不測の事態に備えるとしている。

2017年9月19日放送 15:50 - 19:00 日本テレビnews every.(ニュース)
北朝鮮外相が国連総会に出席するため国・北京に到着。NYに向かい22日に演説を行う。国際社会の自制の要求の中で、あらためて核ミサイル会初の正当性を主張し強硬姿勢を貫くと思われる。演説の他、どのような外交を繰り広げるのかも注目を集める。

2017年9月19日放送 15:49 - 19:00 TBSNスタ(ニュース)
今日、平壌の空港にリ・ヨンホ外相が現れ、国連総会に向け出発した。この空港近くで4日前にミサイルを発射した北朝鮮は、アメリカが制裁にしがみつけばつくほど核武力完成の終着点へと疾走する我が方のスピードは増々速まるだろうとし、挑発をやめる兆しを全く見せなかった。リ外相も22日に国連総会で核・ミサイル開発を正当化すると見られる。一方、国連本部で18日に初めて演説をしたトランプ大統領は、今朝中国の習主席と電話で北朝鮮について話したとし、国連安保理の決議の履行によって最大限の圧力をかけることで一致したという。そして日本時間の今夜に一般討論演説を行い、北朝鮮に対して各国が一致して圧力を強めるよう協力を求める見通しである。マティス国防長官は18日に韓国ソウルを重大な危険にさらさずに北朝鮮に軍事力を行使する方法もあるとの認識を明らかにした。報復によって大きな犠牲がでルカ農政がある北朝鮮への攻撃は実際には困難と見られていて、マティス国防長官の発言は北朝鮮側をけん制する狙いがあると見られる。その中、韓国の浦項では今月11日から在韓米軍と韓国軍の海兵隊による合同訓練が行われている。韓国から480人、アメリカからは120人が参加し陸空から攻撃し拠点を無力化する能力を向上させることが目的であるということで、両軍は敵の市街地を想定した紀州訓練を実施した。演習では部隊が兵器の製造場所を特定し施設を制圧する手順を確認。名指しは避けたが、北朝鮮が持つとされる化学兵器の無力化を念頭に置いた演習と見られる。

2017年9月19日放送 11:55 - 13:55 日本テレビヒルナンデス!(ニュース)
北朝鮮の弾道ミサイルが北海道上空を相次いで通過したことを受け、函館市に地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」が配備された。小野寺防衛大臣が発表した。防衛省は「PAC3」をミサイルの飛行ルートに近い函館市に配備することで迎撃態勢を整える方針。(映像:朝鮮中央テレビ)

2017年9月19日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
韓国国会の国防委員会で北朝鮮に対抗するための実行的な措置として、今月中にB-1Bを展開する訓練を行う、10月にはロナルド・レーガンなどが韓国海軍と合同演習を行うことが報告された。また連合ニュースによるとアメリカの戦闘機が朝鮮半島に展開、爆撃訓練を実施、北朝鮮付近の上空まで飛行したのは初めて。北朝鮮は安保理声明などに反発している。辺真一は北朝鮮はグアムへ向けた火星12型の発射、火星14型の発射訓練に踏み切るような対抗措置を取ってくると話した。水谷修は日本も含めて有事だと感じるとコメントした。

refills リフィルズ

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.