[お知らせ] 検索機能をつけました。どうぞご利用ください。
TVでた蔵トップ >> キーワード

「朝鮮中央テレビ」 に関するテレビ情報

2017年3月21日放送 5:25 - 8:00 フジテレビ
めざましテレビ めざましNEWS ON

トランプ大統領が金正恩委員長を名指しで牽制した。そこでトランプ大統領が「金正恩委員長は極めて悪質」と語っている様子が伝えられた。こうした中で朝鮮中央テレビは新型エンジンの燃焼実験に成功したと発表しており、長距離弾道ミサイルの発射実験が行われるとの見方も出ている。

他にもこんな番組で紹介されています…

2017年3月30日放送 4:30 - 5:00 NHK総合NHKニュース おはよう日本(ニュース)
北朝鮮が弾道ミサイルの発射など挑発行動を繰り返していることから政府は、北朝鮮に対する日本独自の制裁措置のうち、来月期限が切れる輸出入の全面禁止と北朝鮮に寄港した全ての船舶の入港禁止の措置を2年間延長する方針を固めた。政府は、自民・公明の了承を経て、来月初めにも制裁措置の延長を閣議決定したいとしている。

2017年3月29日放送 10:25 - 12:00 テレビ朝日ワイド!スクランブル(ニュース)
朝鮮中央テレビは米韓に対し先制攻撃も辞さないととれるメッセージを行った。更に労働新聞は新たな核実験を明言。アメリカは我々が核実験を行い大陸間弾道ミサイルを発射、アメリカ本土に直接的脅威を加えることが予想されると悲鳴を上げていると報じた。新型エンジン燃焼実験はICBM用と見られる。和歌山大教授は補助エンジンの追加で飛距離を伸ばし飛行中の姿勢制御、3000~4000km飛び、精度のよく落とせるエンジンを開発したと言いたいのではと語った。

2017年3月28日放送 13:55 - 15:50 日本テレビ情報ライブ ミヤネ屋(ニュース)
おととい、北朝鮮の朝鮮中央テレビが現在合同軍事演習を行っているアメリカ・韓国に対し先制攻撃を宣告した。これに対し韓国軍合同参謀本部は「挑発には断固対応し北朝鮮を自滅させる」と明確に対決姿勢を示した。今月撮影したとされる北朝鮮・豊渓里の核実験施設の画像からアメリカの専門機関は北朝鮮は最終段階の準備が完了しいつでも核実験が可能な状態だという。辺さんによると核実験はいつあってもおかしくない状況。核実験とICBMの発射を立て続けに行い、トランプ政権を揺さぶるというシナリオも考えられるという。

2017年3月27日放送 19:00 - 19:30 NHK総合NHKニュース7(ニュース)
森友学園の問題で、昭恵夫人が小学校の名誉校長などを知らず、安倍首相は「国有地売却が忖度が働く余地は全くなかった」と強調した。一方、一般会計の総額が、過去最大の97兆4547億円余りとなる、新年度平成29年度予算が参院予算委で可決され、衆院本会議に緊急上程された。自由民主党、公明党などの賛成多数で可決が成立した。

2017年3月25日放送 22:00 - 23:24 TBS新・情報7daysニュースキャスター7DAYS REPORTS
朝鮮中央テレビは、ロケット用新型エンジンの地上燃焼実験に成功したと報じた。実験には金正恩党委員長も立ち会い、「きょうの成功がどんな意義を持つのか全世界はすぐに見ることになる」と不気味な言葉を口にした。その意義とは何か。半年前の燃焼実験では、メインエンジンが1つだけだったのに対し、今回は複数の補助エンジンが付いていて、飛距離が格段に伸び、ミサイルがアメリカに届くかもしれないという。これに、トランプ大統領は「北朝鮮に関する会議を開いた。金正恩氏は極めて悪質に振る舞っている」と、怒りを露わにした。北朝鮮がこのエンジンを使って大陸間弾道ミサイルを発射した場合、実験だとしてもアメリカは黙っていないとコリア・レポートの辺真一編集長は言う。中国も「朝鮮半島情勢は非常に緊張している。一触即発ともいえる状態」と異例の警戒感を見せている。北朝鮮の暴走は一線を超えたと辺編集長は見ており、「人類史上初の核戦争になるかもわからない」と語った。

© 2009-2017 WireAction, Inc. All Rights Reserved.Powered by FUJISOFT Inc.